1. Home
  2. ストア
  3. イベントチケット
  4. 浮世絵の女たち 美人画に隠された謎〔幻冬舎大学〕

浮世絵の女たち 美人画に隠された謎〔幻冬舎大学〕

価格
3000 円(税抜)
ポイント
30pt

販売開始日:2019.06.16

※メールでお送りする電子チケットです。紙のチケットの送付はしておりません。

販売開始日:2019.06.16

歌麿、北斎、国芳…… 彼らはなぜその女に惹かれたか?    

浮世絵の中で艶然とほほえむ美女はいったい何者だろう。

歌麿が好んで描いた二人の美人町娘の素性とは? 

春信の絵で江戸一番の人気者になった水茶屋の娘はなぜ姿を消した?

わずかなヒントを手がかりに、世界にその名を知られる有名絵師とモデルにまつわる謎を大胆に推理。

◾️鈴木春信「おせん茶屋」/たばこと塩の博物館蔵

谷中・笠森稲荷境内の水茶屋の娘お仙は春信の絵で大評判となり、店には客がおしかけた。

◾️懐月堂安度「立姿美人図」/出光美術館蔵

「絵島事件」の絵島をモデルにしたとも言われる浮世絵。安度はこの事件に連座して伊豆大島に配流となった。

◾️喜多川歌麿「難波屋おきた」/山口県立萩美術館・浦上記念館蔵

◾️喜多川歌麿「高島おひさ」/慶應義塾蔵

歌麿は浅草観音境内の水茶屋・難波屋のおきたと、公儀御用達の煎餅屋の娘・高島おひさがお気に入りで何度も描いた。同年代の美女だが特徴をとらえて個性を見事に描き分けている。

受講後、浮世絵鑑賞が今よりもっともっと面白くなります。

※『浮世絵の女たち』(幻冬舎文庫)を受講者全員にプレゼント。当日テキストとして使用致します。

講座概要

日時: 2019年7月18日(木)19:00~20:30予定(開場18:30)

<開催場所>

●名称 3×3Lab Future

●住所 東京都千代田区大手町1-1-2 大手町タワー・JXビル1階

東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸の内線・都営三田線 「大手町駅」(C10出口)より徒歩2分

※施設の入り口について  C10出口を上がり、大手町パークビル側に入り口があります。 C10出口近くのオフィス入り口(西村あさひ法律事務所様、JXグループ様受付)とは異なりますのでご注意ください。

※会場には駐車場・駐輪場がありません。公共交通機関をご利用ください。

※テキストとして『浮世絵の女たち』(幻冬舎文庫)を使用します。テキスト代込みです。

〈講師プロフィール〉

鈴木由紀子(すずき・ゆきこ) 

山形県生まれ。『闇はわれを阻まず 山本覚馬伝』で第四回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。主著に『花に背いて 直江兼続とその妻』『義にあらず 吉良上野介の妻』『黄金のロザリオ 伊達政宗の見果てぬ夢』 (幻冬舎時代小説文庫)、『大奥の奥』(新潮新書)、『最後の大奥 天璋院篤姫と和宮』(幻冬舎新書)、『女たちの明治維新』(NHKブックス)。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP