毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.03.14

変態だけが好きなことを仕事にできる

はあちゅう

変態だけが好きなことを仕事にできる

好きなことを仕事にしたいですか? それとも、好きなことは趣味の範囲で留めておきたいですか? 「好きなことを仕事にするなんて甘い」という言い方をする人もいます。では、どれくらいの「好き」だったら、仕事にできるのでしょうか? 今回は、「好き」と「仕事」の関係を考えます。


ずっと読むこと、書くことの変態だった 

前回

「仕事をすればするほど世界が自分にとっての理想に近づくなら、
人生の中で仕事に捧げる時間は、なるべく多くしたい」

と書いたけれど、
仕事の時間を多くするための方法は
自分の仕事を好きになるか、
好きなことを仕事にするかのどっちかだ。
私の場合は、前者を究めきれず、後者の道に進んだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


はあちゅう『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)



はあちゅう『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ヒリヒリ感に共鳴女子続出!痛くて沁みる異色マンガ。
  • 久住昌之と土山しげるが初タッグで描く、孤独な「食」との戦い。
  • 情熱大陸で話題!プロ登山家・竹内洋岳の言葉の数々
  • 民主主義は、戦争と独裁者がお好き。
  • ――カラダ──がまるごと愛しくなる、共感必至のエッセイ集
  • 幻冬舎上半期ベストセラー
  • 中谷美紀の大人気エッセイ 一挙電子化!
  • 幻冬舎plus+
  • ママもノンママも、すべての女性を応援!!
  • 石原慎太郎が田中角栄に成り代わって書いた衝撃!
幻冬舎上半期ランキング50%オフ
ヒリヒリ感に共鳴女子続出!痛くて沁みる異色マンガ。
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!