1. Home
  2. お知らせ
  3. 光の角度
  4. 乃木坂46・鈴木絢音がファンにも伝えたい...

光の角度

2021.05.26 更新 ツイート

乃木坂46・鈴木絢音×辞書編纂者・飯間浩明 対談#2

乃木坂46・鈴木絢音がファンにも伝えたい辞書の魅力 飯間浩明/鈴木絢音

辞書が大好きなアイドル・乃木坂46の鈴木絢音さんと、「辞書の神様の生まれ変わり」と評される辞書編纂者・飯間浩明先生の異色の対談、後半をお届けいたします。「そんなことまでわかるの!?」という奥深い辞書の魅力や、気持ちが届く言葉の選び方についてなど、目から鱗の話が次々と飛び出しました。(構成・文/森本裕美)

前編はこちらから。

*   *   *

「こんなことまでわかるの!?」が辞書の魅力

飯間 先ほど打ち合わせの時に、『新明解国語辞典』で「サンド」という言葉を引いてらっしゃいましたけど、ああやって、ちょくちょく辞書を読むんですか?

鈴木 そうですね。時間がある時には適当に開いてみて、読んでみたりしますね

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)

飯間 「サンド」を引くと、どういうことがわかるんでしょうか。

鈴木 読みますね。「サンド」のところの説明。1が「サンドイッチの略」になっていて、2が「両側からはさむこと」になっています。サンドという言葉はサンドイッチからできたということがわかりました

飯間 「これをサンドする」って言うから、てっきりサンドという言葉が初めからあると思いがちなんですよね。でもそうじゃなくて、サンドイッチが先にあって、その略がサンドなんだということなんですね。

鈴木 そうなんです。全然知りませんでした。

飯間 もっと言うと、サンドイッチっていう人がいたんです。「サンドイッチ」の項目を見ると、「sandwich=もと、人名」と書いてある。つまり、サンドイッチさんが早く食事をとりたいということで、「パンに肉を挟んだらいいんじゃないか」と考えついた。そこからサンドイッチになった、そんな説明をする本もあります。

鈴木 そんなことまでわかっちゃうんですね。

飯間 サンドイッチさんのことは語源辞典などで説明していますが、国語辞典でも基本的なことはわかります。こうして一つ一つの項目を引いて読んでいくうちに、少しずつ言葉のことがわかっていくんですね。

「この漢字、使っていいのかな」と迷ったら『新明解国語辞典』が役に立つ

飯間 『新明解』は説明が面白いということはよく言われますが、実は漢字の説明もすごくいいんです。例えば、「率直」っていう言葉がありますね。普通は「率」の字を使うと思います。じゃあもし、漢字のテストで「卒直」って書いたらどうでしょう?

鈴木 バツになりそうです。

飯間 他の辞書はどう書いているか見てみましょうか。「『卒』『率』は字形が似るために、混同されて『卒直』とも書かれる」とありますね。混同されていると。では、『新明解』ではどうでしょうか。初めはたしかに「率直」と書いてあります。でも、ずっと読んでいくと赤字で「表記」という欄があって……。

鈴木 「卒直とも書く」とあります!

飯間 「卒」の字もあるんですね。「混同されている」というのではなくて、普通にこっちも書くよと。

鈴木 なるほど! こんな風に書いてあるとは知りませんでした!

飯間 両方あるんだよっていうスタンスなんです。それで、もし漢字のテストで「卒」を書いてバツになっても、『新明解』を先生に見せて「こっちも正解じゃないですか」って言えるんですよ。

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)

鈴木 味方になってくれるんですね。

飯間 そうそう。この漢字、書いていいのかなっていう時に『新明解』は味方になってくれる。そこが頼もしいんです。

鈴木絢音1st写真集『光の角度』

乃木坂46鈴木絢音さんのファーストソロ写真集。画家・ゴーギャンの愛したタヒチで撮影。のびやかに海を泳ぐ姿、テラスで本を読む横顔、お酒に酔って眠ってしまった寝顔、ちらりと覗くうなじの白さ……。タヒチの自然と鈴木さんの様々な表情が重なる、物語性のある一冊。

{ この記事をシェアする }

コメント

光の角度

乃木坂46鈴木絢音さんファースト写真集の発売が決定いたしました。
情報をこちらにアップしていきます。

バックナンバー

飯間浩明

1967年生まれ、香川県出身。『三省堂国語辞典』編集委員。早稲田大学院文学研究科博士後期課程単位取得。NHK Eテレ「使える! 伝わる にほんご」講師など、日本語教育番組にも携わる。

鈴木絢音 乃木坂46

1999年3月5日生まれ、秋田県出身。乃木坂46の二期メンバー。中学二年生の時に乃木坂46の二期生オーディションに参加し、合格。研究生として活動をスタートした。2015年に正規メンバーに昇格。2018年に21stシングル「ジコチューで行こう!」で初の選抜メンバー入りを果たす。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP