難しい歴史が、映画やアニメを観てるみたいにドラマチックになる!

歴史上のヒーローはかっこいいし、「○○事件」やら「○○の戦い」やら、有名な出来事もいろいろ“聞いたことがある”。けど、よくわからない……。戦国時代や幕末時代は、大きな転換期ゆえ、混乱に次ぐ混乱でグッチャグチャだから。

でも、そういう時代だからこそ、すごいヒーローも生まれるし、想像を絶する事件も起こるわけです。

このオソロシイ時代を、圧倒的に面白い本にしちゃったのが、日本史芸人の房野史典さん。
最近のアニメやドラマやJ-POPなんかを引用して、コミカルでドラマチックに解説してくれるので、「笑って聞いてるだけ&読んでるだけで、難解な歴史も頭にするする入ってくる!」と大評判なのです。

ということで、人気の「超現代語訳」シリーズ
話題をさらった一作目『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』に続き、二作目『笑えて、泣けて、するする頭に入る 超現代語訳 幕末物語』も、発売早々、大絶賛!

↓↓↓こんな感じ↓↓↓

降参です。メチャクチャおもろい! ーー西野亮廣(芸人)

『面白さ』と『教科書の機能』は、どちらかを犠牲にしないと成り立たないものだが、この本では奇跡的に成り立っている!」 ーー坪田信貴(『ビリギャル』著者、坪田塾塾長)

高校教師時代に教えるのが苦痛だった複雑な幕末を、幼児もわかるレベルに書き上げた! 正直、驚きの一言です!」 ーー河合敦(歴史作家・多摩大学客員教授)

↑↑↑↑↑

せっかくですので、直接、房野さんの話を聞いてみませんか?
発売記念で、5回の特別講演いたします。
するする頭にはいってきちゃうこの奇跡を、いっしょに体験しませんか?

セミナー内容

<日時>

第1回 めっちゃテンションのあがる幕末が始まるよ!編
9月21日(金)19時00分~20時30分(18時30分開場)

第2回 幕末の有名人の存在感、ハンパねー!《幕末のカリスマ編》
10月5日(金)19時00分~20時30分(18時30分開場)

第3回 幕末の有名人の存在感、ハンパねー!《幕末のヒーロー編》
10月19日(金)19時00分~20時30分(18時30分開場)

第4回 やっぱ武将だよね!《戦国時代 猛将編》
11月2日(金)19時30分~21時00分(19時00分開場)           【注】開催時間19時30分です。

第5回 やっぱ頭脳戦だよね!《戦国時代 知将編》
11月9日(金)19時00分~20時30分(18時30分開場)

<会場>
幻冬舎1号館イベントスペース
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
(東京メトロ副都心線「北参道」から徒歩1分
 またはJR・都営地下鉄線「代々木」から徒歩7分)
※会場には駐車場・ 駐輪場がありません。公共交通機関をご利用ください。

<参加費>
全5回通しチケット 一般 8000円+消費税                    全5回通しチケット 中・高生 4000円+消費税                  1回のみ受講 各回 一般 2000円+消費税                   ・1回のみ受講 各回 中・高生 1000円+税
※大学・短大・専門学校生は一般料金になります。
※中・高生の方は当日必ず学生証をご持参の上、受付でご提示ください。

〔販売終了〕5回通しチケット
〔販売終了〕9月21日の単独チケット
〔販売終了〕10月5日の単独チケット
〔販売終了〕【中・高生用】5回通しチケット
〔販売終了〕【中・高生用】9月21日の単独チケット
〔販売終了〕【中・高生用】10月5日の単独チケット

講師プロフィール

房野史典(ぼうの・ふみのり)
1980年岡山県生まれ。名古屋学院大学卒業。
お笑いコンビ「ブロードキャスト!!」のツッコミ担当。
無類の戦国武将&幕末好きで、歴史好き芸人ユニット
「六文ジャー」を結成し、歴史活動も盛んに行う。
初の著書『笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代』が話題に

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定