1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2022年8月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2022.07.31 更新 ツイート

2022年8月の恋愛運 真木あかり

12日を境に、自由に恋を謳歌しよう! という雰囲気が出てくるかも。まだまだ感染症対策は必要という状況に変わりはないけれど、7月のように「家にいないと」「新しい出会いは控えたほうがいいよね」といった雰囲気は抜け、開放感が出てくることでしょう。夏らしいイベントは中止が決定してしまったものも多いでしょうか。それでも月末以降は、情熱的にコミュニケーションを取ろう、会おうという人も増えてくるだろうと思います。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】

12日、20日と段階的に、恋愛運が上昇。ここまではちょっと守りに入っていた人も、前向きな気分で恋を楽しもうという気分になってきます。やや刺激を求めすぎる傾向にあるのは気になるところですけれども、きっと楽しい夏にしていかれるはずですよ。なお、シリアスな話し合いをしたい場合は月末がベストです。

 

【カップルの人】

「大好き!」という気持ちが強まるアツい夏。友達に恋人自慢をしたりSNSにツーショット写真をアップしたりと、パートナーがいることの嬉しさを表に出していきたくなるかもしれません。人から「素敵な恋人だね!」なんて言われると、さらに愛も深まっていくのかも。コロナ禍ではありますが、思い出づくりの機会もきっと多いだろうと思います。

 

【シングルの人】

12日以降、ぐぐっと恋愛運が上がります。ここから9月5日までは、自分から行動を起こすことが恋のトリガーとなりますから、いいなと思う人とまずは接点を持ってみるといいでしょう。年齢や立場が大きく違う間柄の場合は、相手から「自分には手が届かない人」と思われやすい時期でもあります。変に自分を曲げる必要はありませんが、会話や態度は相手に寄せてみることで、きっかけを作りやすくなるでしょう。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

ふたりがつながっていることが嬉しく、また相手からも愛を感じるとき。ちょっと大胆なアクションを取りたくなる傾向にありますが、秘密の関係であればそれができないフラストレーションも感じるのかもしれません。ただ、どうすれば長続きするかは、あなたが一番ご存知ですね。大切にしていけると、ベストなかたちでこの時期の恋愛運を使っていけるだろうと思います。
 

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】

今のあなたの「モード」によって、ベストな時期が変わりそう。出会いや進展など、新しい展開を望むなら間違いなく上旬。現状は安定していて、それを維持したいなら中旬以降が心地よく感じられるでしょう。恋に限らず、生活全般で一生懸命になりすぎて疲れが出やすい傾向もあります。たとえ、疲れたなという気持ちが生まれたとしても、それはいけないことではありません。「やすめ」のサインと思って、ゆっくりいきましょう。

 

【カップルの人】

コミュニケーションが活発に。同棲やお互いの親への挨拶など、住まいや家族に関するテーマを進めていくフェーズにある場合、今月は前向きに話が進んでいくと思います。そうでなくとも、家でまったりしながらずっとおしゃべりをしているような、そんな楽しい「なんでもない日常」になりそうでもあります。きっと、「ふたりがどうしたいか」を自然とすり合わせていけるのでしょうね。

 

【シングルの人】

会話やメッセージのやり取りが楽しいとき。直接会うのもいいですし、電話やメール、LINEでも、今の自分の気持ちと「伝えたい度合い」にぴったりの、いい言葉が見つかるのです。この時期は「ガンガン恋を前に進めよう」というより「楽しく話せる人なら、考えてもいいな」という気持ちでいると楽しめる時期。だから、愛を伝える言葉でなくともきっと、あなたのなかでは「意味のある言葉」なのだろうと思います。進展があるとすれば月末、27日の新月前後でしょう。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

いつも以上に素直に、自分の気持ちを伝えられる時期です。好きという言葉も、なかなか言えなかった気持ちも、今ならスルッと伝えられるでしょう。一方、12日以降は「この恋をどうするか」という根本的なことに気持ちが向かう予感も。年齢、まわりの人の反応、お互いが唯一無二のパートナーとして家族になるということ。そこに軸足を置くかたちで、気持ちの整理が進みそうでもあります。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】

恋に限らず、人間関係全般で「気楽にやりたい」という気持ちが高まってきそう。そのため、恋は「前向きな現状維持」になりやすいでしょう。重たい話はとにかく避けたいと考えること自体は良いのですが、相手によっては「いつもそうだよね!」と反感を買い、余計に面倒なことになったりするのかもしれません。うやむやにするよりも、今の自分の気持ちを丁寧に伝えることが、この時期は大事なのかもしれません。

 

【カップルの人】

安定しています。ただこの「安定」に相手が納得していない場合、ふとした瞬間にバランスが崩れ、安定を取り戻すのに苦心することも。ちょっと面倒だなと思っても、相手の話は受け流さないこと。曖昧に口を濁すよりも、誠実に今の自分について説明をすること。そうすることで、自分のことも相手のことも大切にできるだろうと思います。自分も相手も我慢ばかりでは、しんどいですものね。

 

【シングルの人】

月の上旬は守りに入る時期。中旬以降はあなたらしい、気さくなコミュニケーションが楽しめる時期です。ただ、これは対人関係全般のお話。恋に限定した場合、「相手から来てくれれば大歓迎だけれど、自分からアプローチをするのはちょっと……」という気持ちが強いので、ひたすら“待ち”に徹することになるでしょう。でも、たくさん話してたくさん価値観を共有するなかで、育っていく恋の芽もあるのだろうと思います。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

地元の友達や家族など、気心知れた人と話す機会が増えたり、月の下旬から急に忙しくなったりすることで、淋しさは和らぐでしょう。もちろんお相手と一緒なのが一番であろうとは思いますが、目の前のことに心を砕いているうちに、あっという間に8月が過ぎ去っていくのかもしれません。迷子になりかけた自分軸を取り戻していけます。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】

恋愛にコミュニケーションの追い風が吹き、楽しい夏となりそうです。知的好奇心の先に恋人候補がいるのかもしれませんし、「面白そうなイベント見つけたよ、行ってみよ!」というお誘いが意外にもマンネリ打破につながるのかもしれません。12日以降はちょっと守りに入る傾向が強くなります。自分の幸せを叶える方法を、模索していくときです。

 

【カップルの人】

楽しい時期が続いていきます。あれやこれやと会話が弾みますし、ふとした瞬間に未来のことなどを語るようになるかもしれません。この時期は友達や仕事相手など、コミュニケーション全般が賑やかになるのですが、いろいろな人と会うと相対的に、恋人と比較する気持ちが出てきます。「やっぱり誰よりも素敵」も「こういうところは気になるな」も、「好き」をベースに関係を深めていけるでしょう。

 

【シングルの人】

あなたの魅力がいつも以上に伝わりやすいのは12日あたりまで。ただ、それ以降も会話が弾む時期は続くので、人と話したりメッセージをやり取りしたりする機会は積極的に持っていけると素敵です。会話を通して、自分と合う人かどうかを見極めることもできるでしょう。趣味や学びのコミュニティにも楽しい交流が生まれそうです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

意外なところで会えたり、珍しいタイミングでメッセージが来たりと、ポッと心があたたまるようなことが増えそうです。長く続いているおふたりであれば、障害はあっても「頑張ってきてよかった」と思えるような、目には見えない“ギフト”も期待できるでしょう。ただ、思いが強まりすぎてつらくなってしまっているのなら、恋のほかに自分を満たすものを見つけるのはいい選択といえそうです。学びの機会を持つ、友達との時間を大切にするなど、模索してみるといいでしょう。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】

12日、「愛と美の星」と呼ばれる金星がしし座に巡り、恋の季節が始まります。あなたが1年間で最も自分らしい輝きを放つ季節でもあり、ここから9月5日までは「どんな幸せが巡ってきてもいい」くらいの気持ちでいられるといいでしょう。12日の満月前後においては、パートナーシップにおいて長く頑張ってきたことが「満ちる」という暗示が出ています。

 

【カップルの人】

恋愛運がとてもいい時期です。12日前後には、パートナーシップにおいて「気持ちが通じる」「頑張ったことが報われる」という実感が得られるかもしれません。あまり細かいことにとらわれず「愛があれば大丈夫」くらいにざっくり考えておくと、日常的に愛を感じやすいでしょう。一方、ここまでずっと「これ以上続けていくのは難しいかも」と思ってきた人の場合は、ここから具体的な調整のシーズンに入っていきます。

 

【シングルの人】

素晴らしいタイミングと思います。過去、悲しい経験により恋の痛手を負ったままここまで来た人は、おそらく月の上旬に「もう大丈夫、幸せになろう」と気持ちを切り替えていけるでしょう。12日以降は、シンプルに言うならモテ期。あなたの魅力が内側から輝くときですから、めいっぱい自分らしいおしゃれをしてご自分のポテンシャルを活かすと良いでしょう。行動範囲を広げることで、チャンスはさらに増えていきます。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

全体的に優しい時間になることが多いだろうと思います。障害はあっても、つながりを持つことができたおふたりです。自分たちだけがわかる、目に見えるパートナーシップの「かたち」を、ここで実感していける人はとても多いのだろうと思います。ただ、どうしてもお相手のことが信頼できない、安心できない何かがある場合は違います。あなたの心が離れる決定的瞬間もあるのかもしれません。ただ、それは決して後ろ向きな暗い決断ではなく、明日を信じて前を向くための決断でしょう。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】

心の深いところで、自分の恋愛観と向き合ってみるときです。尽くしすぎたり、無理をしすぎたりしてきた人は、自分が今後どうすべきかを決めていけるでしょう。もし、気持ちがうまくまとまらない場合は、頭の中身を全部紙に書き出してみるといいでしょう。もう終わってしまったけれど心から離れない人がいるならば、出さない手紙を書いてみるのも良い選択です。もちろん、まだ心にいて欲しいのなら、それもひとつの選択です。ただ、意外なほどスッキリするものがあるだろうと思います。

 

【カップルの人】

「この人のことを理解してあげられるのは、自分だけ」と思えるようなことがありそうです。そんな思いつめた発想ではなく「この人のいいところは、私が一番よくわかってる自信がある」「頑張ってる姿、私は見てるよ!」などといった、弾むような気持ちであることも多いでしょう。できる範囲でいいので言葉にしてみると、来月あたりに嬉しいことがあるかもしれません。

 

【シングルの人】

出会い運に恵まれるのは月初。友人・知人からの紹介や同世代で意気投合した人などで惹かれる人がいるかもしれません。ただ、恋においてはちょっぴり、守りに入りがちなときでもあります。進展があるとすれば月末以降のことになるでしょう。会話やメッセージ交換をしながら、相手の人となりを探ってみたいところです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

お互いが抱える孤独や心の傷が、引き合う磁石となる時期。つらいことを語り合ったり、満たされなさをお互いの存在で満たし合ったりといった傾向が強くなってきます。理解と優しさが、冷え切った心に染み込んでいくような感覚が得られるでしょう。ただ、共依存のようになってしまうとそれはそれで課題が生まれるということは、あなたもよくわかっているはず。敢えて、日常生活もしっかりやっていくという自立心を持つことで、この時期の心は整いやすいだろうと思います。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】

日常の何気ない風景のなかに、恋心を抱く瞬間がありそうです。恋において長く思いを持ち続けたり、頑張ったりしてきた人は12日の満月が転機となる予感も。満月は物事が「満ちる」とき。努力の積み重ねが、一定のラインまで到達して方向性が見えてくるときです。なお、もし不完全燃焼感があったとしても、それは努力不足ということではないので、心配しなくて大丈夫。現状のやり方やマインドを少し見直してみるといいよ! という、運命からのサインと受け取ってみるといいですよ。

 

【カップルの人】

パートナーシップについては「ふたりにとって、幸福なパートナーシップはどういうものだろう」と考えを巡らせることが増えるかも。ただ、それは決して問題があるということではないだろうと思います。ふたりの関係が一段深くなったからこそそうした考えが浮かぶのですし、これからよりよい関係を作っていこうという気持ちの現れでもあるはずです。

 

【シングルの人】

ずっと片思いを続けてきた人は、「あとひと押し」のパワーが高まるとき。ちょっぴり勇気を出してみる価値は、いつも以上にあるだろうと思います。新たな出会いは仕事つながり、友達つながりに期待が持てるでしょう。気さくに声をかけたり、友達と一緒に行動したりすると、「ミラクル」と呼べるような展開もあるだろうと思います。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

お相手に、いつも以上に濃厚な気持ちを抱く夏が続いています。好きという気持ちが募りすぎて苦しいくらいの時間を過ごしていたり、ふたりの仲を邪魔する存在に強い感情を抱いたり、精神的にもかなりのエネルギーを使っている人が多いかもしれません。そうした状況は20日以降、スーッと消えていくでしょう。ここからはじっくりと、パートナーシップについて考えていけるはずです。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】

パートナーシップにおいて情熱的なやり取りがある時期です。おそらくですが、この時期はぶつかることにさえ、ちゃんと意味があるのだろうと思います。もしかすると、あなたの理想がぎゅぎゅっと濃縮されたようにエッジが立った状態になっていたり、仕事とプライベートのバランスが取りにくくなったりして、衝突が起きる可能性もあります。きちんと説明をすることも大事な時期と言えるでしょう。

 

【カップルの人】

「パートナーシップというものは、こうあるべきだ」という理想が高まりすぎると、ちょっぴり不穏な空気が漂ってきます。愛はたしかにそこにあるのに、わざわざ苦しいほうにいかなくていい。そんなことは、あなたもよくわかっておいでだと思います。理想は理想として、あなたの心の内に大切に抱いて、目の前の人とまっすぐに向き合うことが一番大事なのですよね。なお、過去のことを蒸し返す会話よりも、未来を向いた会話のほうが、いい結論につながるだろうと思います。

 

【シングルの人】

好奇心が恋の扉を開くとき。常識にとらわれない発想の持ち主や、今までの人生であまり接してこなかったタイプの人に目が向くようになるでしょう。「えっ、なんで!?」「そんな発想アリなの!?」という驚きを感じたり、自分とはまるで違う仕事のやり方を目にしたときなどに、その胸の高鳴りが恋であることに気づくのかもしれません。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

こだわりが強めになるかもしれません。わきまえた心でいるのももう限界、一言言ってやりたいと思ったり、「こうあって欲しい」という思いばかりが募って空回りしているように感じたりと、なかなか穏やかではいられません。愛が執着や嫉妬に変わりそうになったときは、少し頭を冷やすと良さそうです。この8月は、友達と会ったり遊んだりすることが、かたく張り詰めた心を柔らかくしてくれそうです。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】

愛の理想に燃える季節が巡ってきます。月の中旬頃までは、愛のためにできることを模索するような、愛する人のためにとことん力を尽くすような献身的な気持ちでいるのですが、個人的な挑戦から「ふたりのこと」に視線が向かうのだろうと思います。あくまでフラットで、ときに衝突することも「優しさ」の名のもとに抑え込んだりしないまっすぐな関係のレッスンが、ここから来年の春まで続いていきます。

 

【カップルの人】

これだけ尽くしたら、もっと好きになってもらえるかな……などと、可愛らしい欲求が出るかもしれません。「心理戦」というわけではないのですが「AをしたらひょっとしてBになっちゃうんじゃないの、あわよくばCも」なんて楽しい想像が頭のなかに浮かぶのかもしれません。月の後半、そうした細かい作戦が突然面倒くさくなり、ガチで向き合う季節が巡ってきます。

 

【シングルの人】

マッチングアプリやSNSで交流を多く持っている人は、この時期は妙に思わせぶりなメッセージをたくさん受け取ることになるかもしれません。面白そうだから会ってみよう、なんてのも良いのですが、相手がなんらかの秘密を持っていないかはよくよく見極めたいところです。12日以降、自分を高めてくれる人に関心が向かう予感。自分とはまるで違うバックボーンを持った人への好奇心が、恋に変わるかもしれません。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

嵐のように激しい感情の揺れ動きを感じていた人は、しんどかったですね。だいたい12日あたりから、気持ちは落ち着いてきます。そして下旬から、「私だって大切にされたい」という気持ちが強くなってくる人は多そう。希望が通ったっていいし、将来を考えたっていい。相手を尊重するばかりでなく、自分もまた尊重されていいのではないか。そう考えたとき、ふたりの関係性も徐々に変化していくのかもしれません。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】

12日、それから20日と、あなたと恋を取り巻く空気の転機は2回。今がどんなフェーズであっても、それぞれにいい進展が得やすいのが12日まで。焦がれるような情熱は、20日まで継続します。つまり、何か進展を望む気持ちがあるのなら、できるだけ早めにファーストステップだけでも歩みだしておくといい、ということ。運は持って生まれた運命や努力だけでなく、タイミングも大事です。よろしかったらぜひ、抑えて動いてみてはいかがでしょうか。

 

【カップルの人】

あたたかな絆が紡がれている確信も、出会った頃のようなときめきも、欲しいと思えば手に入る時期。パートナーともいい時間を過ごせることでしょう。ただ、相手が束縛されたくないタイプの人である場合、12日以降はそう受け取られるような言動にはちょっぴり注意して。あなたとしては「ちょっと確かめたい」程度のことでも、実際のあなたの思い以上に、ずっしりとした重量を持って伝わってしまいやすいかもしれません。せっかくの優しさや気遣いがそう思われたらもったいないですから。少しだけ気をつければ、きっと大丈夫。

 

【シングルの人】

自分から行動を起こしてこそ話が進む時期ですし、きっかけづくりが上手にできるときでもあります。いつもよりチャンスは多いですから、たとえば好きな人に話しかけてみたり、SNSに近況をアップしたりと、前向きにアクションを起こしてみたいところです。音楽やアートの話題、とびきり美味しい食事などをきっかけにデートのお誘いをしてみるのもアリ。この期間に一気に進めなくても大丈夫。今後につながる種を、いっぱいまいておけると素敵です。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

中旬くらいまではとても穏やか。願ってもみなかった嬉しい出来事もあるかもしれません。絆を実感できたり、どきどきするようなシチュエーションがあったりと、淋しさもすうっと消えていくかもしれません。月の後半は、自分の気持ちとの付き合い方にコツが必要。孤独を感じやすかったり、自分のブラックな本心にあまり良い感情を抱けなかったりする時間が生まれそう。ちゃんと名実ともにつながれる人を選んでいこうと、気持ちを密かに固める人もいるのかもしれません。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】

12日の満月は、長く頑張ってきたことに一定の成果が見えてきたり、報われたと思えたりしやすいとき。そんな充実感のなか、恋も徐々に盛り上がってきます。特に20日以降は、来年3月末まで続く、情熱的な恋のシーズン。やや刺激を好みすぎるきらいはありますが、自分の心に問いかけながら、これまでにないほどの激情を胸に抱くようなことも、あるかもしれません。

 

【カップルの人】

7月はパートナーの方と、あれこれ話し合う機会が多かったでしょうか。そうした時間を経た今、絆は前よりもいっそう強まっているはず。12日以降、それを実感する時間が多くなるはずです。相手にどこまで頼ったものか、愛と自立のバランスはどこか模索してきた人も、自然と「私とあなた」の関係を作っていけるのではないかと思います。

 

【シングルの人】

12日、20日と順番にスイッチが入っていくように、恋愛運が上がっていきます。特に20日以降は、来年3月下旬まで恋愛運に熱い追い風が吹き続けることになっています。ここでの恋には「情熱」「冒険」「スリル」といった言葉がよく似合うのですが、あなたはこのあたり、ご興味はあるでしょうか。波乱万丈のドラマティックな恋を追い求めなくても、穏やかな恋だってあってよいのだろうと思います。それでも、この時期にあなたの胸に宿る勇気や、心を決めて新たな世界に飛び込もうとする意欲は、恋を力強く引き寄せるはずです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

あなたがお相手のためにどれほど尽くしてきたか、心をこめて接してきたかが伝わるときです。お相手があなたのプライベートの話を聞いてきたり、子ども時代のあなたに関心を持ってきたりする気配も。ただ、「人間関係は鏡のようなもの」と言われる通り、あなたが心を開いてこそ相手も心を開いてくれるよう。今も開いておられるとは思いますが、素直になれない部分があるのなら、できるだけ自分を出していくのはいい選択であるように思います。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】

恋愛運に追い風が吹くのは12日まで。まっすぐなコミュニケーションが、これまでと違った転機を呼び込むカギとなるかもしれません。また、あなたの優しいサポートが相手の心に届くときでもあります。働きかけがいのある時期ですから、あなたのいいところがたくさん伝わるといいですよね。月末には、新たな「始まり」のきっかけをつかむ人もいそうです。

 

【カップルの人】

素晴らしいコミュニケーションが生まれそうです。お互いがまっすぐに向き合って、目を見て話ができるチャンスだと思います。12日まではスイートな雰囲気ですが、それ以降はあなたが相手のために、力になってあげられることが多いのです。親のように面倒を見てあげるほどあなたもヒマではないだろうと思うのですが、「これは、私がやる必要があるな」と思われたことはぜひ、行動に移してみてはいかがでしょうか。月末、新たな約束をする人もいそうです。

 

【シングルの人】

12日までは、恋のきっかけをつかみやすいときです。この時期のあなたはコミュニケーション能力が冴え渡るときで、言葉の力を最大限に活かして働きかけることができます。自分で動いてこそ運をつかめるときなので、素敵だなと思った人とは接点を持ってみるといいでしょう。20日以降は気心知れた仲間とだけつながりたいという気持ちが強まります。“身内”と呼べるような間柄の人との間に恋が生まれる人もいるでしょうか。でも、新たなチャンスをつかむには、同じメンバーとばかり過ごしていては少し手薄になってしまいますね。今日は元気だな!なんて日があったら、敢えていつもと違うコミュニティに顔を出してみるのもよさそうです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

しっかり話ができそうです。あなただから、してあげられることもあるだろうと思います。障害がある恋をしていると、我慢に我慢を重ねて自分を抑え込んでしまうことも多いもの。でも、「自分だから、できることがある」と自信を持ってお相手に接していきましょう。もしもあなたに正式なパートナーがいる場合、20日以降はパートナーのためにかける時間や労力が増えてきます。こちらも大切にしていきましょうね。

*   *   *

連載リニューアルのため、真木あかり先生の恋愛相談の受付は2月28日をもって終了とさせていただきます。これまでたくさんのご応募をありがとうございました。すべてにお答えできず申し訳ございません。(最終公開日は3月15日となります)

4月からは新たな連載が始まりますのでぜひ楽しみにお待ちください。

関連書籍

真木あかり『2022年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2022年下半期(7月〜12月)の星占いです。ウェブマガジン「幻冬舎plus」で公開されている全体運に加えて、本作品では「仕事運」「恋愛運」などカテゴリー別の占いもお楽しみいただけます。全体の流れに加えて月ごとの運気の動きも詳しく解説いたします。 購入者特典として、2022年下半期の流れがわかる「注目日カレンダー」もお楽しみいただけます。(完全版のみの特典です) ◆恋愛運・仕事運では月ごとの運勢の動きも徹底解説 ◆12星座別「今がつらいあなたへ」メッセージを収録(「おわりに」より) スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

15日公開で真木あかりさんのコラムもお楽しみいただけます。

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP