1. Home
  2. 暮らし術
  3. 2023年上半期の星占い
  4. 2023年上半期 おうし座の運勢

2023年上半期の星占い

2022.11.28 更新 ツイート

2023年上半期 おうし座の運勢 真木あかり

人気占い師、真木あかりさんの新刊『2023年上半期 12星座別あなたの運勢』(12月9日発売)より、総合運をご紹介します。
恋愛運と仕事運、月ごとの運勢は電子書籍版でご覧ください。

総合運

過去の自分が、教えてくれること。

学生時代、試験前の追い込みで徹夜をしたことってあるでしょうか。教科書を繰りながら少しでも多く、試験に出そうな単語を頭に詰め込むというやつです。だいたい途中で机の上の掃除を始めてしまったり、夜食を食べて眠くなってしまったりするのがオチなわけですが──おうし座の方はもともとがコツコツ進めるタイプですから、そもそも徹夜などなさらないでしょうか。それはともかく、記憶する効率からいえば、徹夜するよりも寝てしまったほうがよっぽどいいのだそう。というのも、勉強した情報は寝ている間に脳内で整理され、定着するからです。すでにあった記憶と紐付けられたり、思い出しやすいように索引のようなものをつけたりといったことが、寝ている間になされるのです。試験のたびに徹夜をしていた私、なるほど点数が散々だったな……と思うわけなのですが、そんなことはどうでもよく、2023年上半期のおうし座の運勢です。

 

2023年上半期、おうし座の人はずっと寝ているわけではないのですが、5月中旬くらいまで「経験したことの整理・再編」が行われる時期に入っています。過去12年くらいの間に経験したことが、意識のずっと底のほうでバラバラになって整理され、つながったり形をつくったりします。学んだこと、身に付けたこと、「こうすればうまくいく」というノウハウ。さらにはコンプレックスや弱さ、誰かにつけられた傷といったものも、どれもが溶け合って意味のあるもの同士がつながっていきます。おそらく5月中旬までは、ふとした瞬間に過去の記憶が蘇ることが増えるでしょう。それも、体験したそのときとは違う意味をやわらかくまとって、ふと立ちのぼってくるのです。

過去に出会った誰かが言った一言が、今になって心に溶けていくかもしれません。過去に学んだ何かが、さらに発展して心のなかに大きな「!」を映し出すのかもしれません。コンプレックスや弱みといったものが、「あったからこそ、頑張れた」「あったからこそ、今の自分がいる」と肯定できるようになる人もいるでしょう。鮮やかなまま抱き続けるつもりだった記憶は、ふわりと穏やかな色彩に。一生癒えることなどないと思った生傷は──まだそこにあったとしても、あなたをふたたび傷つけ直すために思い出されるのではなく、前を向かせるために思い出されるのだろうと思います。そんな時期が、5月半ばまで続いていきます。

12年といえば、干支の数と同じ。年齢差を語るときに「ひと回り」なんて言葉を使いますが、決して短くはない日々です。意識のうえでは、はるかかなたに遠くかすんでしまった風景も多いでしょうか。美しい思い出としてしか、思い出されないこともあるでしょうか。そしてほとんどのことが、忘れ去られているのでしょう。でも無意識のなかでは、すべての経験、思い、学びが渾然一体となって整理され、結び付けられ、索引をつけられています。今のあなたにとって必要な記憶が、ふっと心にのぼってきます。ぜひ、楽しみにしていってください。

 

おそらくですが、この時期に「自分が本当に大切にしたいもの」が見えてくるという人もいるだろうと思います。人は最初から、大切なものがわかっているわけではありませんね。「絶対これだ」と思ったものがまるで見当違いだったり、粗末に扱ったものを失ってから「あれだったのだ」と惜しんだりします。何度も間違えながら、何が大事かをつかんでいくのです。今の年齢なりの大事なものが、5月半ばくらいまでの間に見えてくるでしょう。

同時に、意識のうえでは「社会的に大事なこと」が、現実としてあなたに求められるだろうと思います。たとえば数字。ノルマや売上といった、数字に追われる人はとても多いだろうと思います。お金を稼いでナンボ、といった価値観のなかに置かれることもあるでしょう。現実を、ただただ闘うためだけに生きているかのように。

そうしたなかにいると、自分の価値観の置き場所がわからなくなることもあるのかもしれません。過去から蘇ってくる「自分が本当に大切にしたいもの」と、あまりにかけ離れているからです。もしもふたつの価値観の板挟みになっているようで悩んでしまったときは、「どちらかを大事にする」ではなく「どちらも大事にする」と思ってみていただけたらと思います。この時期のあなたはあくまで現実を生きながら、心が求める「大切なもの」も同時に追っていけます。いえ、むしろ同時に追ったほうが、バランスが良くなるのです。欲張るのではなく「両方追うのが当然だ」と思っていると、大事なことを取りこぼすことはありません。

 

コミュニティにおける葛藤と、本当の“心の友”

2023年上半期はどの星座の人も、3月がダイナミックに運気が切り替わる時期です。まず3月7日、2020年末からずっとみずがめ座に滞在していた土星がうお座に移動します。そして23日には冥王星が15年間のやぎ座の旅を終え、土星が出て行ったばかりのみずがめ座に入ります。2日後の25日、今度は2022年8月下旬からふたご座に異例の長期滞在をしていた火星が移動。3月の終わりには、初旬の頃には想像もしなかったような世界が、目の前に開けているだろうと思います。たとえば、友達や仲間などの“ヨコのつながり”をめぐる風景というのは、5月半ばくらいにかけて強くスポットライトが当たるテーマです。好奇心のままに自分の世界を広げていくなかで、いろいろな人と知り合えるでしょう。一方で、あなたは会社や学校など、自分が所属するコミュニティのなかで過ごすことに葛藤を覚えるようになります。自然体の自分を抑えて周囲に合わせたり、個性を発揮したりすることにためらいを覚えたりするのです。バカにされたらどうしよう。うまくやっていけなかったらどうしよう。あなたが大切にしてきた価値観が損なわれるようなことは、この時期のあなたには耐え難いのです。

たくさんの知り合いができても、コミュニティ単位では少し、うまく自分を出していけない。心を開けない。そうした日々は孤独ではありますが、悪いものではないということは覚えておいてください。おそらく2026年2月頃まで「コミュニティ内における振る舞いや人付き合い」は、あなたにとって勇気が必要なテーマであり続けます。ただ、乗り越えることであなたは本当に大切な“心の友”を得て、これまでよりもずっとずっと鮮やかな夢をえがけるようになるでしょう。それは「知り合い」の数が多いことよりも、あなたの支えになるはずです。だから、会社や学校といったコミュニティと、そのときどきの自分に無理がない程度に、うまくやっていきましょう。最初はかなりの勇気が必要でも、だんだんうまくやっていけるようになります。あなたは時間をかけて取り組むことにおいては、人一倍うまくやっていかれる頑張り屋さんですから、きっと大丈夫。疲れたらお休みしながら、やっていきましょう。

 

12年に一度の「幸運と拡大の時期」が、あなたに巡る

5月中旬、「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星がおうし座に巡ってきます。ここから2024年5月下旬まで、おうし座の人には数え切れないほどのチャンスが巡り、それを手にすることが通常よりも容易となるでしょう。ここから1年が、いわゆる「12年に一度の幸運期」と呼ばれる時期となります。

といっても、おそらくは「毎日がハッピーで楽しくて嬉しくて……」という、いわゆる“幸運期”のイメージとは少し印象が異なるだろうと思います。というのも、「幸運と拡大」は勝手にやってくるのではなく、あなたが望み、行動を起こすことで呼び合うようにして「幸運」が巡ります。そして、そのチャンスをつかんで活かしてこそ、起こる出来事が「拡大」するという仕組みなのです。行動を起こして初めてトリガーを引き、次の行動でブーストがかかります。そして「チャンスをつかむ」というのは、往々にして忙しいのです。未知のことに挑戦する必要が出てきたり、不確定の状態でも「こうしよう!」と方針を決めなくてはいけなかったりします。休日もついついそのことばかり気になって、気が休まらないという人もいるでしょうね。

木星が巡る時期、少なくない人が「ただただ忙しいばかりで、あんまり幸運という感じはしなかった」と言います。でも、そこでちゃんと行動を起こした人はのちのち、「でも、振り返ってみればあの頃は、確かに幸運だった」とも付け加えるのですね。そのときに「わ~ハッピーだ!」とわかるのは楽しいものですが、少しタイムラグを経てわかる喜びも良いものです。忙しくなったら「おっ? これはもしかして、もしかしちゃう?」くらいに思って、どんどん動いて運にブーストをかけていっていただけたらと思います。

 

なお、5月下旬から6月上旬頃までは何かと検討ばかりで動きが見えなかったり、葛藤が続いたりと、あまり「うまくいく」感覚はないかもしれません。特に仕事においては、身内で「ああでもない」「こうでもない」と言い合っているばかりのように感じるでしょう。ただ、時間をかける意義はちゃんとあります。ここで「適当にやればいいじゃん!」などと向き合う、考えるプロセスをすっ飛ばさずにいることで、あなたらしい頑張り方ができるようになるのです。自分の居場所を自分で作っていける、そんなムードが漂ってくる人も多いはずです。あなたはともすれば「安定のために闘いを避ける」ところがありますが、闘ってでも手に入れたいチャンスが見つかる時期でもあります。欲しいならちゃんと欲しがることが、夏前のこの時期に重要になってきそうです。

*   *   *

電子書籍『2023年上半期 12星座別あなたの運勢』では、ここまでにご紹介した全体運に加えて「仕事運」「恋愛運」も掲載、月ごとの具体的なアドバイスもお読みいただけます。

また、電子書籍購入者のみの特典として、2023年上半期の重要日をお知らせいたします。

※完全版(12星座分)のみの特典となります。星座別の分冊版からはご覧いただけません。恐れ入りますが、ご了承ください。

2023年上半期の運勢 目次(12星座分)へ

関連書籍

真木あかり『2023年上半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2023年上半期(1月〜6月)の星占いです。ウェブマガジン「幻冬舎plus」で公開されている全体運に加えて、本作品では「仕事運」「恋愛運」などカテゴリー別の占いもお楽しみいただけます。全体の流れに加えて月ごとの運気の動きも詳しく解説いたします。 購入者特典として、2023年上半期の流れがわかる「注目日カレンダー」もお楽しみいただけます。(完全版のみの特典です) ◆恋愛運・仕事運では月ごとの運勢の動きも徹底解説 ◆12星座別「今がつらいあなたへ」メッセージを収録(「おわりに」より) スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP