1. Home
  2. 社会・教養
  3. 武器になる教養30min.by 幻冬舎新書
  4. ウォーキングを続けてもやせない科学的理由...

武器になる教養30min.by 幻冬舎新書

2024.06.06 公開 ツイート

ウォーキングを続けてもやせない科学的理由…ダイエットのカギは「食事」にあった! 武器になる教養30min.編集部

みなさんは「ダイエット」と聞いて、何を想像するでしょうか? 「運動」と答えた方は、ぜひこの記事を読んでいただくことをオススメします! 話題の新刊『ロジカルダイエット 3か月で「勝手に痩せる体」になる』の著者で、数々のトップアスリートを指導してきたパーソナルトレーナーの清水忍さんが、ウォーキングを続けてもやせない科学的理由をわかりやすく解説します。

*   *   *

「運動をすればやせる」という誤解

── 本書を書こうと思われた動機を教えてください。

みなさんは「ダイエット」と聞くと、運動やエクササイズを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、英語のダイエット(Diet)という言葉には、そうした意味は含まれていません

ダイエットは英語で、「食事」という意味です。つまり、食事制限のことを指しているんです。ところが、多くの人は「ダイエットしよう」と思ったら、運動を始めてしまう。

「やせるために、一生懸命ウォーキングをしています。でも、なかなかやせないんです」といったお悩みを、お客さまからよくうかがいます。そこで私が、「いや、ウォーキングをしてもほとんどやせませんよ」とお伝えすると、本当にびっくりされます。

 

── この記事を読んでいる読者の方も、びっくりしていると思います。

糖尿病の患者さんには、ウォーキングは大事なものです。ウォーキングの効果で、その日の血糖値は絶対に下がりますから。しかし、期待しているほど脂肪は使われません。すなわち、やせる効果はあまりないということです。

この事実は意外と知られていません。そこで私が、正しいやせ方を論理的にお伝えすると、ほとんどの方があっという間にやせていくんです。

世の中のどれだけ多くの人が、論理的ではない方法でやせようとしているのか。この間違った現状をどうにかしたいと、昔からずっと思っていました。

 

私は以前、『ロジカル筋トレ 超合理的に体を変える』という本を出版しました。そのとき、自分がふだんから話していることが本になっただけで、こんなに多くの人から反響をもらえるのかと驚きました。

それなら、「やせる」ということについても、ふだんから自分が話していることを本にできたら、少しはみなさんのお役に立てるかなと思ったんです。それで、編集者さんに企画の提案をさせてもらいました。

食べていいカロリーは「34×なりたい体重」

── 読者のみなさんに、これだけは覚えてほしいメソッドがあります。それは、1日に食べていいカロリーは「34×なりたい体重」だということです。この計算式には、どういった意味があるのでしょうか。

安静にしているときの運動強度を、「1メッツ」と表現します。この状態を24時間続けると、1×24で「24」。それに自分の体重をかけたものが、何もしなくても1日に消費されるカロリーです。体重50キロの人なら24×50、すなわち1200キロカロリーです。

ちなみに「2メッツ」は、立ってうろうろ歩いている状態。一般の人は平均して、だいたい「1.5メッツ」くらいの状態を続けていると言われています。1.5×24なので、「36」。ただし、正確にはそれより少し低い「34」くらいだということがわかっています。

 

すなわち、「34×体重」があなたが1日に消費するカロリーで、そのカロリーを摂取していれば太ることもないし、やせることもないんです。

もし、体重50キロになりたいとしたら、34×50で1700キロカロリーです。1日に1700キロカロリーしか食べていなければ、体重は50キロにならざるを得ません。それ以上の体重になることは、不可能なんです。

 

── それを続けていると、いずれは目標の体重になるということですね。本書には、目標の体重になれる日数の計算方法も書かれています。

いつなれるのかわからない状態では、モチベーションが上がりませんよね。なので、あなたの場合、このくらいのことをやっていれば、このくらいの期間でなりたい体重に到達できますよ、ということを計算で出せるようにしています。

 

── 急激に減らそうとするのではなく、ちょっとずつ減らしていくことが大事なんですね。

やせるには一生懸命、頑張らないといけないとみなさん思いがちです。もちろん、頑張ることがダメというわけではありませんが、その頑張りはどれだけ続くでしょうか。

きつい言い方かもしれませんが、長い年月をかけて太ったんです。なのに、なぜ短期間で変わることができると思うのでしょうか。長い年月をかけて太ったのなら、長い年月をかけてやせましょう。みなさんには、そうお伝えしたいですね。

 

たしかに「1か月でやせられる」といった話を聞くと、魅力的に感じるかもしれません。でも、極端なことをしても絶対に続きません。ちょっとずつ減らしていくほうが、長い目で見れば早く、確実にやせることができます

おそらく、みなさんが太ってしまったのは、「ほんのちょっとしたこと」の積み重ねだと思います。ほんの一口多く食べるとか、ほんのちょっと運動しなくなったとか、そうしたことを長い年月くり返してきたせいで、現在の状態になっているのではないでしょうか。

だったら同じことです。長い年月をかけて太ってしまったのなら、長い年月をかけて、ほんのちょっとずつ落としていく。それが道理と言えるのではないでしょうか。

 

※本記事は、 Amazonオーディブル『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書』より、〈【前編】清水忍と語る「『ロジカルダイエット 3か月で「勝手に痩せる体」になる』から学ぶ論理的な痩せ方」〉の内容を一部抜粋、再構成したものです。

 Amazonオーディブル『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書』はこちら

書籍『ロジカルダイエット 3か月で「勝手に痩せる体」になる』はこちら

{ この記事をシェアする }

武器になる教養30min.by 幻冬舎新書

AIの台頭やDX(デジタルトランスフォーメーション)の進化で、世界は急速な変化を遂げています。新型コロナ・パンデミックによって、そのスピードはさらに加速しました。生き方・働き方を変えることは、多かれ少なかれ不安を伴うもの。その不安を克服し「変化」を楽しむために、大きな力になってくれるのが「教養」。

『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書』は、“変化を生き抜く武器になる、さらに人生を面白くしてくれる多彩な「教養」を、30分で身につけられる”をコンセプトにしたAmazonオーディブルのオリジナルPodcast番組です。

幻冬舎新書新刊の著者をゲストにお招きし、内容をダイジェストでご紹介するとともに、とっておきの執筆秘話や、著者の勉強法・読書法などについてお話しいただきます。

この連載では『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書』の中から気になる部分をピックアップ! ダイジェストにしてお届けします。

番組はこちらから『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書

バックナンバー

武器になる教養30min.編集部

AmazonオーディブルのオリジナルPodcast番組『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書』を制作する編集部です。

『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書』は“変化を生き抜く武器になる、さらに人生を面白くしてくれる多彩な「教養」を、30分で身につけられる”をコンセプトにした番組です。

番組はこちらから『武器になる教養30min.by 幻冬舎新書

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP