脳の疲れがなくなれば「仕事がはかどる」「集中力が高まる」「人間関係がよくなる」

「いつも心がモヤモヤ、イライラする」
「頭が回らない、昔はもっと集中できたのに……」
「健康診断では問題ないけど体調がよくない」

これらの悩みは、ぜんぶ「脳の疲れ」から来ています。
ただの疲れとあなどるなかれ。
脳の疲れは一晩寝ただけでは回復しませんし、そのまま放置してしまうと、重い心の病になってしまうこともあります。
そんなやっかいな脳の疲れにぴったりなのが「瞑想」です。

じつは近年、瞑想に脳科学のメスが入ったことで、脳の疲れがとれる、悩みが消える、リラックスできる、集中力をつける、自律神経を整える、といった効用が明らかになりました。今では、グーグルやマイクロソフトといった世界的な企業がこぞって社員研修に取り入れ、ここ日本でも、瞑想を扱った本が書店に並んでいます。

おやつを食べるだけでも瞑想になる

ただいざ瞑想をしようと思っても「面倒くさい」「時間がない」「やり方がわからない」「続けるのが苦痛」というお悩みを持たれている方も多いと思います。

そんな方のために開発されたのが「ずぼら瞑想」。
たったひと呼吸吐くだけ、キャベツを切るだけ、おやつを食べるだけ。
どれも「こんなことが瞑想になるの!?」と驚くものばかり。
簡単に続けられて、効果抜群なのが「ずぼら瞑想」なのです。

瞑想は男女、年齢問わず誰でも始めることができます。
全3回の講座で基本的な知識から、一人でできる簡単な瞑想法まで学んでいきます。
瞑想に興味はあるけれど始められていない方、続けられなかった方、「ずぼら瞑想」なら大丈夫。一緒に疲れ知らずの脳を手に入れて、日常生活、仕事、勉強、人間関係に活かしていきましょう!

セミナー内容

<日時>
第1回 10月4日(木) 19時00分~20時30分(18時30分開場)
第2回 11月5日(月) 19時00分~20時30分(18時30分開場)
第3回 12月13日(木) 19時00分~20時30分(18時30分開場)

<参加費>
全3回通しチケット 一般 8000円(税別)
1回のみ受講 各回 一般 3000円(税別)

<開催場所>
●名称 3×3Lab Future
●住所 東京都千代田区大手町1-1-2 大手町タワー・JXビル1階

東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸の内線・都営三田線
「大手町駅」(C10出口)より徒歩2分

※施設の入り口について
C10出口を上がり、大手町パークビル側に入り口があります。
C10出口近くのオフィス入り口(西村あさひ法律事務所様、JXグループ様受付)とは異なりますのでご注意ください。

※会場には駐車場・駐輪場がありません。公共交通機関をご利用ください。

講師プロフィール

川野泰周氏
川野泰周

川野泰周(かわの・たいしゅう)

精神科・心療内科医/臨済宗建長寺派林香寺住職。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。
1980年横浜生まれ。2004年慶應義塾大学医学部医学科卒業。
臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より建長寺専門道場にて3年半にわたり禅修行をし、2014年末より横浜にある臨済宗建長寺派林香寺住職となる。現在寺務の傍ら都内及び横浜市内にあるクリニック等で精神科診療にあたっている。またNHK『ラジオ深夜便』などメディアへの出演やビジネスパーソン、看護職、介護職、学校教員、子育て世代の主婦などを対象にした幅広く講演会・講義を行っている。著書に『「あるある」で学ぶ余裕がないときの心の整え方』(インプレス)、『悩みの9割は歩けば消える』(青春出版社)『ずぼら瞑想』(幻冬舎)などがある。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定