1. Home
  2. 暮らし術
  3. 望月アンシアの占星術アラカルト
  4. 12星座 知性の使い方

望月アンシアの占星術アラカルト

2021.10.20 更新 ツイート

12星座 知性の使い方 望月アンシア

自分の知性は、どんな傾向があってどう使ってくのがいいのか、考えたことはありませんか?
12星座という切り口で、見てみようと思います。性格が異なるのと同じ様に、知性のあり方もそれぞれですが、うまく活かし使っていきたいものです。

◎牡羊座……集中力はどこまで続くか

 

授業中、まっ先に手を挙げて正解を言いたくてうずうずしている、といったタイプです。頭の回転は速く、次々にアイデアが浮かびます。会議などでも活発に意見を言い、言葉につまることなく立て板に水といった感じで話すでしょう。ただし毎日コツコツと学習したり、それを継続させるのは苦手です。集中力も長くは続きません。飽きっぽくてじっとしていられないので、次々にいろいろなことを試してみるでしょう。また、ユーモアのセンスはありますが、ズバリと物を言うので相手を傷つけてしまうことも。

◎牡牛座……じっくりタイプの典型

毎日の予習復習を欠かさず、授業中もきちんと聴いているので、普段から勉強が身についている、といったタイプです。何をするにもゆっくり慎重ですが、理解力が劣っているわけではありません。細かいところにまで目がゆき届き、よく気がつきます。物事をひらめきや直感で決めたりはしませんが、1度結論を出したらそれを考え直すことはまずありません。趣味にしても凝り性で、ひとつのことを長く続けるので、身につけた知識や技術は、人に教えたり副業として役立てるでしょう。

◎双子座……浅いけれど広い知識

部活や習い事をかけ持ちし、どれもそこそこ上達してしかも勉強もできる、そんなタイプが双子座です。いろいろな方法でインプットした情報を自分なりに処理し、次にさまざまな場面でアウトプットしていくのが得意です。言語能力にも長けています。つねに変化と刺激を求め、好奇心が旺盛で雑学が大好き。いろいろなことを浅く広く知っていますが、ひとつのことを深く探究したり、長い間集中して取り組むのは苦手です。他に興味のあればすぐに切り換えてしまうでしょう。

◎蟹座……アットホームな雰囲気で学びたい

学生時代はまじめに学習に取り組み、先生やクラスメイトからも勉強家と思われていたでしょう。
ただ社会人になってからは、勉強にあまり価値を見出せず興味が持てないことが多いかもしれません。よくも悪くも感情優先のタイプなので、論理的な思考は得意ではありません。何かを学ぶにしても、大規模な学校や講習会よりは、少人数でアットホームな雰囲気のサロン的な会が合っています。カフェで外国人の講師がマンツーマンで語学を教えてくれる、といったスタイルなども向いているでしょう。

◎獅子座……ほめられて伸びるタイプ

人知れず努力していたり、意外にがんばり屋だったりする獅子座。ほめられたり目立つのが大好きですから、勉強も人一倍がんばるでしょう。将来役立つからとか資格のために、というより純粋にその勉強が好きだから励むのです。また、クリエイティブなことに知性を発揮するのが得意で、自己演出も上手です。じっくり考えてから行動するのではなく、先に身体が動いてしまいます。緻密な物の考え方は得意ではないので、直感的に結論を導き出す傾向があります。

◎乙女座……緻密に分析するのが得意

とても頭脳明晰で、専門的な知識も豊富な乙女座。何をするにも正確で、ミスは最小限にくいとめます。論理的な思考と緻密な分析力で、仕事も人生も切り開いていくでしょう。秘書的な仕事や参謀的な役割が向いています。ルーティンワークも決して嫌いではありません。手順通りにきちんと日課をこなします。しかしつい細部にばかり目がいってしまい、広い視野で物を見ることが苦手です。ですから、やや了見が狭く「木を見て森を見ず」といった傾向があります。

◎天秤座……頭もいいし人当たりもいい

頭の回転が速く知識欲は旺盛、勉強するのが好きです。難題を突きつけられても、正しい判断ができるでしょう。幅広く教養があり、会話の中でも博識ぶりを発揮しますが、押しつけがましさやイヤミなところはありません。ですから人に教えたり、講義や講演をするのも向いています。社交性を活かし、人と人をつなぐのが上手なので、アドバイザーやコンサルタントにも適しています。けれども、だれにでもいい顔を見せようとするので、八方美人的にはなりやすいです。

◎蠍座……洞察力が鋭く裏読みをする

自分の思考パターンや意見は、めったなことでは変えません。こだわりが強い上に、ひとつの結論を出すのにとても時間をかけます。頭は切れる方で、理屈と直感の両方を使って物事を考えていきます。執着心がとても強いので、難関の試験に失敗したとしても1度で諦めることはなく、何度でも挑戦し最後には合格を手にする、といったタイプです。裏を読むのが得意で洞察力にすぐれています。自分が表に立つことは好みませんが、陰のボスでいたいと望むでしょう。

◎射手座……自分のテーマを見つければやる気が続く

科目によって成績にバラつきがある、というのが射手座です。興味があって勉強すればするほど面白さを感じる教科がある一方、どうしても進んで取り組めない科目もあるのです。寝るのも忘れて熱心に勉強や研究をしていたかと思うと、突然やめてしまうことも。他に面白いことが見つかると、投げ出してしまう傾向があります。しかし浅く広くではなく、非常に哲学的に深く物事を思考する能力があるので、ひとたび自分のテーマを見つけたら徹底的に探究するでしょう。

◎山羊座……地道に努力を重ねて目標達成する

天才肌ではないけれど、責任感が強く、地道にコツコツ努力することが身についている山羊座。
思慮深く堅実ではありますが、独創的な発想はあまりありません。失敗を怖れるので、無理な挑戦はしません。でも努力の積み重ねで難関の試験などもついに合格、といった目標を達成するでしょう。途中でくじけたり諦めることは、まずないです。野心家で、自分のテリトリーを少しずつ広げていきます。大器晩成型で、若い頃はおとなしくても年齢とともに力をつけて変わっていくタイプです。

◎水瓶座……常識にとらわれない自由な発想

非常に頭脳明晰です。論理的な思考プロセスをたどりますが、突然直感がひらめくこともあります。知性と直感の両方を兼ねそろえているので、時には天才かと思わせることもあるでしょう。しかしその常識にとらわれない自由な発想が、いつも人に理解され受け入れられるとは限りません。誤解を生むこともあるでしょう。持論に固執しすぎる傾向もあります。だから水瓶座は変わり者とか、エキセントリックと言われるのかもしれません。

◎魚座……論理よりも感覚重視

頭で論理的に考える勉強よりも、感覚で学ぶ美術や音楽の方が、成績もよくやる気がもてたのではないでしょうか。芸術的なもの、スピリチュアルなものへの興味も深いでしょう、耽溺体質でもあるので、絵を描き始めたら寝食を忘れて没頭、などということもあり得るでしょう。学生時代はあまり勉強に熱心になれなかったけど、社会人になったら興味のある分野を学び直したくなった、という人も多いはずです。ゆっくりペースですが、その分野のエキスパートになれる可能性も。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP