1. Home
  2. ストア
  3. イベントチケット
  4. 〈学割・第3回4月6日開催〉連続講座・米中激突!――どうなる「新冷戦」〔幻冬舎大学〕

〈学割・第3回4月6日開催〉連続講座・米中激突!――どうなる「新冷戦」〔幻冬舎大学〕

価格
1500 円(税抜)
ポイント
15pt

販売開始日:2019.12.12

※メールでお送りする電子チケットです。紙のチケットの送付はしておりません。

販売開始日:2019.12.12

※このチケットは全4回の講座の第3回のみの学割チケットです。4回セットチケット一般チケットとの重複購入がないよう、ご注意ください。

※高等学校・専門学校・大学・大学院に在籍している方が対象の学割チケットです。イベント当日、受付にて学生証の提示をお願いいたします。

2020年、世界覇権争いの行方は? そして日本は?

「イデオロギーの対立・軍事対立・陣営拡大の対立」を「冷戦」の三要素とするなら、現在の米中関係は明らかに冷戦、それもより危うい「新しいタイプの冷戦」だと見るのは、朝日新聞国際報道部記者で、元ワシントン・北京特派員の峯村健司さん。

 峯村さんは北京特派員時代には胡錦涛から習近平への政権交代を取材。拘束二十数回という危険をかいくぐり、厳戒現場への潜入取材を続けました。ワシントン特派員時代にはオバマからトランプへの政権交代、そして史上初の米朝首脳会談も取材。

徹底した現場取材で培った知見と、米中両政府の要人との独自人脈から得た情報をもとに、米中新冷戦の正体とその行方、日本のとるべき道を探ります。新聞には書かない、ここでしか聞けない情報満載の、ディープで刺激的な連続講座です。

【第3回】翻弄される東アジア――香港、北朝鮮、台湾、そして日本

反政府デモで混乱を極める香港。そんな中で総統選を迎える台湾。膠着状態に陥った朝鮮半島情勢。米中両大国の覇権争いは東アジアに一体どんな影響を与えているのか? そして日本のとるべきポジションは?

講座概要

〈日程〉
4月6日(月) 19時~20時30分 (開場18時30分)

〈開催場所〉
幻冬舎1号館イベントスペース
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
(東京メトロ副都心線「北参道」から徒歩1分
またはJR・都営地下鉄線「代々木」から徒歩7分)

※会場には駐車場・ 駐輪場がありません。公共交通機関をご利用ください。
※会場には、飲料水の自販機がございません。飲み物は各自あらかじめご用意のうえお越しください。

【講師プロフィール】

峯村健司(みねむら・けんじ)

朝日新聞国際報道部記者。1997年入社。中国総局員(北京勤務)、 ハーバード大学フェアバンクセンター中国研究所客員研究員などを 経て、アメリカ総局員(ワシントン勤務)。優れた報道で国際理解 に貢献したジャーナリストに贈られるボーン・上田記念国際記者賞 受賞(2010年度)。著書に『十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争』(改題した文庫『宿命 習近平闘争秘史』)、『潜入中国 厳戒現場に迫った特派員の2000日』などがある。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP