1. Home
  2. ストア
  3. イベントチケット
  4. 誰も教えてくれなかった「ホストクラブ」の秘密〔幻冬舎大学〕

誰も教えてくれなかった「ホストクラブ」の秘密〔幻冬舎大学〕

価格
1500 円(税抜)
ポイント
15pt

販売開始日:2020.11.20

※メールでお送りする電子チケットです。紙のチケットの送付はしておりません。

販売開始日:2020.11.20

会場はホストクラブ。限定10名様で観覧席もご用意しました

コロナ禍で感染の震源地と名指しされた「新宿・歌舞伎町」と「ホストクラブ」。でも、私たちは、このふたつについてどれだけのことを知っているのでしょうか?11月26日発売の新書『新宿・歌舞伎町 人はなぜ<夜の街>を求めるのか』の著者である

手塚マキさんは、19歳でホストとして歌舞伎町に飛び込み、ナンバーワンホスト、経営者として23年間歌舞伎町で生きてきた方です。

このたび、作家の鈴木涼美さんと、ラッパーのダ―スレイダーをゲストにお迎えし、「ホストクラブ」をめぐるトークライブをオンラインと会場の両方で開催いたします。

手塚さん、鈴木さん、ダースレイダーさんが集うのは、手塚さんが会長を務めるスマッパグループのホストクラブ「スマッパ・ハンス・アクセル・フォン・フェルセン」。マリー・アントワネットの恋人の名前の華やかなお店です。10名様限定で、会場のお席もご用意いたします。

ホストクラブの魅力とはいったいどこにあるのでしょうか? 虜になる女性たちは、どんな欲望を刺激され、楽しみを見出していくのでしょうか? ご自身もホストクラブの常連だった鈴木涼美さんのお客側と、ホスト側の手塚さんには、まったく違う道理があるのかもしれません。そこをダ―スレイダーさんに冷静に見極めていただきながら、めくるめくトークを展開していただきたいと思います。

歌舞伎町について、ホストクラブについて、多様な視点での話を聞ける貴重な機会です。もしよければ会場で、あるいは気軽にオンラインで、ぜひふるってご参加ください。

※会場参加のお申し込みは締め切りました。オンライン参加のみ受け付けております

イベント概要

<日程>
2020年12月7日(月)
19時30分~21時30分 オンライン&会場トーク

<開催場所>
■会場:
スマッパ・ハンス・アクセル・フォン・フェルセン
(東京都新宿区歌舞伎町2-28-15 サチビル地下1階)

■配信:
オンライン(Zoom)
※手塚マキさんに聞きたいことがあれば決済時、「備考」欄にご入力ください

<ご参加までの流れ>
お申し込みいただいた方には、イベント開催日の16時までに招待URLをメールにてお送りします。
※サーバーやメーラーが自動的に迷惑メールとして振り分けてしまうことがありますので、事前にドメイン許可設定(サービスによっては、「セーフリスト」「ホワイトリスト」など)で「@gentosha.jp」および「@gentosha.co.jp」のドメインを許可しておいてください。
※16時を過ぎても招待URLのメールが届かない場合は、support@gentosha.jp または090-3876-2246(担当 山村)までご連絡ください。

<会場観覧について>
※当日は受付にて検温させていただきます。37.5度以上 の方は参加をご遠慮いただくことがございます。
※イベント中はマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでない方は受付でお申し出ください。
※換気や消毒など、感染症対策をしたうえで開催いたします。

<アーカイブ動画配信について>
イベント終了後、お申し込みのみなさまにアーカイブ動画の視聴URLをお送りいたします。当日、配信を見られなかったという方もそちらでお楽しみいただけます。複製、転載、転送はお控えください。

<登壇者プロフィール>

手塚マキ(てづか・まき)

歌舞伎町でホストクラブ、バー、飲食店、美容室など十数軒を構える「Smappa! Group」の会長。歌舞伎町商店街振興組合常任理事。JSA認定ソムリエ。1977年、埼玉県生まれ。川越高校卒業、中央大学理工学部中退。九七年から歌舞伎町で働き始め、ナンバーワンホストを経て、独立。ホストのボランティア団体「夜鳥の界」を仲間と立ち上げ、深夜の街頭清掃活動を行う一方、NPO法人グリーンバードでも理事を務める。『ホスト万葉集』(共著)も話題。 

鈴木涼美(すずき・すずみ)

1983年東京都生まれ。蟹座。2009年、東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。著書『AV女優の社会学』(青土社/13年6月刊)は、小熊英二さん&北田暁大さん強力推薦、「紀伊國屋じんぶん大賞2013 読者とえらぶ人文書ベスト30」にもランクインし話題に。夜のおねえさんから転じて昼のおねえさんになるも、いまいちうまくいってはいない。 

ダ―スレイダー

1977年4⽉11⽇パリで⽣まれ、幼少期をロンドンで過ごす。東京⼤学に⼊学するも、浪⼈の時期に⽬覚めたラップ活動に傾倒し中退。2000年にMICADELICのメンバーとして本格デビューを果たし、注⽬を集める。2010年6⽉、イベントのMCの間に脳梗塞で倒れ、さらに合併症で左⽬を失明するも、その後は眼帯をトレードマークに復帰。現在はTheBassonsのボーカルの他、司会業や執筆業と様々な分野で活躍。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP