1. Home
  2. お知らせ
  3. 光の角度
  4. 乃木坂46・鈴木絢音が辞書で最初に調べる...

光の角度

2021.05.23 更新 ツイート

乃木坂46・鈴木絢音×辞書編纂者・飯間浩明 対談#1

乃木坂46・鈴木絢音が辞書で最初に調べる言葉は「右」 飯間浩明/鈴木絢音

辞書が大好きなアイドル・乃木坂46の鈴木絢音さんと、「辞書の神様の生まれ変わり」と評される辞書編纂者・飯間浩明先生の異色の対談が実現しました。『新明解国語辞典 第八版』と、鈴木さんのファースト写真集『光の角度』の発売がともに2020年11月だったという縁から生まれたこの対談。前半では辞書が大好きなお二人が、どんなふうに辞書を愉しんでいるのか、伺いました。(構成・文/森本裕美)

*   *   *

「インフルエンサー」を辞書に載せたきっかけは乃木坂46

飯間 『三省堂国語辞典』を作っている飯間と申します。今日は実は、鈴木さんにお会いするのを楽しみにしてきました。私はそんなに音楽はわからないんですけれども、音楽の言葉に興味がありまして。

鈴木 そうなんですか?

飯間 特に「紅白歌合戦」は筋金入りのファンで、大学の時から毎年録画してるんです。だから当然、乃木坂46さんの……、乃木坂46さんと言うと変かな。初出場の時からずっと見ています。しかも、歌を聴きながら「あ、これ面白いな」と思った言葉は全部記録しています

鈴木 初出場のときからですか、ありがとうございます!

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)

飯間 一番印象深かったのは、2017年に『インフルエンサー』っていうすごいヒット曲がありますよね。

鈴木 はい。乃木坂46の17枚目のシングルです。

飯間 当時、インフルエンサーっていう言葉がパーッと広まった。これはもう辞書に載ってもいいと思いました。三省堂の辞書に載せたい言葉を選ぶイベントで、「インフルエンサー」を2位に選んだことがあります。きっかけはこの歌でした。

鈴木 まさか乃木坂46がきっかけになるなんて! そうなんですね。

飯間 もちろん、すでに使われている言葉でしたけど、それが乃木坂46の歌にもなっている。だったら、これはもう辞書に載せなければと思ったんです。話がオタクっぽくなりますが、もう1曲挙げると、『君の名は希望』という歌がありますよね。

鈴木 はい、乃木坂46の5枚目のシングルです。

飯間 その歌詞に、「去年の6月 夏の服に着替えた頃」とあるでしょう。そこで、乃木坂46は「きがえた」と歌っていますね。

鈴木 確かにそう歌っていますが、どういうことでしょう。

飯間 何が言いたいかというと、洋服を替えることを「きがえる」と言う人もいれば、「きかえる」と言う人もいるんです。

鈴木 あ! 言われてみれば、たしかにそうですね。

飯間 乃木坂46の歌からすると、若い人たちはもう「きがえる」と言うんだなと思いました。では、辞書はどうなっているか。ちょっと『新明解国語辞典』を引いてみましょうか。

鈴木 はい、引いてみますね……。「着替える(きかえる)」になっています!

飯間 『新明解』だと、にごらないんですよ。でも、読んでいくと「『着がえる』とも」と書いてある。だからどっちでもいいんですけれども、新明解としては「着替える(きかえる)」なんです。我々の作る『三省堂国語辞典』は、できるだけ現代的にしたいので、「どうだろうなぁ、乃木坂が歌っているとおり、着替える(きがえる)にしようかな」なんて思う。そうやってけっこう、乃木坂46を基準にしてるところがあるんです

鈴木 それを伺うと、嬉しいような、ちょっと責任重大なような気もしますね(笑)。

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)

 

鈴木絢音1st写真集『光の角度』

乃木坂46鈴木絢音さんのファーストソロ写真集。画家・ゴーギャンの愛したタヒチで撮影。のびやかに海を泳ぐ姿、テラスで本を読む横顔、お酒に酔って眠ってしまった寝顔、ちらりと覗くうなじの白さ……。タヒチの自然と鈴木さんの様々な表情が重なる、物語性のある一冊。

{ この記事をシェアする }

コメント

光の角度

乃木坂46鈴木絢音さんファースト写真集の発売が決定いたしました。
情報をこちらにアップしていきます。

バックナンバー

飯間浩明

1967年生まれ、香川県出身。『三省堂国語辞典』編集委員。早稲田大学院文学研究科博士後期課程単位取得。NHK Eテレ「使える! 伝わる にほんご」講師など、日本語教育番組にも携わる。

鈴木絢音 乃木坂46

1999年3月5日生まれ、秋田県出身。乃木坂46の二期メンバー。中学二年生の時に乃木坂46の二期生オーディションに参加し、合格。研究生として活動をスタートした。2015年に正規メンバーに昇格。2018年に21stシングル「ジコチューで行こう!」で初の選抜メンバー入りを果たす。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP