1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2021年10月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2021.09.30 更新 ツイート

2021年10月の恋愛運 真木あかり

9月末からスタートした水星がイレギュラーな動きを見せる「水星逆行」というイベントが今月、19日まで続いていきます。水星はコミュケーションや通信を司る星。これが逆行という状態になると、恋愛では「メールやLINEの返事を待たされる」「ドタキャンが増える」「誤解する・される」といったことが起こりやすくなります。悩みを抱えていると、いつも以上に辛いし怖い時期と思われるでしょう。ただ、「こういう時期」と知っておくことで、行き場のない不安も「そういう時期なら、しょうがないか」と思える側面もあるのですよね。これはこれで、占いの健康的な使い方であろうと思います。悪いことばかりではありません。「再会」という意味合いもありますから、復活愛を望む方にとっては連絡は取りやすい時期、と言えるからです。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
19日まで、コミュニケーションがイレギュラーな状態になる時期が続きます。返信が来ない、約束したのにドタキャンされるといった出来事が増えると予測されるのですが、そういう時期と思っておくのもひとつの「やり過ごし方」であると言えるでしょう。連絡の取れる相手と付き合う、というのもひとつの方法ではあるのですよね。

【カップルの人】
こちら側から連絡しないと、連絡が来ない。連絡してもスルーされる……そうした悩みを普段から抱えている人にとっては、ちょっと先が見通しにくい、しんどい時期にあたります。特に「こういう内容を書けばさすがに連絡が来るのでは?」「気を引けるのでは?」などとテクニックを駆使するとかえって振り回されてしまうことに。そういう時期と思って、マイペースに過ごすのが一番と言えそうです。コミュニケーションに難がない人は、遅刻や日時の勘違いに気をつけて。

【シングルの人】
月初に新しい出会いがありそうです。今まで付き合ったことがないタイプの人に惹かれる予感も。ただ、妙にモタモタして前に進みません。月末頃にやっとまともに意思疎通できる、くらいのスピード感を意識しておくといいでしょう。あれこれテクニックに走ってもあまり効果はないので、「つながるご縁ならつながる」くらいの気持ちでいるとよさそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
スーッと潮が引くように連絡が少なくなっていったり、相手からの返信が簡単なものになったりしそうな月。そういう時期と思って、自分の趣味などに没頭するのはアリと言えるでしょう。誰かとの再会を通して、秘密の恋が始まる予感も。自分が幸せになれるかどうか、ということはよく考えてから行動に移せるといいですね。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
何かしてあげたい、もっと深い関係になりたいと、「好き」以上のつながりが欲しくなるときです。あなたの優しさが発揮しやすいときですね。ただ、尽くしすぎは相手に重さを感じさせるものに。「何をしたいか」よりも、相手が「これをお願い」と言うことをする、と限定しておくとよさそうです。

【カップルの人】
いつもより返信が遅かったり、ズレた答えが返ってきたりといったことはあるかもしれませんが、愛を深めるチャンスはいっぱい。フィジカルなつながりを持ったり、相手の態度や表情から気持ちを推し量ったりと、汲み取る力が大きく成長するでしょう。ワクチンを打ったから久々に会える!といった人は、制限があったからこそ深まった愛も、成長もあったかと思います。頑張っていらっしゃいましたね。じっくり愛を深めていきましょう。

【シングルの人】
一生懸命アプローチしているのに反応があったりなかったり、質問にも答えてくれたりくれなかったり……と、そんな相手がいるなら「次いこ、次」と思えるかも。白黒はっきりつけたいと思うときなので、腐れ縁や曖昧な関係の人に見切りをつけるなら今がベストです。過去にその人を好きになった自分に義理立てせず、自分の気持ちを大切にしましょうね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ふたりの間の約束やルールってあるでしょうか。明確にしてはいなくても「こういうことはやめて」という空気を相手がモロ出しにしていたり、「普通やらないでしょ」とあなたが考えている行動、というものは少なくないでしょう。今月はそうしたものを、うやむやにしたくなる時期。ちょっとだけ、見るだけ、1回だけ……と切実な思いが信頼を失うことになってしまってはもったいないというもの。よく考えて、気持ちを落ち着けられるといいですね。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
愛あるコミュニケーションが生まれたり、お誘いが多くなったりとラブラブなはずなのに、なぜか誤解が生じやすいとき。さっきまでラブラブだったのに、急にぴしゃりとムードが悪くなる……なんてことも起こりやすいかもしれません。あなたはコミュニケーションが巧みな人ですが、この時期はいつもより少し慎重に言葉を吟味するとよさそうです。愛はちゃんとありますから、大丈夫。

【カップルの人】
お互いをしっかり見つめて愛し合えるいい時期。ただ、ちょっとした冗談やからかいが相手を怒らせるなど、「なんでこんなことで」と思うようなことで誤解や言い争いが起こりやすい時期です。ギリギリのネタは心に封印。心のなかにある思いやりや「好き」という気持ちを、いつもより素直に口に出していくと、きっとうまくいきます。

【シングルの人】
チャンスが多い時期。「こういう人となら、結婚も楽しそう」と思えるほどの相手と出会えたり、急にお誘いやアプローチがあったりと、どきどきの展開が待ち受けている人は多そうです。コミュニケーションが噛み合ってくるのは月末。それまでは、焦らずのんびり構えていて大丈夫です。つながるときは、つながります。

【障害のある恋に悩んでいる人】
基本的には愛あふれるいい時期にあたっていますが、相手からの連絡はちょっと少なめかも。寂しい気持ちはあっても、相手の方はわざとそうしているわけではないはず。怒っているのか、嫌いになったのかなどと不安になるのも当然ですが、その必要はないでしょう。もしデートをする機会があれば、いつもとちょっと違う場所に出かけるとマンネリ防止になるでしょう。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
将来のことを視野に入れ、仮に問題が起きたとしても建設的に受け止めていけるときです。パートナーや好きな人がわかってくれないと思うと急に「どうして!?」と不安が高まることもありそうなのですが、そこは敢えて感情を抑え、解決の道を探っていくのが正解。相手の家族関係など、これからご縁を続けていくために大事なことがわかってくるときでもあります。落ち着いて、じっくり考えて。

【カップルの人】
お相手のことで家族とちょっとギクシャクしていたり、相手の親とうまくいっていなかったりする場合は何かしら問題が浮上してくるかも。解決したと思っていた課題が、ふたたび浮上することもあります。ただ、これはある意味でチャンス。誠実に対応すれば理解は得られますし、ふたりの土台を強化する流れも作れるはずです。

【シングルの人】
人をサポートしたり、時間を割いて相談に乗ってあげたりしたことがきっかけで急接近、といったことがありそう。いつもの自分なら選ばないような相手とも、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。一方、秘密の恋にスイッチが入るような展開もあります。ただ、自分が泣くことがすでに見えているのなら「始めない」という選択肢もあるということは、心の片隅に留めておいてください。あなたが泣くのは、私はとてもつらいです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
まわりの人に祝福される恋をしたい、という思いが強くなるとき。今の恋がそうでない場合、「どうやったら反対されないか」「風当たりがキツいのではないか」といったことばかりが気になって、愛する気持ちをセーブしやすくなってしまうのかもしれません。ままならない気持ちを抱えるのは辛いこと。でも、まずはふたりの幸せだけに集中して考えてみても、いいのかもしれません。あなたが今、笑顔でいられることを大切にしましょうね。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
ドラマティックな愛の季節です。再会をきっかけに恋が始まったり、アプローチせずにはいられないほど好きな人ができたりと、秋の毎日が鮮やかに彩られていくでしょう。仕事が忙しい人はどうしても恋愛運が仕事運に持っていかれるようなところもありますが「今はそれどころじゃない」と突っぱねず、「仕事も恋も楽しめていい」などと思っておくと、どちらも頑張ることで相乗効果が生まれるでしょう。

【カップルの人】
とても楽しい時期です。過去に訪れたデートスポットを再訪したり、「そういえば、あのときさぁ……」と過去の話で盛り上がったりと、ふたりが歩んできた道を振り返るようなことがあるかもしれません。離れて暮らしている場合、メールの返信が妙に遅かったり、LINEをスルーされたりといったことがあるかもしれませんが、特に意味はないので心配しなくても大丈夫。月末にはいつも通りに戻ります。

【シングルの人】
この秋、ご縁があるとすれば「すでに出会っている人」である可能性が濃厚。久々に連絡が来たり、偶然バッタリと再会したりした人がいたら、SNSなどでつながっておいて。まさかの展開でお付き合いが始まるようなことがあるかもしれません。過去の恋人が忘れられない人も、連絡が取れる状態にあるなら復縁のチャンスを作りやすいときです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
まるでドラマのように印象的な恋をすることに。ただ、LINEを誤爆したり、うっかりしたひと言でまわりにバレたりはしないように、注意する必要はいつも以上です。もちろん普段から注意はなさっていると思うのですが、うっかりしやすい時期もあるのですよね。言い争いはヒートアップしやすいです。特に、過去の約束でまだ守られていないものの話で争うと、関係に決定的なヒビが入ることも。相手の事情は、あなたもよくわかっているはず。我慢の限界と思う気持ちもごもっともですが、頭を冷やす時間も大切にしましょうね。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】
「大好き」が地に足のついた生活に馴染んでいく、しっとりした愛の季節が巡ってきます。一緒に暮らしていくこと、家族となること。そうしたことを考えるとどうしたってお金をはじめとした「豊かさ」も気になってくるもの。お金で買えない幸せもたくさんありますが、お金で買える幸せもまた多いからです。とはいえ、損得勘定や相手を評価するような発想が強まると関係性はおかしなことに。愛をいつもベースに、そのことを忘れないでいましょうね。

【カップルの人】
今まで楽しさメインで恋をしてきた人も、いよいよ結婚や同棲が視野に入ってきます。今月は話をするだけ、検討するだけになるかもしれませんが、真っ先に考えるのが「お金の不安」であるならば、まずは自分のキャリアプランを描き直してみることが先と言えそう。たとえお相手が資産家でも、頼りきりを前提でいては本質的な話をしにくいでしょう。それでこそ、いい話ができるはず。

【シングルの人】
ハッピーなだけ、楽しいだけの恋はそろそろいいかな、と思えてくるとき。ここまで結婚にさほど興味がなかった人も、かたちはどうあれ「好きな人と生きていく」ということが妙に気になってくるでしょう。どんな幸せを手に入れたいか、まずはそこから考えていくといいかもしれません。現実的な発想で、幸せと出会いを求めていける時期です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
お相手と家庭を持つことへの、願いにも似た思いが胸のなかに浮かび上がってくるときです。たとえば真っ暗な部屋に帰宅して電気をつけるとき、「おかえり」と言ってくれる人がいたなら。たとえば健康に不安があるとき、そばに誰かいてくれたら。そうしたことがこれまで以上に、大事に思えてきます。基本的には愛そのものは安定しているのですが、願いが叶わないのであればと、静かにお別れが頭に浮かぶ夜もありそうです。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
10月を覆うもったりとしたコミュニケーション運は、その度合はさまざまながらどの星座にも共通するもの。てんびん座の人にはとりわけ強く感じられるかもしれません。ただ、そうとわかっていれば無用な不安は多少なりとも減らせます。それが占いを知るひとつのメリットです。言いたいことが伝わらない、欲しい言葉が得られないといったことを織り込み済みで過ごすと、しのぎやすいだろうと思います。大事なことは、19日以降に話すといいでしょう。

【カップルの人】
近場でのデートが盛り上がるものの、お互いの気持ちにズレを感じてしまったり、連絡がつかずやきもきしたりしそう。「ひとこと言ってやらないと気がすまない」なんて思ってしまいがちですが、怒ると余計にこじれるのがこの時期です。ちゃんとして、と詰め寄るのも△。「心配したよ」「連絡待ってたよ」なんて、素直な気持ちを出していけると、愛も深まっていくようです。

【シングルの人】
開放的かつ積極的になれるときなので、出会いや接点を持つ機会はいつもより多め。自分に自信を持って楽しく接していけると素敵です。ただ、この時期はいいなと思う人がいても、その心をつかもうとすればするりと手のなかから抜けていってしまいそう。真剣な話をするのはもう少しあと。今月のところは、ただただ「楽しい時間を共有する」というところを目指すのが、これからの恋につながっていきます。

【障害のある恋に悩んでいる人】
雑談はできるのに、真剣な話となると急に連絡が来なくなったり、距離を置かれたり。そろそろ希望を持ちたい、はっきりとした確信が欲しいという人にとっては辛い気持ちが募るかも。今は「この人と話しているときが一番楽しいな」と、相手がホッとしてくれることが一番、ふたりの絆を強めるようです。どうしても大事な話をしなければならないなら、月末にタイミングをはかってみるといいでしょう。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
恋愛運がいいのは7日まで。といっても、そこで「10月の恋愛運は終わりです」となるわけではありません。かなりスローペースにはなりますが、自分に合った愛を見極める、とても現実的な時期に入っていく流れになっています。時間をかけてじっくりと相手を見つめる。そうした姿勢が大事になります。

【カップルの人】
相手のことは大好きであっても「この人と一緒で、幸せになれるだろうか」という疑問が、ときどき頭のなかに浮かぶようになります。そのため、相手から何か提案されても自然と曖昧なレスポンスになりやすく、関係がギクシャクしてくることも。どこか品定めするような言動をとっていたせいで、信頼をなくすこともあるかもしれません。月末にはこうした雰囲気はパッと消えて明るさが戻ってくるのですが、パートナーをいたずらに不安にさせることのないよう、注意したいところです。

【シングルの人】
身近な人の脈ありサインを感じられそうなのが月初。あなたの奥深い魅力が相手に伝わりやすいときなので、急にお誘いを受けたり、外見や行動を褒められたりする機会も多いでしょう。ただ、進展はもう少し先のこと。月初の段階では、思い切って行動を起こしても気持ちや恋愛観のズレを感じるだけになってしまいそうです。月末に近づくにつれ、人を見極める現実的な目線が光るようになります。

【障害のある恋に悩んでいる人】
月初はラブラブ。ただ中旬に向かうにつれて、相手が自分に何らかの気持ちを隠しているのではないか、言わずにいるのではないかという疑問が頭に浮かんできます。「相手に聞いても、どうせ本音は言わないだろう」という、疑いの気持ちも。本当は、相手にいっぱい期待しているのですよね。もっと、もっとと求める気持ちもあるはずです。でも「見えないもの」は不安なのです。一時の感情に流されて、理性を失わないようにしましょう。月末には、いつものあなたの穏やかさを取り戻せるはずです。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
7日から11月頭までは、お待ちかねのモテ期が到来。コミュニケーションがイレギュラーな状態になりやすい時期であり「とんとん拍子の進展」「打てば響くようなやりとり」といったことは期待しにくいのですが、あなたならきっとそうしたもどかしさも「恋のせつなさ」として楽しんでいけるのだろうと思います。連絡がたくさん来ることばかりが恋ではない、愛があれば大丈夫と考えるのがいて座の人だからです。

【カップルの人】
7日以降、恋愛運が急上昇。「愛される」という運が巡ってくるので、長い付き合いの相手であっても「やっぱりこの人が一番」などと明るい気持ちになれるでしょう。最近ちょっと素直になれないことが多かった人も、ここで一気に取り戻していけるはず。マンネリを嫌い、今後のことについて相手の本音を聞きたいという気持ちも出てくるのですが、10月19日あたりまでは思ったような話はできないかも。大事な話は月末まで待って。

【シングルの人】
恋に積極的になれる時期。とてもモテる時期で、思ってもみなかった人から声をかけられたりするようなことも多いでしょう。古い友達と再会したのをきっかけに急接近する、なんてドラマティックな展開も多そう。また、今では友達に戻った元恋人と「復縁」の動きが出てくる人も多いかも。当然ながらあなたが復縁したければ、の話ではありますが、もしそうした話をするなら19日までがよさそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
愛をいっぱいに感じられる嬉しい秋になりそう。コミュニケーションは制限されるものの、月末には何気ない雑談で笑い合えるなど嬉しい時間も増えていきます。新たに、ふたりで見たい夢が見つかる人もいるでしょう。今はどうあれ、自分も幸せになっていい。そんなふうに思っていると、思わぬ活路が開かれることも多そうです。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
仕事が大充実のとき。チャンスが巡ってきたり、新しいオファーが飛び込んできたりと嬉しいことも多いのですが、なかにはトラブル対応で想定以上の時間を取られる見通しも出ています。そんな状態ですから、恋はいささか後回し状態になりやすく、進展はスローペースに。「何も行動しなければ状況は変わらないというのに」なんて、もどかしい気持ちも同居して、自縄自縛の状態になりそうです。

【カップルの人】
先月に引き続き忙しく……いえ、忙しさはいっそう増していきそう。充実感はたっぷりなのですが、パートナーのことは結果的に放ったらかし状態になりやすいかもしれません。一緒にいる時間もなんとなく素直になれず、口喧嘩ばかりということも。特に行動に関しては、優しさゆえに断言できず「行けないかも…」などとボカすところが相手を苛立たせることに。「ごめん、行けない!」とはっきり言ったほうがまだ、「そっか!じゃあしょうがないね!」などと軽く済むはず。

【シングルの人】
出会いや、人を愛することを深刻に考えすぎて身動きができなくなってしまうかも。仕事が忙しいこともあって「こんなに人生を頑張っているのに、どうして報われないのか」と悲しくなってしまうことも。気持ちが極端になりやすい時期なので、恋よりもまずはゆっくり休息を取るほうが先です。恋は来月、運気がスパーンと良くなることになっています。「そこから本気出していこう」くらいに考えたほうが、肩の力も抜けいい結果となるでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ハッと気づくと眉間にシワが刻まれているようなとき。深刻に考えてしまいやすいときですが、何もそうしたくてしているわけではないのですよね。深刻に考えるのは、この恋が大事だから。放っておけないのは、愛することを頑張っているから。そんなふうに考えて、自分をねぎらってあげませんか。来月から、恋愛運は上昇します。今は見えない光も、見えてくるかもしれません。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
年間の運勢を司る木星が4ヵ月ぶりにレギュラーな動きに戻るなど、激動のターニングポイントを過ごすことになっている10月のみずがめ座。過渡期には想像もしなかったようなことが多く起こるため、時間にルーズになってしまったり、勘違いで相手の気持ちを害してしまったりすることが増えるかも。そんなつもりはなかったとしても、恋に不穏な影を落とすこともあるので注意して。

【カップルの人】
ラフな付き合いが楽しいとき。お互いの友達に紹介し合ったり、グループで出かけたりと、相手のコミュニティに参加できる楽しさがあるでしょう。ただ、「このくらい、許してもらえるだろう」という甘えは想像以上に相手をムッとさせてしまいやすいタイミングでもあります。いつもは「まあ、いいよ」と言ってくれていたとしても、限界ギリギリのところまで来ているかも。ちょっぴり気持ちを引き締めて。

【シングルの人】
共通点が多い人と恋が生まれやすいとき。学びの場、それから趣味の場はすばらしい出会いをもたらしてくれそうです。ひとりで孤独に続けるのも楽しいものですが、勉強会やセミナーに参加したり、SNSで同好の士とつながってみたりするのは今の時期におすすめのアクション。友達から恋人に……などと自然にポジションが変化していくかも。過去に興味を持ったジャンルが、今の出会いにつながることもありそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
意見が合わなかったり、志にズレが出てきたりと、恋というより生き方について相違が出てきやすいとき。どちらかが悪いとか、運命がどうというわけではなく、あなたが少し人間的成長を遂げたのだろうと思います。今の関係は卒業、と思えるのであれば、まずは自分のなかで「友達に戻ったつもり」になって数日間、過ごしてみるとよさそうです。それからゆっくり判断してもよさそうです。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
私たちを寒い日にあたためてくれる火も、強すぎればやけどをしてしまいます。恵みの雨も、多すぎれば濁流となって街を襲います。物事は、多すぎると良くないことがほとんどです。この10月、うお座の人は愛する気持ちが少し強めになる予感。そう言われてしまうと不安しかないかもしれませんが、占いのメリットは「知っておくことで、自分に上手にストップをかけていける」ということです。嫉妬や執着といった強めの気持ちに気づいたら「ほどほどに行こ!」と、自分を優しくなだめてあげられるといいですね。

【カップルの人】
パートナーへの愛が今まで以上に強くなり、もっとしっかりつながりたいと考えるようになります。結果として相手のプライベートに踏み込みすぎたり、口出しをしすぎたりしてしまうかも。ちょうど仕事をはじめとしたオフィシャルの活動が忙しくなってくるので、ほどよくそれらに没頭するというのはおすすめ。実際に問題が出てきた場合は、ひとりで抱え込まないことが大事です。誰かに話を聞いてもらって。

【シングルの人】
仕事で忙しくて恋どころではない……などと思いがちなときですが、その仕事つながりで良い出会いがありそうです。上司や先輩などへの尊敬の気持ちが、いつしか愛に変わることも。彼らもまた、家族より長く一緒にいるあなたに、特別な気持ちを抱いているかもしれません。仕事で深く関わるほどに恋の深さも増していきますから、まずは全力で仕事にコミットするといいでしょう。質問や相談は、マメに持ちかけて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
先月に引き続き、相手のSNSチェックが頻繁になって止められない状況に。相手にもういい人ができたのでは、心変わりしたのではという不安にかられて、行動を監視したくなったりもするかもしれません。ただ、それを実行してしまうと歯止めが効きにくく、何をしても相手を疑うことに。そんな状態では、あなたが一番つらいのではないかと私は心配しています。もしもそうなったら、「相手以外の人」にできるだけ会ったり、連絡を取ったりするといいだろうと思います。相手だけに注がれている視線を複数にバラす、それだけで状況がよくなってきたりしますよ。苦しむことを、頑張りすぎないようにしましょうね。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。(旧:午前0時の恋愛相談)

関連書籍

真木あかり『2021年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2021年下半期の星占いです。ウェブマガジン「幻冬舎plus」で公開されている全体運に加えて、本作品では「仕事運」「恋愛運」などカテゴリー別の占いもお楽しみいただけます。全体の流れに加えて月ごとの運気の動きも詳しく解説いたします。 ◆恋愛運・仕事運では月ごとの運勢の動きも徹底解説 ◆12星座別「今がつらいあなたへ」メッセージを収録(「おわりに」より) スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

また15日には、真木あかりさんによる恋愛相談も読める、豪華連載です。

※この連載は、「午前0時の恋愛相談」を改題・リニューアルしたものです

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP