1. Home
  2. 生き方
  3. 次元上昇日記
  4. 2022年1月13日 東京カレンダーオマ...

次元上昇日記

2022.01.13 更新 ツイート

2022年1月13日 東京カレンダーオマージュ後編です 辛酸なめ子

先日、ムサビ出身の女性に聞いた、お嬢様が美大の変な男性に引っかかるというエピソードに触発された、東京カレンダーの学歴恋愛風の話の後編になります。

 

お嬢様が美大に進学し、モラトリアムの袋小路にハマった話 (後編)

(前回のあらすじ・小学校から白百合の美優は、美大に進学し、二浪のワイルドなイケメン海人と恋に落ち、交際しはじめるが、女子校時代の友人にはそのことは言えなかった。彼の生活の乱れもメンクイな美優は許してしまうのだった)

 

「うちは親が会社経営してるから、三十くらいまで仕送りもらえそうなんだ」
モラトリアム全開の海人。地方出身の美大生は実家が裕福な人が多かった。
「いつかビエンナーレとか出てみたいな~」と、全く具体性のない壮大な夢を語っていたけれど、まだ若いし、可能性はゼロではない、と美優は温かい目で受け止めていた。

微量のダメフェロモンを発する海人と日々イチャついていたある日、ちょっとしたきっかけで二人の関係に暗雲が。美優の作品が学内で教授に高い評価を受けたことで、海人がジェラシーを見せるようになってしまったのだ。高級で趣味の良いものに囲まれて育った美優には生来のセンスの良さがあった。嫉妬心で卑屈になる海人を前に美優はどうしようもなくやるせない気持ちだった。

そんな美優の視界に入ってきたのはクラスメイトの洋一だった。たまたまHAYの同じエコバッグを持っていたことがきっかけで話すようになった。城北中高から美大に進み、実技だけでなく学科もかなり高得点だったという、育った環境も似ている洋一。彼と話していると安心感があった。しかも今のうちから広告代理店就職を目指しファイル制作しているそうで、将来も有望だった。一見地味なメガネ男子だったけれど、持ち物やファッションの趣味が良いのも好印象だった。洋平なら、高校の友だちにも紹介できるかもしれない……。

「でもやっぱり海人の顔が好き。今すぐどちらかに決めなくてもいいのかも」
美憂はお泊まりした夜、隣に寝ている海人の目鼻立ちを眺めてため息をついた。美大生なので美しい造形が好き。彼のルックスが衰えるまで、しばらくこのまま一緒にいようと思った。
恋のモラトリアム期間はまだ続きそうだ……。

Z世代にポーカーが人気だそうです。X世代ですがZ世代にまぎれたくて行ってみたROOTSという新しい渋谷のポーカールームにて。(合法です)

リアルポーカーは結構楽しくて、でも回を重ねると自分の2枚の手札がどうしても覚えられず、記憶力の衰えを痛感。

同じテーブルで手堅く5枚10枚とかけていった方が優勝して、その人のために作られたチップタワーです。ポーカーは、人の性格やお金の使い方がわかってデートにもおすすめかもしれません。この人はオールワンで勝負をかけるタイプとか、チェック連発で気が小さいとか……。私はチェック連発したり、中途半端に賭けて結局フォールドしたり、往生際が悪くなかなか溜まらないタイプかもしれません。

関連書籍

辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。 では、「アセンション」とは何か――? 辛酸なめ子さんにとっては、日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。 本書は、そんな次元上昇をめざす一人の女性が、イベント、パーティ、買い物、仕事……と毎日足を運び、霊的な何かが見えたり、癒されたり、反省したり、試行錯誤する抱腹絶倒の記録です。 この世界の次元は一つじゃない――。 よりすぐりのベスト50をお楽しみください。

辛酸なめ子『次元上昇日記』

毎日のようにセレブやスピリチュアルな現場を取材し続け、どうやったら「次元上昇=アセンション」できるのかを考え続け、「小難しい本を読むより、猫を5分間撫でている方が真理に近付ける」と認識、善行というマイレージを貯めることこそが、個人の次元上昇を達成する方法だと気づく。そのおそるべき試行錯誤、抱腹絶倒の日常記録です。

辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』

辛酸なめ子のフィールドワークは、犯人の足取りを追う老獪な刑事のごとし。正体を突き止められまいと足掻く「現代社会」を、軽やかな妄想と味わい深い漫画を駆使して追い詰めていく。モテ、純愛至上主義、スローライフ、KY、萌え……「ブーム」の名で艶やかに仮装した現代の素顔とは? 前人未到の分析でニッポンを丸裸にした圧巻の孤軍奮闘。

{ この記事をシェアする }

次元上昇日記

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。では、「アセンション」とは何か……。いろいろな意味があるので、ネットを検索してみて下さい。しかし、辛酸なめ子さんにとって、それは日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。この連載は、その善行マイレージを貯め次元上昇をめざす一人の女性の抱腹絶倒、試行錯誤の記録です。

この連載が電子書籍になりました!『次元上昇日記 ベストセレクション50

バックナンバー

辛酸なめ子

東京都生まれ、埼玉育ち。漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材しまくる驚異のフィールドワーカーとして知られる。著書は『辛酸なめ子の現代社会学』『次元上昇日記』(幻冬舎)、『女子校育ち』(筑摩書房)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)、『アイドル処世術』(コア新書)、『絶対霊度』(学研)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP