1. Home
  2. 生き方
  3. アウトドアブランド新入社員のソロキャンプ生活
  4. ひよっこキャンパーの痛恨のミス

ぼくは現在、アウトドアメーカーのイベント担当の課で働いています。まだ入社して2ヶ月ですが、仕事で6回キャンプに行きました。

だけども、プライベートでもキャンプがしたくて、先日ソロキャンプにも行ってきました。

 

自分でも「どんだけキャンプすんねん!」という感じ。このペースでいくと年間で100泊はゆうに超えます。

幼い頃から家族や友人と毎年キャンプをしてきたとはいえ、まだまだ初心者。ソロキャンプは2度目だったのですが、大きな過ちを犯しました。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

アウトドアブランド新入社員のソロキャンプ生活

バックナンバー

大石祐助

2020年、JICA海外協力隊(青年海外協力隊)としてルワンダに派遣される。マーケティング隊員として地方の中小企業や起業家を支援。帰国後、日本のアウトドアブランド入社。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP