【お知らせ】第1回でとりあげるトピックが決まりました!

教養としての時事問題が身につく!自分の頭で考える力が鍛えられる!

政治、経済のことから、仕事・健康・家族のことまで。

いまの世の中、情報があふれ、専門家の間でも意見が大きく分かれる問題がたくさんあります。 これらを自分で判断し、悔いのない選択ができるようになるには、どうしたらいいのでしょうか?

そんな多くの人が抱く悩みにお応えする、「出口塾・自分の頭で考える日本の論点」を開講します。

出口治明さんは60歳で創業したライフネット生命の社長・会長を経て、今年1月には、立命館アジア太平洋大学(APU)の学長に就任。東西の古典からビジネス書、現代小説までをカバーする無類の読書家としても有名です。

出口塾では、いま知っておくべき重要な論点について代表的な見解を紹介しながら、出口さんならどう判断するかを解説。 「これからの時代を生きるのに役立つ教養」が身につくとともに、「自分の頭で考える力」も鍛えられる、一石二鳥の講座です

第1回は、憲法、働き方、地球温暖化、安楽死

<第1回はこんな論点について考えます>
■憲法9条は変えるべき? 変えなくていい?​
■高プロ、裁量労働制…日本人は働き方を変えるべき? どう変えるべき?
■地球温暖化は進んでいるの? 「温暖化はウソ」って本当?
■安楽死する・させる権利を認めるべき?

「正しい答えはこれ」と、出口さんの意見を押しつけたりはしません。
「数字・ファクト・ロジック」をもとに、自分の頭で考え判断する力を、出口さんと一緒に身につける講座です。

(講師のご都合等により、内容は変更になる可能性もございます)

<日時>
全5回
第1回 7月12日(木)
第2回 8月9日(木)
第3回 9月27日(木)
第4回 10月25日(木)
第5回 11月15日(木)

■19時~21時
(受付開始18時30分、終了時刻は若干前後する可能性があります)

<会場>
サンワカンパニー東京ショールーム
東京都港区南青山2丁目26−1 南青山ブライトスクエア1F
東京メトロ銀座線「外苑前」1A・1B出口徒歩1分
※エレベーターをご利用の際は、浅草方面4A出口をご利用ください。

<参加費>
全5回通しチケット 20,000円+消費税
1回のみの受講 各回 5,000円+消費税

講師プロフィール

出口治明(でぐち・はるあき

立命館アジア太平洋大学(APU)学長。1948年、三重県生まれ。京都大学法学部卒業。72年、日本生命保険相互会社入社。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006年に退職。08年4月、ライフネット生命保険相互会社を創業。代表取締役社長、代表取締役会長兼CEOを経て17年に退職。18年1月より現職。『生命保険入門 新版』(岩波書店)、『「全世界史」講義』Ⅰ・Ⅱ(新潮社)ほか著書多数。『人生を面白くする 本物の教養』(幻冬舎新書)は15万部を超えるベストセラー。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定