1. Home
  2. ストア
  3. イベントチケット
  4. 【第1回 5月9日開催】ビジネスで使える古典読書会 坂口孝則〔幻冬舎大学〕

【第1回 5月9日開催】ビジネスで使える古典読書会 坂口孝則〔幻冬舎大学〕

価格
2500 円(税抜)
ポイント
25pt

販売開始日:2019.04.01

※メールでお送りする電子チケットです。紙のチケットの送付はしておりません。

販売開始日:2019.04.01

連載「古典にすべてが書かれている。」が人気の経営コンサルタント、坂口孝則さんによる、古典を読む読書会を全3回で開催します。

古典とは、多くの人を長く惹きつける魅力があったからこそ、今まで読み継がれてきたもの。その魅力を知りたくて、ちゃんと読んでみたいと思いながら、途中で挫折してきた人も多いのではないでしょうか。

案内人の坂口さんは、小説からノンフィクション、ビジネス書、経済書、思想書など、オールジャンルを読破してきた無類の読書家。なかでも、本業のコンサルタントのかたわら、多くの著書を出版、テレビでも切れ味鋭いコメントが人気を博する現在の活躍の土台になっているのは、「古典」だと言います。

今回の読書会では、坂口さんがこれまでに読んできた多くの古典のなかから、「これぞ現代のビジネスマンの必読書」と言える名著3冊を厳選。「日々の仕事にどう役立てるか」「AI時代到来で激変する世界をサバイバルするのに、古典の知恵はどのように役立つか」という視点から読み解いていきます。

第1回は、現代のビジネス社会の大前提を学ぶ書としてマックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』、第2回は、勝利と生き残りのための普遍の戦略を学ぶ書としてクラウゼヴィッツ『戦争論』、第3回は、普遍の人生論にして実は「時代を超えてウケるコンテンツ」の宝庫であるモンテーニュ『エセー』です。

前半1時間は参加者同士でフリートーク、後半1時間は、坂口さんが解説します。

事前に課題図書を読んでからの参加が望ましいですが、話だけでも聞いてみたいという方もぜひいらしてください。

各回の参加券、全3回通しの参加券、両方準備いたしました。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

<読書会概要>

《日程・図書》

第1回 5月9日(木) 19時30分~21時30分
【ビジネスの前提を学ぶ】
マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(岩波文庫)

第2回 7月11日(木)
【ビジネスの戦略を学ぶ】19時30分~21時30分
クラウゼヴィッツ『戦争論』(上/岩波文庫)

第3回 9月5日(木)19時30分~21時30分
【常にウケるコンテンツを学ぶ】
モンテーニュ『エセー』(1/岩波文庫)

*各自で課題図書をご購入のうえ、当日ご持参ください。

《参加費》
各回 2,500円
3回通し 6,500円

※このチケットは第1回のみのチケットです。
 →3回通しチケットはこちら

《開催場所》
幻冬舎1号館イベントスペース

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
(東京メトロ副都心線「北参道」から徒歩1分
またはJR・都営地下鉄線「代々木」から徒歩7分)
※会場には駐車場・ 駐輪場がありません。公共交通機関をご利用ください。

《講師プロフィール》
坂口孝則 (さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント/未来調達研究所株式会社取締役/講演家。
2001年、大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。
製造業を中心としたコンサルティングを行う。
著書に『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』『1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体』『仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。』『未来の稼ぎ方』(小社刊)などがある。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP