受講しただけで、カミュの『異邦人』が読めるようになる!

あこがれのフランス語があなたのものに。

「いつかは学びたい」「大学の第2外国語でやったけれどダメだった。機会があればもう一度」と思いながら、「むずかしそう」と尻込みしていた人のための入門書として、発売1カ月でたちまち6刷のベストセラーとなった『世界一簡単なフランス語の本』、著者は幻冬舎plusの人気連載「マンガ停留所」でおなじみの中条省平さんです。

この画期的入門書を凝縮した、さらに画期的な講座を開催します。

「フランス語の発音は分かりやすい」「フランス語は文法も明解」なことを体得し、フランスの生活や文化にも親しみ、最後には世界文学の名作『異邦人』が読めるように!

料理、ファッション、映画、音楽、文学……これからのフランスの楽しみ方がグッと広がる1時間をぜひご体験ください。

セミナー概要

<日時>
6月14日(木)19時~20時30分(18時30分開場)

<会場>
幻冬舎1号館イベントスペース
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
(東京メトロ副都心線「北参道」またはJR・都営地下鉄線「代々木」)
※会場には駐車場・ 駐輪場がありません。公共交通機関をご利用ください。

<参加費>
3,500円 (税別)
※『世界一簡単なフランス語の本』を一冊プレゼントします。

講師プロフィール

中条省平(ちゅうじょう・しょうへい)

1954年、神奈川県生まれ。学習院大学フランス語圏文化学科教授。パリ大学文学博士。84~88年、フランス政府給費留学生としてパリに滞在。88年、東京大学大学院博士課程単位取得修了。2003~07年、朝日新聞書評委員、09年より手塚治虫文化賞選考委員を務める。近著に『中条省平の「決定版! フランス映画200選」』(清流出版)、『フランス映画史の誘惑』(集英社新書)、『「パパの品格」なんていらないのだ!』(講談社)、『浅草映画研究会』(廣済堂出版、共著)、『花のノートルダム』(光文社古典新訳文庫、訳書)がある。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定