1. Home
  2. ストア
  3. イベントチケット
  4. 人気経営コンサルタント坂口孝則とニーチェ「この人を見よ」に挑戦する「古典を読む読書会」〔幻冬舎大学〕

人気経営コンサルタント坂口孝則とニーチェ「この人を見よ」に挑戦する「古典を読む読書会」〔幻冬舎大学〕

価格
2500 円(税抜)
ポイント
25pt

販売開始日:2019.10.03

※メールでお送りする電子チケットです。紙のチケットの送付はしておりません。

販売開始日:2019.10.03

ビジネスの突破口を学ぶ

連載「古典にすべてが書かれている。」が人気の経営コンサルタント、坂口孝則さんによる、古典を読む読書会(全3回)が先日好評のうちに終わりました。続けてほしいとのリクエストも多くいただきましたので、第4回を企画いたしました!

今回の課題図書は、ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの遺作である自伝『この人を見よ』です。

「神は死んだ」とキリスト教道徳をはじめとする西洋的価値観を徹底的に批判した二―チェ。当たり前とされてきた前提を疑った彼の思想にはビジネスの「突破口」を探すうえにおおいに学ぶべきところがあります。

参加者同士での感想フリートークと坂口さんの解説を組み合わせた2時間です。これまでの参加された方も、はじめて課題図書に挑戦する方ばかり。みなの感想や坂口さんの解説を聞きながらの読書は、一人で読む読書とは違う刺激と楽しさがあります。

事前に課題図書を読んでからの参加が望ましいですが、話だけでも聞いてみたいという方もぜひいらしてください。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

<読書会概要>

《日程・図書》

11月7日(木) 19時30分~21時30分(19時00分開場)

【ビジネスの突破口を学ぶ】

フリードリヒ・ニーチェ『この人を見よ』(光文社古典新訳文庫)

*各自で課題図書をご購入のうえ、当日ご持参ください。

開催場所》

●名称 3×3Lab Future

●住所 東京都千代田区大手町1-1-2 大手町タワー・JXビル1階

東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸の内線・都営三田線 「大手町駅」(C10出口)より徒歩2分

※施設の入り口について  C10出口を上がり、大手町パークビル側に入り口があります。 C10出口近くのオフィス入り口(西村あさひ法律事務所様、JXグループ様受付)とは異なりますのでご注意ください。

※会場には駐車場・駐輪場がありません。公共交通機関をご利用ください。

《講師プロフィール》

坂口孝則 (さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント/未来調達研究所株式会社取締役/講演家。2001年、大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。製造業を中心としたコンサルティングを行う。著書に『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』『1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体』『仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。』『未来の稼ぎ方』(小社刊)などがある。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP