1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2022年6月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2022.05.31 更新 ツイート

2022年6月の恋愛運 真木あかり

「知性とコミュニケーションの星」と呼ばれる水星がイレギュラーな動きを見せ、メッセージのやり取りやスケジュールに混乱が生じた5月。なかなか返信が来ない、相手の気持ちが見えないといったことで悩んでいた方は、しんどい思いをなさいましたね。

 

6月に入るとすぐに混乱は収束、いつもの流れが戻ってくる見通しです。一時的に棚上げとなっていたことが一気に進み始めたり、何事もなかったように連絡が取り合えるようになったりと、明るい状況が見えてくるでしょう。見えないところで画策したり、顔色をうかがったりするのではなく、素直にお相手の目を見つめられたら素敵です。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】

恋愛はもちろんのこと、仕事でも趣味でも、とても勢いのある時期です。火星の、闘うようにして自分が欲しいものをつかみ取っていく力が拡大されるので、強気で行動したくなるでしょう。勇気を持って行動を起こし、それがきっかけで物事が大きく動くこともあるかもしれません。ただ、強く出れば出るほどうまくいく、というわけではないのが恋。バランス意識が重要であると言えそうです。

 

【カップルの人】

どんなシーンでも自分の意見をはっきりと主張し、積極的に行動を起こす6月のあなた。もちろん恋愛においても、一途な気持ちをあまさず表現し、相手に伝えようとするでしょう。ただし、ぶつかるときのエネルギーはいつも以上。引き下がる、折れる選択肢が頭にないので、熾烈な争いになる可能性大です。ほどほどに……という言葉が効く時期ではないとは思いますが、「何のために闘うか」は、「闘うため」ではなく「ふたりで幸せをつくるため」なのですよね。

 

【シングルの人】

「相手を見極める目」がいつも以上に冴えるとき。おそらく「恋はしたいけれど、誰でもいいわけじゃない」というある意味当たり前のことが純度100%で現れるでしょう。他人からは「年収や肩書ばっかり見てる」と思われることもあるかもしれませんが、それも今後の幸せをシビアに追求するがゆえのこと。このまま、妥協抜きでいきましょう。好きな人がいる場合、現状維持の流れに。月の下旬に会話のチャンスが多そうなので、ぜひ接点を持ってみて。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

コミュニケーションの滞りは3日くらいから回復していきます。月の下旬には「あの話、どうなった?」といった感じで止まっていた話が動き始めるでしょう。ただ、相手があまりに不誠実な場合は「これからも一緒にやっていけるとは思えない」という気持ちは強まるばかり。大喧嘩のすえに……という可能性も高まります。自分をごまかすのももう限界なはずですから、言いたいことは言ってみてもいいのかもしれません。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】

5月末におうし座に巡って北金星は、23日までそのまま滞在。金星はおうし座の支配星ですから、愛したいという欲求も、愛される力も、存分に高まっていくと考えられます。特に月の前半は、思いを素直に出していけるとき。これまで言えなかった気持ちも、自然と口にすることができるかもしれません。

 

【カップルの人】

素晴らしい好調期です。5月はコミュニケーションが滞りがちだった人も、3日以降は回復。また楽しい会話やメッセージのやり取りが戻ってきて、そのなかに確かな愛を感じるだろうと思います。ここまで、言いたくても言えないことをたくさん胸のなかに溜めてきた人は、頑張っていらっしゃいましたね。今月は、溜め込みきれなくなる気持ちもチラホラ。爆発する前に、気持ちを話すという形で小出しにして、穏便に事を運べると素敵です。

 

【シングルの人】

持ち前の魅力がめいっぱい輝くとき。内側から溢れ出るような優しさや可愛らしさに加え、今月は言葉の端々にあなたの魅力が滲みます。外見ばかりが大事とは申しませんが、たとえば一目惚れのように「あ、笑顔が素敵!」「感じがいい人だな」といった感じで好印象を抱く人が、身近に増えてくるでしょう。好きな服でおしゃれをして、今の自分に自信が持てるメイクをして、行動範囲を広げていけると素敵です。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

悩みはあっても、そうとは思わせない笑顔で積極的に動けるときです。もちろん、無理に笑顔になる必要などまったくありません。ある意味「どうなってもいいや」と言わんばかりの割り切った「好き」の力が、自分らしい魅力を加速していくのだろうと思います。そのひとつが笑顔であり、お相手の態度やコミュニケーションに、良い変化をもたらすだろうと思います。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】

気楽に楽しむのが一番。そんなふうに思ってはいても、ついつい「愛とはどういうものか?」「この時代に結婚することの意味とは?」などと深く考え込んでしまいそう。あれこれ考えるうちに、相手に求める条件がどんどん高くなっていったり、「とても結婚なんてできない」と自分を抑えるような結論に至ることも。気が置けない間柄の人とざっくばらんに話すと悩みも軽くなりそうです。

 

【カップルの人】

相手を大切に思いはするものの、簡単には行動を起こせないという気持ちのほうが強まっていきそう。特に人生やキャリアについて考え始めると、結婚や恋愛が「退路を断つ」ような選択にしか思えず、ただ現状維持だけを願って相手を不安にさせてしまうかも。ただ、月の半ば頃からは、本来のあなたが持つ柔軟性を維持しながら愛を大切にしていけます。これから先のことも、前向きに考えられるようになるはず。

 

【シングルの人】

「恋人さえいれば幸せなのに」とか、「結婚さえできれば仕事だって楽しめるのに」などと、「さえ」をつけて考え始めたら要注意。妥協が気づかないうちに心に影を落とし、静かに影響を及ぼし始めます。望まないタイプのご縁を引き寄せることにもつながりかねないのでご注意を。なんといっても23日以降はモテ期、変なところで血迷ってしまうのはもったいないのです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

相手のためなら何だってしてあげる、という真摯な気持ちが高まっていきそう。ただ、相手のために予定を入れずスマホ前でスタンバイ、状態になってしまうと心も愛もバランスを崩しやすくなります。敢えて友人たちと出かけたり、食事会やお出かけを楽しんだりしてバランスを取りましょう。月の後半には自分らしさや自分のペースを取り戻していけます。こんなことを申し上げたら叱られてしまうかもしれませんが、下旬はモテ期。「この人なら大切にしてくれるかも」と思える人と出会えるかもしれません。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】

仕事にガツンと熱が入ります。そのため忙しくはあるのですが、その前向きな熱意は仕事以外にも波及。恋に対しても、「なんかうまくいきそう」と明るい気持ちを持てるでしょう。月末、フレッシュな気分で新しいことにチャレンジする人は多いだろうと思いますが、それが恋をさらに加速させるものである人もいそうです。

 

【カップルの人】

対等な目線で付き合っていけるとき。特に仕事について、お互いの姿勢や仕事観が一致していると、「やっぱりこの人が一番の理解者」と、さらに愛が深まっていきそう。一方で、恋愛要素がどんどん薄れてただの友達同士のような雰囲気が出てくる暗示も。スキンシップを大事にするなど、つながりを意識して作るようにするといいでしょう。

 

【シングルの人】

マッチングアプリを使っている人、これから使おうとしている人には朗報。23日まではアプリやSNSでの出会いに追い風が吹きやすい星回りです。なかでも特に、3~14日はコミュニケーションが盛り上がりやすく、ミラクルも起きやすいでしょう。ほか、友達などいつもそばにいる人が、今になって急に魅力的に見えてくることも。まずは友達を増やすようなつもりで、接点を持ってみると良さそうです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

お相手が「恋人」であると同時に、同僚や友達といった関係でもある場合、ラクで居心地のいい関係を築いていけそう。色気はないかもしれませんが、執着しなければさっぱりとした関係で続いていきます。また「この人がダメなら、誰か別の人を……」とマッチングアプリに登録したり、“アリ”な友達と会ったりしたくなることも。ただ、心の穴を埋めようと恋をすると、余計に寂しさが募るようなご縁を引き寄せてしまいがちに。もし次の手に打って出るなら、ここまでの恋にはきちんと終止符を打つことが、良縁につながります。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】

23日までは、一見すると動きの少ない時期です。あなたのなかの慎重さがぐっとその働きを強めるせいもあるのですが、ベースに「お互いに尊敬し合えるカップル」を理想とする気持ちが根強くあるからです。そのためには、相手をある程度ロングスパンで定点観測する必要がありますし、自分もまた軽々しく行動するわけにはいかないでしょう。じっくり相手を見極めて。

 

【カップルの人】

忙しさゆえに、少々すれ違いが多くなってきそう。仕事を理由にドタキャンしたり、会っても仕事のグチばかりが口をついて出たりすることも。それでも、お互いが尊敬し合えているのなら、頑張っている姿を応援してもらえるはず。逆にキレ気味な態度をとられたり、仕事をけなすようなことを言われたりすると、衝動的に別れを口にしたくなるかもしれません。冷却期間を置いてよく考えて。

 

【シングルの人】

上司や先輩、クライアントなど、立場や年齢が上の人と急接近しそうな予感。普段からいいなと思っているお相手がいるのなら、仕事について質問をしたり、アドバイスをもらったりして成長意欲を見せると、相手の気持ちを上手にこちらに向けることができるはずです。可愛さや頼りなさを前に出すよりも、頼もしさや落ち着いた振る舞いのほうが、好印象に映る時期でもあります。下旬以降は、同僚が好アシストをしてくれることも。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

配偶者など、正式なパートナーとの間に生まれた問題は、一時的にせよ気持ちの負担が少なくなりそう。楽観はできないものの、なんとかなりそうという目処がついてくるのでしょう。恋のほうは自制心を持つことを暗に示唆されそうな暗示。急に会いに行く、困った時間に電話するなどの思い切った行動は、ちょっと相手の気持ちを冷めさせる原因になりやすいでしょう。つらいと思いますが、月の後半には友達との交流も増えてきます。上手につらさを軽減していけるといいですね。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】

仕事や家事でストレスが多い分、外では思いっきり気分転換をしたい! という思いが強まりそう。一緒にハジけてくれる人でも良いのですが、インスタントな関係で得られる楽しさは“それなり”でしかないと、今のあなたはよくわかっているでしょう。自分が知らない世界を見せてくれる人、聡明でいろいろなことを教え導いてくれる人が、あなたを惹きつけてやまない星回りです。

 

【カップルの人】

マンネリはお互いの気持ちや目線がすれ違う原因に。「いつもと同じ」の心地よさ、まったり感も魅力的ではありますが、今月は敢えて「新しいカルチャーの刺激」をふたりの間に取り入れてみるといいかもしれません。気になるイベントや展覧会、「いつか行きたいね」と話していた場所など、いい刺激をもらえそうなデートを相談し、予定に盛り込んでみるといいでしょう。

 

【シングルの人】

行動範囲を広げることが最大のポイント。いつも同じメンバーとばかり行動しているなら、新たに知り合いを増やすつもりで好奇心のままに行動を起こしてみるといいでしょう。老若男女が集う趣味のサークル、ボランティアやNPOへの参加などは特におすすめ。この時期に鋭敏になっている知的好奇心を心地よくくすぐれば、恋の扉も開いてくれるはず。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

思うように会えなかったり、堂々としていられなかったり。こんな制限ばかりの恋を、自分はなぜ続けていきたいと思うんだろう? という疑問がわきあがってきそう。もちろん、そんなことは過去に何度もあなたの心を揺さぶってきたはず。ただ、これまでと違うのは、この愛にはつらさだけでなく、成長や癒しといったプラスのものも与えてくれていると、はっきり認識できる点。この人じゃなきゃダメなんだ、この愛だからいいんだという確信を抱けるはずです。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】

先月、段階的に上がっていったパートナーシップ運は今月も継続。恋に限った話ではありませんが、ある意味、闘うようにして望む関係を作っていく人も多い時期です。今の自分に必要だと思えるのなら、衝突をも恐れることなく本気でぶつかっていくことが、いい関係づくりにつながっていきます。あなたは対決を好む人ではなく、どちらかというと自分を曲げてでも相手に合わせることが多いでしょう。だからこそ円滑に維持できていた関係もあるだろうと思うのですが、この時期は曲げないことが、ふたりのためになると思える関係性もあるはずです。

 

【カップルの人】

おそらくですが、今月はあらゆる時間がふたりの絆を強める要素をはらんでいるでしょう。「あらゆるって、じゃあひとりでトイレに入っている時間も絆は強まっているのか」と言われると少々困りますが、たとえば日常会話ひとつでも、体を重ね合わせることも、いつも以上に愛が宿るのです。だから話しかけられたら真剣に聞くし、自分も話す。幸せになる道を、ふたりで模索する。今ではふたりでいる時間が「ふつう」になっていたとしても、改めて価値を見出して、未来に向かって進んでいくことが大事なのだろうと思います。

 

【シングルの人】

信頼できるパートナーと出会って、幸せになるんだ。そういった強い思いを抱き、行動を起こしていけるときです。ボディメイクや似合うファッションで見た目を整えるのは、出会う相手の気を惹くというよりも、自信を持てることが重要。あなたらしい恋をするために、ぜひ頑張ってみてはいかがでしょうか。ただし、セクシー路線は狙いすぎないこと。この時期は下心1000%、むしろ下心しかないような人が寄ってきやすい星回り。いくらモテてもカスでは本末転倒です。人選はいつも以上にしっかりしましょうね。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

相手の心がこちらに向くように、今月のあなたはたくさんの“作戦”を考えるようです。心の深いところを満たすとか、フィジカル面で満足させてあげるとか、愛の言葉を真剣に伝えるとか。お相手と会う時間が持てたなら、思い切り濃密な時間が過ごせるはずです。誰にも話せなかったような、心の奥深くにしまっていた秘密の感情を、打ち明けたり打ち明けられたりする人もいそうです。どれも、大切な時間です。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】

素晴らしい恋愛運が巡ってきています。ここでの運は、遊びや刺激メインの恋ではなく、お互いを尊重し合い、今後も長く続けていきたいご縁に関する運。23日までは特にいい動きを起こしやすいときですから、あなたにとって「ミラクル」と呼びたくなるような出来事も、ちゃんと起こしていけると思います。ただ、夢見ているだけではちょっと不十分。会ったり話したり、自分なりに行動を起こしていけると素敵です。

 

【カップルの人】

先月、あなたがパートナーのために頑張ったことがちゃんとプラスになったんだ、ということが随所で感じられそう。パートナーが優しくなったり、ちょっぴり行動を改めてくれたりと、心のつながりを感じられるでしょう。できればここで終了! ではなく、相手のためにできることを継続してみたいところ。ただし「しつけ」のようになってしまうとケンカになるので、お互いに楽しめる範囲でいいなと思うことを選ぶといいでしょう。

 

【シングルの人】

23日まで、モテ期が続いていきます。特に3日から14日まではコミュニケーション能力も高まり、会話をきっかけにとんとん拍子で進展が……なんてこともありそうです。マッチングアプリに友達からの紹介など、複数の機会に恵まれ迷ってしまうことも。正式にひとりとお付き合いが始まる前であれば、気軽に会ってみたほうが「この人」と思える人を絞り込みやすいはずです。普段から、恋愛対象になるかどうかを問わず、老若男女に優しく接することで、恋のチャンスが増える暗示も出ています。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

ここ最近、メッセージを送っても返信がないなど気持ちのすれ違いを感じることが多かった人は、3日を境に状況が良くなっていきます。普段は言葉少なな相手であっても、気にかけてくれていることがわかる言葉が見られたり、顔を合わせればアイコンタクトで意思表示してくれたりと、心がつながっていると思うことが増えるでしょう。月の下旬は寂しいという気持ちが高まって、思い切った行動に出たくなることも。持ち前の慎重さで、アリかナシかよく考えられると安心です。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】

持ち前の冒険心が星々に後押しされ、恋に楽しさや刺激を求めるように。情熱のままに行動を起こし、楽しい思いをたくさんしたい! という気持ちが高まってきそうです。ただ、実際に相手に届きやすいのは、ちょっと落ち着いた誠実な行動のほうかも。好きな人の目線を一緒に追ってみたり、よく話したりしてみるとヒントが見つかるでしょう。月の後半は、いい話もできるはず。

 

【カップルの人】

「手伝うよ」「代わりにやっておくよ」といったさりげないサポートが愛を強めていきます。手が足りていないこと、相手が苦手なことはどんどん助け舟を出してあげるといいでしょう。ただし、自分の時間を犠牲にしてまでも頑張る必要はナシ。相手をスポイルせず、重たいと思われるほどには力をかけず、コミュニケーションを取り合いながら助けられたらそれがベストです。

 

【シングルの人】

基本的にはとても元気で、どこにいても人を笑わせる盛り上げ役的なポジションにいる時期なのですが、好きな人の前では急に消極的に。「緊張して言葉が出てこない」「恥ずかしくて近づけない」などと、態度が極端になりがちでしょう。話がしやすくなるのは月の半ば以降。下旬には、恋心も含めた自分の気持ちを伝えるチャンスが巡ってきます。「この人なら」と思えるような相手と出会える人もいるでしょう。自分に自信をもって、幸せをつかんで。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

もっと楽しく過ごしたいと心から願いますし、相手のために尽くす時間も嬉しいのです。ただ、同時に心のなかに浮かび上がってくるのは「自分は都合がいいだけの存在ではないだろうか」という気持ち。何もかも我慢して、言いたいことを飲み込んでばかりだと、どうしたって悪いほうに考えてしまうのがこの時期。月の後半、一度「相談」という形で、気持ちを伝えてみるといいかもしれません。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】

恋愛運が急上昇。現状がどうであっても、恋に嬉しく前向きな風が吹いてくるでしょう。この時期は基本的に、慣れた場所やいつものメンバーと一緒に過ごすことを心地よく感じるとき。ただ、毎日同じことの繰り返しというのは、どうしても運が停滞しがちです。敢えて日常に変化をつけたり、新しいことにチャレンジしてみたりすると、思っても見なかった方向に運が大きく開けていくことも。

 

【カップルの人】

まったりと家で過ごしたり、デートで盛り上がったりと楽しい時間が多くなりそう。基本的に安定期であり、わざとケンカを仕掛けるようなことでもしない限りは落ち着いた日々が過ぎていくでしょう。下旬には相手の生活力が気になってくるかも。あれこれ細かく指示するよりは、「お願い!」と家事を手伝ってもらうなど「一緒にやる」という流れを作ってみると良さそうです。

 

【シングルの人】

放っておくと、自然と守りに入るような発想をしがちになります。いつも一緒にいるメンバーとなんとなく付き合っている感じになったり、「ホッとした気分になれるからイイ人」などとフワフワした考え方に陥ったりするのですが、実際にいろいろな人と出会ってみて自覚できる「リアルな願望」もあるはず。できれば趣味のイベントに参加したり、お誘いに応じてみたりすると良さそうです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

家族や身内に関する用事が急増、忙しく立ち回ることになりそう。同時に恋も盛り上がるので、「やらなくてはいけないこと」と「やりたいこと」の間で板挟みになるのかもしれません。もしくは一生懸命尽くして、お相手の日々の不満や寂しさを消してあげたいと願うこともあるのかも。手を動かしている分、寂しさは少なめ。執着や嫉妬といった感情も、気にならなくなるはずです。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】

月の前半、恋に関してはなんとなく守りに入りがちに。新しい出会いには腰が引けがちですが、安定したカップルにとっては居心地よく過ごせる時期となるでしょう。恋を探している人は月の後半にチャンスが多くなります。無理やり動いてもいいことはありません。自分がスッと自然に行動を起こせるタイミングを、ぜひ活かしてみて。

 

【カップルの人】

興味を惹かれるものがたくさん見つかって、いろいろな人と接点を持つこの時期。ただ、恋の進展という観点から見ると、ふたりきりの時間をいかに作るかがカギとなりそうです。にぎやかな場所よりも、まったりおうちデートがいい選択に。料理をしたり、家のなかを住み良く整えてみたりするといいでしょう。同棲の話は今がいい物件に出会うチャンス。まずはWebで情報収集を。

 

【シングルの人】

いい恋をするために、もっと努力しなくては! という思いが高まっていきそう。その思いは素敵なことですが、見た目に関してこだわりすぎるとかえってあなたの飾らない魅力を覆い隠してしまうことになりそう。それよりも、読書など趣味に没頭したりして、内面を磨いたほうが恋のチャンスにつながりやすいでしょう。情報収集に力を入れて、やりたいことを探してみて。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

5月のしんどさは何だったんだろう? と不思議になるくらい快調で、前向きな気持ちにもなりやすいタイミング。問題が消えてなくなることはないにせよ、趣味や人間関係が楽しく広がっていくおかげで気にならなくなるでしょう。不思議なことですが、そうやって悩む時間が相対的に減ってくると、恋にも嬉しいことが起こったりします。下旬は、思わず飛び上がってしまうほどに嬉しい連絡をもらえそうです。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】

愛に関しては「軽やかに生きる」、ということが今月のうお座のテーマ。金運に素晴らしい追い風が吹くときであり、自分の欲にはとことん忠実に、欲しいものを手に入れたり資産を増やそうとしたりします。言ってみれば、手で触れることができる現実や誰もが価値を置くものに目が向かうので、それ以外のところは相対的にこだわりが軽めになるのかもしれません。

 

【カップルの人】

日々のコミュニケーションが楽しい月。ニュースで見たテーマから日常の雑事まで、あなたの「気持ちを言語化する能力」がびしりと冴えるのです。何気ないおしゃべりの時間が、かけがえのないものに感じられそう。相手がちょっと疲れていたり、落ち込んでいたりするときは敏感に察して放っておいてあげるなど、無意識のうちにベストな向き合い方を選べるときでもあります。月の後半はまったりモードに。おうちデートやドライブデートで、ふたりきりの時間を作ると充実するはず。

 

【シングルの人】

人との出会いが多い時期であると同時に、あなたのトーク力が冴える時期。初対面の相手でも楽しく盛り上げることができるので、好感を持たれることも多いでしょう。ただし、進展はのんびり。今が「純粋に楽しむ時期」だからです。おそらく、ここで出会った人と“この先”があるとすれば、7月下旬のことになるでしょう。いいなと思った人とは連絡先を交換して、やり取りが途切れないようにしておくと良さそうです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

たくさん笑ってたくさん話せる好調期。「この先はどうするのか」「あの約束はどうなったのか」といった重量感のある話はできそうにないのですが、軽い話題であればテニスのラリーのように軽快に、いい雰囲気でやり取りが続きます。いつもはぷつん、と急に音信が途絶える人も、この時期は何くれとなく返事が返ってくるはずです。ただ、相手があまりに不誠実だと思えるのなら、月の後半には思いがスーッと冷めていく可能性も。自分の気持ちを、よくモニタリングしておくといいでしょう。

*   *   *

連載リニューアルのため、真木あかり先生の恋愛相談の受付は2月28日をもって終了とさせていただきます。これまでたくさんのご応募をありがとうございました。すべてにお答えできず申し訳ございません。(最終公開日は3月15日となります)

4月からは新たな連載が始まりますのでぜひ楽しみにお待ちください。

 

真木あかり『2022年上半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2022年上半期の星占いです。ウェブマガジン「幻冬舎plus」で公開されている全体運に加えて、本作品では「仕事運」「恋愛運」などカテゴリー別の占いもお楽しみいただけます。全体の流れに加えて月ごとの運気の動きも詳しく解説いたします。
購入者特典として、2022年上半期の流れがわかる「重要日カレンダー」もお楽しみいただけます。(完全版のみの特典です)

{ この記事をシェアする }

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

15日公開で真木あかりさんのコラムもお楽しみいただけます。

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP