1. Home
  2. お知らせ
  3. 光の角度
  4. 乃木坂46・鈴木絢音の悩みを、辞書編纂者...

光の角度

2021.06.02 更新 ツイート

乃木坂46・鈴木絢音×辞書編纂者・飯間浩明 対談#4

乃木坂46・鈴木絢音の悩みを、辞書編纂者が解決! 飯間浩明/鈴木絢音

相手と自分が知っていることは違うと認識する

飯間 これは私自身の悩みでもあるんですけれども、言葉って、本当に伝わらないでしょう。

鈴木 はい。私も本当にそう思います。

飯間 今、すごく深く頷いてくださいましたけど、私も小さい頃から人と誤解を繰り返してきて、その原因を突き詰めていくと、結局、言葉の問題に突き当たるんです。

鈴木 私も、ファンの方、大勢の方に向けた文章というのが、人によって捉え方が変わってくるなっていうのはすごく実感していて。なるべく皆さんに同じように感じ取ってほしいのに、伝わり方が違うっていうのは悩んでいますね

飯間 こっちが「わかってるよね」と思って伝えようとしたことが、むこうに伝わってなかったりしますよね。

鈴木 しますね。ただ、全部説明してしまうのも文章として味気ないというか、読んでくださる方に想像してほしい部分もあるので、そこで悩んでしまいます。

飯間 私がツイッターに投稿した話題で、あんまり伝わらなかった文章がありました。「最近つくづく思うけど、サンタクロースっているよね」ってつぶやいたんです。鈴木さんの友達がいきなりこんなことを言ったら、どう反応しますか?

鈴木 「私はいると思う」って言うと思います。

飯間 どんな形でいるんでしょう。

鈴木 子どもたちの夢というか、想像の中にいる。

飯間 たしかにそうですね。でも、私が言いたかったのは違うことなんです。クリスマスが近づくと、子どもたちのためにボランティアでプレゼントを配る人々がいます。無償で役に立とうとしている。そんな彼らを見ていると、子どもたちのために何かしてあげたいという気持ちの中にサンタクロースはいるんじゃないかと思ったんです。現実にいるんだと。そんなことを文章にしたかった。

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)

鈴木 なるほど、そういう意味の文章だったんですね。

飯間 それが短いツイッターの文章だと、「何言ってるの。よくわかんないんだけど」ってなっちゃうんですよね。文章を書いている私自身は、それまであれこれと考えてきて、自分の書きたい内容はよくわかっている。でも、読む人は、私の頭の中が見えていないので、説明不足の短い文章だけでは理解してくれないんですよ。

鈴木 たしかにそうかもしれません。

飯間 考えや気持ちを文章で伝えようとする時、なかなかそこまで注意がいかないんですね。相手は私のことを全部わかっているわけではない。じゃあ、私が知っていて、相手が知らないことはなんだろうか。それを考えながら文章を書くといいですね。

鈴木 なるほど。

飯間 さっきの写真集に結び付けて言うと、コンビニみたいな所に鈴木さんが立っている写真がありました。ぱっと見ただけでは、コンビニなのか、スーパーなのか、読者にはわからない。まず、そこに気づくことが大事です。その上で、読者に必要な情報を、長くならないようにビシッと伝える。これが、言葉をうまく伝える技術の一つじゃないかな。

鈴木 自分が知っていることと、相手が知っていることは違う、それを踏まえた上で伝えることが大事なんですね。

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)

*   *   *

異色の対談、お楽しみいただけましたか。これをきっかけに、ぜひ辞書を手に取ってみてはいかがでしょう。

『新明解国語辞典 第八版』

日本で一番売れている小型国語辞典。9年ぶりの改訂となる。新語・新項目を約1500語増補し、収録項目数は約7万9000語となった。言葉の本質をとらえた鋭い語釈を中核に、アクセント、漢字表記・文法欄の更なる充実など、最新の研究に基づく情報も加えられた。

鈴木絢音1st写真集『光の角度』

乃木坂46鈴木絢音さんのファーストソロ写真集。画家・ゴーギャンの愛したタヒチで撮影。のびやかに海を泳ぐ姿、テラスで本を読む横顔、お酒に酔って眠ってしまった寝顔、ちらりと覗くうなじの白さ……。タヒチの自然と鈴木さんの様々な表情が重なる、物語性のある一冊。

{ この記事をシェアする }

光の角度

乃木坂46鈴木絢音さんファースト写真集の発売が決定いたしました。
情報をこちらにアップしていきます。

バックナンバー

飯間浩明

1967年生まれ、香川県出身。『三省堂国語辞典』編集委員。早稲田大学院文学研究科博士後期課程単位取得。NHK Eテレ「使える! 伝わる にほんご」講師など、日本語教育番組にも携わる。

鈴木絢音 乃木坂46

1999年3月5日生まれ、秋田県出身。乃木坂46の二期メンバー。中学二年生の時に乃木坂46の二期生オーディションに参加し、合格。研究生として活動をスタートした。2015年に正規メンバーに昇格。2018年に21stシングル「ジコチューで行こう!」で初の選抜メンバー入りを果たす。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP