校正部員は、幻冬舎から刊行されるすべての作品を読んでいます。
すべての原稿に目を通しているからこその、ワンダフルなセレクト!

 

『無痛』(久坂部羊)
リアリティと奇想天外が見事に融合した絶品エンタメ。早く続きが知りたいのに1文字ずつ文字を追わなければいけないツラさよ…。
 

『竜の道(上・下)』(白川道)
ギリギリのところを突っ走る兄弟の人生完全燃焼ぶりは、毎日の校正者生活とはかけ離れているからこそ眩しく、憧れてしまいました。
 

『残酷な世界で生き延びるたった一つの方法』(橘玲)
「目から鱗」の知見が沢山紹介されていて、ペンを置いてゲラに読みふけってしまいました。無知から脱し、この残酷な世界から自由になろう!


『鹿男あをによし』(万城目学)
校正していてあまりの面白さにびっくりし、帰りに『鴨川ホルモー』買いました。


『すーちゃん』(益田ミリ)
すーちゃんと同世代、びりびり共感し、勇気をもらいまくりました。本になる前に読めるこの仕事の役得を、一番感じた作品。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定