7月30日に『日本の軍歌 国民的音楽の歴史』を発売した日本で唯一の軍歌研究家、辻田真佐憲氏。『日本の軍歌』は出版直後に重版が決定。今、ノリに乗っている辻田氏が、本やメディアでは言えないことを無慈悲に語ります!


【話す人】辻田真佐憲(軍歌研究者/「西洋軍歌蒐集館」管理人)
【いろいろ聞く人】寺嶋真悟(音楽ディレクター/プロモーター)

<出演者プロフィール>
辻田真佐憲
1984年大阪府生。慶應義塾大学文学部卒業、同大学院文学研究科修士課程中退。研究テーマは、世界各国のプロパガンダ。特に軍歌を中心とする音楽。
著書に『世界軍歌全集 歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代』[社会評論社]、『日本の軍歌 国民的音楽の歴史』[幻冬舎新書]がある。

寺嶋真悟
音楽業界で働く傍ら、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」の特集コーナーで「メタル特集」、「歌詞のレイティング特集」やWOWOWぷらすと等に出演。

 

日時:9月6日 12時30分~(開場12時)
場所:阿佐ヶ谷ロフトA
料金:前売¥1,600 / 当日¥2,000(共に飲食代別)

詳細は阿佐ヶ谷ロフトAのHPをご覧ください。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/26355

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

『日本の軍歌 国民的音楽の歴史 』(Amazon)