1. Home
  2. ストア
  3. イベントチケット
  4. 森田洋之×大脇幸志郎「孤独死、よくないですか?うらやましいですか?」〔幻冬舎大学〕

森田洋之×大脇幸志郎「孤独死、よくないですか?うらやましいですか?」〔幻冬舎大学〕

価格
1650 円(税込)
ポイント
82pt

販売開始日:2021.02.17

※メールでお送りする電子チケットです。紙のチケットの送付はしておりません。

販売開始日:2021.02.17

コロナ禍の今こそ考えたい「理想の死」

ひとり暮らしの人が、誰かに看取られることなく死んでいく「孤独死」は、悲惨な死の代名詞のように言われます。

でも、本当にそうでしょうか?

孤独死を恐れて病院や高齢者施設に「収容」されて迎える死と、最後まで地域の人間関係のなかに居場所を持ちながらひとり自宅で迎える死と、あなたの家族やあなた自身にとって、どちらが幸せでしょうか?

今回のコロナ禍で、人口あたりの病床数が世界一多い日本で簡単に医療崩壊が起きてしまうことの問題点をいち早く指摘してきた異色のドクター・森田洋之さんの新刊は、『うらやましい孤独死――自分はどう死ぬ? 家族をどう看取る?』(三五館シンシャ)。

このちょっとドキッとするタイトルの新刊を肴に、森田さんと、著書『「健康」から生活をまもる』(生活の医療社)や朝日新聞アピタルの連載「ちょっと不健康でいこう」が話題のドクター・大脇幸志郎さんが語り合います。

コロナ禍の今だからこそ、人を幸せにする医療・介護について、一人ひとりにとっての「理想の死」について、楽しくタブーなく、一緒に考えましょう。

みなさんの質問やご意見も、できるだけお聞きし、お答えしたいと思っています。ふるってのご参加をお待ちしております。

講座概要

<日時>
2021年3月3日(水) 19時~21時

<開催場所>
オンライン(Zoom)

<ご参加までの流れ>

お申し込みいただいた方には、講座開催日の17時までに招待URLをメールにてお送りします。

※サーバーやメーラーが自動的に迷惑メールとして振り分けてしまうことがありますので、事前にドメイン許可設定(サービスによっては、「セーフリスト」「ホワイトリスト」など)で「@gentosha.jp」および「@gentosha.co.jp」のドメインを許可しておいてください。

※17時を過ぎても招待URLのメールが届かない場合は、support@gentosha.jp または090-3876-2246(担当山村)までご連絡ください。

<アーカイブ動画配信について>

イベントチケットをご購入の方には、3月4日(木)にアーカイブ動画の視聴URLをお送りいたします。当日配信を見られなかったという方も、そちらでお楽しみいただけます。3月14日(日)23時59分まで視聴可能です。複製、転載、転送はお控えください。

講師プロフィール

森田洋之 twitter @MNHR_Labo

1971年横浜生まれ。医師、南日本ヘルスリサーチラボ代表。鹿児島医療介護塾まちづくり部長、日本内科学会認定内科医、プライマリ・ケア指導医、元鹿児島県参与(地方創生担当)。一橋大学経済学部卒業後、宮崎医科大学医学部入学。宮崎県内で研修を修了し、2009年より北海道夕張市立診療所に勤務。同診療所所長を経て、鹿児島県で研究・執筆・診療を中心に活動。専門は在宅医療・地域医療・医療政策など。2020年、鹿児島県南九州市に、ひらやまのクリニックを開業。医療と介護の新たな連携スタイルを構築している。著書に『日本の医療の不都合な真実』(幻冬舎新書)などがある。 

大脇幸志郎 twitter @0waki

1983年大阪府生まれ。東京大学医学部卒業。出版社勤務、医療情報サイト運営ののち医師。著書に『「健康」から生活をまもる』(生活の医療社)などがある。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP