1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い5月20日~】「...

ホロスコープ歳時記

2024.05.20 公開 ツイート

【東洋二十四節気 星占い5月20日~】「小満」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、5月20日から始まる「小満」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

 

*   *   *

初候 5月20日~25日 蚕起食桑(かいこおきて くわをはむ)

次候 5月26日~30日 紅花栄(べにばな さかう)

末候 5月31日~6月4日 麦秋至(むぎのとき いたる)

太陽が双子座に入り東洋二十四節気では『小満』となります。

太陽が双子座0度から14度までの間が小満の期間です。

『小満』とは、「植物が成長して、天地に満ち始める頃」を表した言葉で、まさに全ての植物が緑に萌え、その生気が万物にゆきわたる時なのです。

 

西日本では走り梅雨が見られ、田植えの準備を始める頃でもあります。また一方では、「小満」のバックナンバーにもたびたび記しておりますが、秋に蒔いた麦などの穂がつく頃で、「少し満足する」からと言う説もあります。昔から作物の収穫は一番の関心事でしたので そのため、麦などに穂がつくと満足だということから「小満」と言う名前が付いたともいわれております。

 

この時期は平均的には田植えのシーズンですが、5月31日からは「麦秋至(むぎのとき いたる)」という言葉通り、麦が熟し、畑一面が黄金色になる頃です。まさに麦の秋といえる収穫と、田植えがほぼ同時期になるのであります。九州地方では麦の収穫以降に田植えを行う、二毛作なども一般的のようです。

日本では、麦や蕎麦はお米よりちょっと存在感が薄いといった感じであります。お米中心の文化ですから稲作関係の神事が多く、麦などに関してはあまり重きを置いていないということなのかもしれません。やはりわが国では、穀物の中ではお米が王様と言った感じなのでしょう。

 

しかしながら、昔、中国に旅した時に、こんなことを耳にいたしました。

「米を食べるものは野蛮人」

なんということを言うのかと思いまして、その意味を問うたところ、その方は北京出身で、小麦中心の食文化であり、米食は南の方となりますので、蛮族の食べ物だということなのでした。

 

なるほど、所変われば、考え方も大きく変わります。近代中国は北京中心の政権でありますから、それも致し方ないことかもしれません。麺類や花巻(ホワチュアン)と言った中国式蒸しパンのようなものが、北京での炭水化物摂取の中心となるのです。

 

1990年代の上海では、通勤途中のOLが肉まんを歩きながら食べているのを見たことがあります。これも現地で聞いた話ですが、食べ物を人前で堂々と食べるのは、私はちゃんとごはんが食べられるということを誇っているのです、ということでした。

 

一昔前の日本では、女性が歩きながら何かを食すということはタブーのようでした。今でも、やはり日本では、歩きながら食べることは大人としてはいけないことのようです。

 

ただ昨今は、観光地などでお店で買ったものをその場で食べたり、歩きながら食べたりするようなことも多く見受けられるようになりました。立ち食いや歩き食べについては、様々な国や文化の違いで、またマナーや風習の違いで、それを良しとする方も、そうではない方もいらっしゃることでしょう。ハンバーガーや肉まんを歩きながら食べるのがグローバルスタンダードと言うわけでもないようです。

 

日本はこの100年くらいで世界からの認知度も増してきましたが、地理的に極東の小島といわれればそれまで。しかしながら世界の慣習がどうのというよりは、やはり昔ながらの日本的マナーの美しさも忘れたくないところでありましょう。

 

入梅前の晴朗なる期間、行楽には持って来いのシーズン。外での飲食も爽やかで楽しい時ですが、美しき日本のマナーを守りながら、のびのびとこの季節を満喫したいものです。

二十四節気星占いでみる、5月20日~6月4日の運勢

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

この期間は何かの勉強を始めたり、資格取得のためにスキルを増してゆく努力を重ねることがとても有効となります。活力もまだまだ盛んで、体力、行動力共に旺盛です。23日の満月前後は意識の切替に適した時となりますから、このあたりから何かに取り組んでゆくと良いでしょう。周囲との人間関係もなかなかスムーズで、縁を感じられるような出会いも豊富にあるでしょう。特に28日、29日あたりは良好な時となりそうです。

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

体力向上の時となりました。気力、行動力も充実していますので、色々なことに挑戦してみるべきです。金運も高揚し、思いもかけない幸運に恵まれるようなこともあるかもしれません。いつもとは違った方法でお金を獲得する手段を考えてみるのも良いでしょう。そして、あなたの行動が周囲の人の役に立つ時期でもありますので、ボランティアなどにも幸運が宿ります。派手なパフォーマンスよりは地味な人助けにこそ価値があるのです。

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

考える力が大きくなる時であります。金運が向上する期間ですので、特にご自身の経済について考えると良いでしょう。26日頃からはさらにその金運が上昇、と言っても空からお金が降って来るわけではありません。あなたの努力が正しい方向ならば、それに見合った以上の経済的な成功の可能性が高まるということです。綿密な行動計画が基本となることは言うまでもありません。しかし、通常よりは相当にボルテージは上がっておりますので、大きなチャンスの期間ということには間違いないはずです。

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

あなたの頭脳が普段以上に明晰になる時です。特にインスピレーションというか、ふと思ったことが大きな結果に繋がるといった暗示となります。これが実績やお金に結びついてゆくのは少し先になりますが、ここでのビジョンは有効となる可能性が高いので、継続的な行動が何よりの幸運の種子であります。仕事の人間関係にも落ち着きが出てきて、長期的な取り組みも可能になりそうです。ちょっと先を見てゆくことに適した期間ですから、数週から数ヶ月後を目指して行きましょう。

双子座前半生まれ=小満生まれ

まさに大きなラッキーチャンスに恵まれる数ヶ月に入ります。特にこの期間は、その始まりとなると同時にピークも迎える時ですので、うっかりしていると、何ごともなく過ぎ去ってしまいます。幸運の機会は天から降ってきますが、何かをつかむには現実的な行動が必須となるのです。色々な可能性も目の前に提示されるようです。しかし迷っているヒマはありません。素早く選択して現実的行動に移らないと、時は直ぐに過ぎてしまいます。ここでの方向付けが何より重要となってまいります。

双子座後半生まれ=芒種生まれ

仕事に関する人間関係に多くの動きが出てくるようです。なかには争いに発展しそうなものもありますが、それとて近未来の安定した関係を構築するための布石のようなものですので、ご心配は無用です。さらに言えば、積極的に意見を戦わしてゆくことが、信頼を築く第一歩になるようです。このようなことが結果的にはあなたの社会的ステータスの向上と安定に繋がりますから、関係が活性化する良きチャンスと言えます。ただここでは、あなたの優れた知力を隠すこともちょっと必要かもしれません。

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

心の奥底で、幸運の予感が生まれてくる期間となります。まだまだ、形ははっきりとはしませんが大きな可能性をはらんだビジョンが生じてきそうです。焦らずに時間をかけて、これを形にして行きましょう。そのためには他者との協力関係が重要となります。仕切りたい派のあなたですが、ここでは相手との並列的な関係を目指すことが適しています。利益や幸運は相手が運んでくると思っての言動が有効であります。そして23日の満月時前後では、新たな意識も芽生えてきそうです。

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

このところ心の中がざわついていたようですが、ここで落ち着きを取り戻しそうです。色々な選択肢があるため、かえって迷ってしまう時が続きましたが、ここからは人間関係も明瞭となり、進む方向も定まってくるようです。あなたの存在が周囲に目立つ期間となりますので、言動には責任が伴うことになります。落ち着いて確信に満ちた行動が必要ですが、なかなか現実には難しいようです。そんな時は自分のためよりも、相手を優先することを基本としてゆけば万事は上手く進みそうです。

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

大きな出会いと幸運に恵まれた時となりそうです。多くの人と知り合う機会があり、特に仕事や社会的関係の出会いには幸運が潜んでいる可能性が高くなります。仕事のパートナーなどの出現も大いに期待できる時です。23日の満月あたりで恋心が刺激され、そういった巡り会いの可能性も高まるでしょう。恋愛にも結婚にも、そして仕事の相棒との遭遇にも、全てに大きな幸運の暗示が潜む期間です。さらにそれら全てに経済的な発展の暗示も含まれるといった、素晴らしい星回りなのであります。

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

大きな自信が生まれてくる時となります。これは自然に発生するものではなくて、あなたの行動の結果として創生されるものですから、先ずは何かを成し遂げる必要があります。それほど大袈裟なものではなくとも、些細な日々の成功の積み重ねで良いのです。大きなことをやり遂げるのも、日々のことをこなしてゆくことも同じで、日常の積み重ねなくしては大きな成功などありえません。そのためにも小さな自信の集積が必要なのであります。ここでは、あなたの評価が高まるという暗示もありますから、実直に日常を過ごすことが何よりとなります。

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

23日の満月は、あなたの価値観に多少の変化をもたらすようです。そしてこの時期は仕事と社会的評価が連動してゆく期間となります。評価が上がるから仕事がさらに順当になって行くのか、仕事の進展が評価を上げるのかは、迷うところですが、ここではこの二つが見事に連動した時となるのです。社会的な評価が上昇することで、さらに仕事が捗り、グレードもアップしてゆくようです。人気運も上昇し、あなたの魅力が周囲に喧伝されて行くことになるでしょう。

乙女座後半生まれ=白露生まれ

色々と今後に迷いが生じておりましたが、ここでは徐々に的が絞られてくるようです。現実的に成功しそうな対象が分かってきて、御伽噺のようなものは霧散して行きます。対人関係にも落ち着きが生まれて、それがあなたの自信の形成にも役立つことになります。根拠のない自信から、論理的裏付けのある自信に変わって、周囲からの信頼も増してゆくでしょう。そしてタナボタ的な幸運に恵まれそうな暗示もありますから、人からの助けも期待できそうです。

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

幸運な期間の始まりです、特に28日頃からは急速に運気が上昇となってゆきます。先ずはあなたの魅力にさらなる輝きが増して、人気運も増大、幸運に繋がる恋愛が生まれそうな暗示が強まります。このところ不調だった方にも、大きなチャンスがきます。仕事に関しても、困難の原因がフェードアウトしてゆくといった暗示となりますので、まさに全てにおいて運気の好転が見られることでしょう。女性はとても美しくなる時ですから、積極的に運動などを取り入れることも吉となります。

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

対人関係において、相手のペースに巻き込まれそうな暗示が強まるようです。活動的な相手に対して、何処まで付いてゆけるかを考えてみる時でもあります。一方では仕事にも多くの時間を割かねばならないようですから、自分のペースを維持することが難しく、体調にも大いに注意する必要があります。こんな時はひとりで全て片付けようとしないで、誰かに応援を要請するといったことも考えましょう。良き発想や、役立つ知恵を与えてくれそうです。

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

23日に形成される満月は、あなたにとっては、お金に関しての認識を新たにしてゆくタイミングとなります。例えば、配当のあるものや、確実な利回りの約束されたものなどについて考えると良さそうです。ご自身で稼ぐよりも、お金に稼がせるといった観点から考えてみることも有効のようであります。ここでは不労所得や相続と言った暗示が強いので、他者からの贈り物的な僥倖があるのかもしれません。不動産などに関したことを考えるにも適した期間となります。

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

これまでの対人関係やパートナーシップに変化の生じやすい時となります。お互いの成長が異なると、それぞれの方向に道が分かれるために、関係性が希薄になって行くことになります。そして、その空いた場所を埋めるために誰かがやってくるといった暗示なのです。新たな長期的な関係が芽生える時でもありますから、新しい人間関係が育って行くことになりそうです。一方で仕事もハードな時期ですが、こちらは没頭することで楽しくなるという暗示で、また周囲に役立つという意識を持てば、さらに進展も容易となるようです

射手座前半生まれ=小雪生まれ

対人関係に恵まれそうな時です。先ずは23日の満月あたりで、新たな出会いがメジロ押しという暗示です。多くの人との出会いは玉石混交となりますが、中には必ずや、あなたにとって大きな価値のある方が存在するはずです。ここでは、昔の縁が復活したりと言った暗示もありますので、注意深く観察して行きましょう。特にお金に繋がる縁も生じやすく、ある意味、打算的にものを見るということも有益となります。人以外にも多くのものに興味が湧く時ですから、色々とチャレンジしてみることも吉となるでしょう。

射手座後半生まれ=大雪生まれ

何かに情熱を傾ける時となります。恋の予感もありますが、何かスポーツに傾倒して行くといった暗示も有します。一方で仕事も相変わらず忙しいようです。これまでは何かと幸運に恵まれておりましたが、ここからは実力勝負の時となりますので、真剣に気持ちを引き締めてまいりましょう。仕事に関する勘のようなものも冴える時ですから、ここでは直感や雰囲気で判断してゆくことも有効な結果に繋がるようです。また仕事に関しては、家にこもって何かに没頭といった暗示もあります。

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

仕事運が急激に上昇して行く時となりました。忙しいことはもとより、大きな成果の上がる暗示が強まりますので、嬉しい悲鳴と言ったところです。ご自身にとって有利な仕事、これをこなせばランクが上がる、次のさらに良き仕事に繋がるといった案件が舞い込みそうです。勿論どれも積極的に受けて、意欲的にこなして行きましょう。この期間の特徴は、その仕事がお金とも連動すると言うことで、成功すればあなたのインカムも大幅にアップするといった嬉しい暗示なのです。

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

楽しい時はまだまだ続きそうです。これまで続いていた、あなたにとっては楽しい状況の波は、多少は静まりますが、まだまだ継続して行く暗示です。ただここからは、じっくりと考えながら取り組むことが重要となります。仕事にしてもプライベートな趣味にしても、考えること、考察することが楽しみに繋がるのです。ここではスキルを身につけるために長期的な学びを始めるのにも吉兆があるようですから、少し先を見据えての資格取得などの勉強を始めるのも良いでしょう。

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

28日から運気は急上昇を始めます。それまでも良好なのですが、ここからさらに加速されてゆきます。楽しいと感じたこと、好きと感じたこと全般に吉の要素が隠されているようですから、戸惑うことなくチャレンジしてゆくことをお勧めいたします。仕事や趣味、恋愛など、どのような分野でもあなたが興味を感じたことに邁進すれば、良き展開を迎えるといった暗示なのです。特に恋愛には大きな幸運が潜んでいるようです。あなたにとっては恋の季節の始まりかもしれません。

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

お金の取り扱いに要注意の時のようです。ただし金運が悪いというわけではないのでご安心下さい。ただここでは、妙なものにお金を使ってしまう暗示が潜んでいますから、何かを買う時には他者のチェックなどを用いたほうがよろしいかもしれません。特に家に関した支出では冷静な検討が必要です。考え方も全てにおいて独善的に傾きやすい時ですので、他人の価値観との照らし合わせが必須となるのです。ご自身が良ければそれはそれで良いのですが、詐欺的なものには惑わされないようにいたしましょう。

魚座前半生まれ=雨水生まれ

家庭や住まい、家族に視点が移って行く時となります。家族のケアなども大事な項目ですが、それらを入念に行うことが、何かの発展に繋がるようです。住まいや不動産についても同じことが言えます。不動産売買などをお考えの方にとっても、なかなか良き対象が見つかりそうな時ですので、積極的に動いて良いと思います。そして、あまり派手な動きではなく、できれば目立たない行動が適していますから、ここでは自慢などはもってのほかです。慎重にまいりましょう

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

運気は安定期に入ってまいりました。あなたの心も同様に落ち着いて、物事をじっくりと考えてゆくことができます。そのような中でも金運には多少のさざ波が立つかもしれません。ここでの金運は、右手で稼いで左手で遣うといった激しい暗示となっているのです。最後がプラスになれば良いのですが、衝動買いや見栄や体裁のためにお金を使うことには要注意です。多少の刺激程度ならば、ストレス解消のために有効かもしれませんが、よく考えてからの出費がよろしいと思います。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP