毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

★がついた記事は無料会員限定

2016.02.09

三代目JSB岩田剛典さん、幻冬舎文庫創刊20周年のキャラクターに決定!

三代目JSB岩田剛典さん、幻冬舎文庫創刊20周年のキャラクターに決定!<br />

 

今年2016年、幻冬舎文庫は、創刊20周年を迎えます。
そこで、20周年の幻冬舎文庫の顔となる、フェアのキャラクターが、本日発表されました。
すでにニュースでご存知の方も多いと思いますが――
EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバー岩田剛典(たかのり)さんです!
「幻冬舎文庫の春まつり」では、「いつもとなりに置いてください。」のキャッチコピーとともに、4月12日(火)より、全国の書店で展開されます。

さて、今回、幻冬舎文庫が20周年を迎えるという大きな節目にあたり、私たちは創刊当時に立ち戻ってみることにしました。
幻冬舎文庫は、文庫創刊当時のキャッチコピーとして
「新しく出ていく者が 無謀をやらなくて 一体何が変わるだろうか」
を掲げていました。
いま見ても、このメッセージはまったく古びていません!それどころか、改めていま、私たちに最も必要なことだと感じたのです。

岩田剛典さんは、中学のときからずっと慶応で、就職氷河期の中で大手企業の内定もとっていたそうです。にもかかわらず、ダンスをやりたい一心で、内定を蹴り、周りの反対も心配もあった中で、この道を選びました。

「人生は一回きり。だから、先々のことを考えるより、明日死んでも後悔しないくらい、常に熱を持って“今”を生きたい。」 EXILE TRIBE著『THE VISUAL DICTIONARY』小社刊より)

穏やかで優しい表情の裏に秘めた、岩田さんの計り知れない情熱を知ったとき、幻冬舎文庫が創刊時から抱いてきた魂に、バシっとリンクするのを感じました。

しかも、岩田さんは読書好き!
幻冬舎文庫とも縁が強くて、初の主演映画となる『植物図鑑』(有川浩著)や、舞台出演作品の『あたっくNo.1』(樫田正剛著)、尊敬するHIROさんの『Bボーイサラリーマン』『ビビリ』(※『ビビリ』は今後文庫化予定)などが、幻冬舎文庫から出ています。


実は、今回ここに掲載されているものだけでなく、もっといろんな角度から岩田さんを撮っています!
たくさんのビジュアルを使って、書店で、幻冬舎文庫を華やかに盛り上げます。
出版不況と言われているからこそ、一人でも多くの人を書店に呼び戻します。
岩田さんの巨大ポスター、パネル、ポップなどは、書店に行かないと見れません!ぜひ、書店に足を運んでください。

(撮影:玉川竜 AD:山本知香子 スタイリング:渡辺康裕 ヘアメイク:千絵

  

日刊スポーツ記事はこちらから。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1602320.html


ちなみに、去年に引き続き、幻冬舎文庫のサポーターとして黒猫モンロヲ君も大活躍しますよ。
モンロヲ君を知りたい方はこちら。http://kuronekomonroe.net/

(幻冬舎文庫編集長・袖山満一子)

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!