1. Home
  2. お知らせ
  3. 新刊情報
  4. 9月の単行本新刊。

新刊情報

2019.08.24 更新 ツイート

9月の単行本新刊。幻冬舎編集部

『GRIEF7 龍の誇り』野村桔梗 9月7日発売予定 定価(本体1500円+税)

「俺はスーパースターだ!」
全米で最も注目されていた歌手・リュウは、身に覚えのない事件に巻き込まれ、
殺人犯として捕まってしまう。真犯人は一体誰だ!?  7つの大罪が絡みあう、監獄ミステリー開幕!

人気舞台の原作がついに書籍化! 
日本でのアイドル活動をやめ、単身渡米したリュウは、アメリカで絶大な人気を誇る歌手発掘番組のオーディションに参加する。類まれなる歌声とアジアンビューティーな容姿を武器に次々と勝ち上がっていくリュウは、ついに日本人として初めて決勝進出を果たす。
しかし、オーディションのさなか、リュウは身に覚えのない番組プロデューサー殺害の容疑で刑務所に入れられてしまう。
無実を訴えるリュウの前に現れたのは、カワイ、グニョン、サムら囚人たち。果たして彼らは味方なのか、敵なのか? リュウは真実を摑むことができるのか!?

『某』川上弘美 9月12日発売予定 定価(本体1600円+税)

死ぬことは、今も怖い。
恋してからは、ますます怖くなっている。
名前も記憶もお金も持たない某(ぼう)は、丹羽ハルカ(16歳)に擬態することに決めた。

変遷し続ける〈誰でもない者〉はついに仲間に出会うーー。愛と未来をめぐる、破格の最新長編。

ある日突然この世に現れた某(ぼう)。
人間そっくりの形をしており、男女どちらにでも擬態できる。
お金もなく身分証明もないため、生きていくすべがなく途方にくれるが、病院に入院し治療の一環として人間になりすまし生活することを決める。
絵を描くのが好きな高校一年生の女の子、性欲旺盛な男子高校生、生真面目な教職員と次々と姿を変えていき、「人間」として生きることに少し自信がついた某は、病院を脱走、自立して生きることにする。
大切な人を喪い、愛を知り、そして出会った仲間たちーー。
ヘンテコな生き物「某」を通して見えてくるのは、滑稽な人間たちの哀しみと愛おしさ。

『また明日』群ようこ 9月19日発売予定 定価(本体1700円+税)

いろいろあったけど、正しく生きてきたよね。
誰だって、悲しい出来事や嬉しい出来事をたくさん経験して大人になる――。
「また明日」という気持ちを大切に、前向きに生きる、普通の人たちの物語。

ヤヨイ、タカユキ、ユリコ、カツオ、マスコ。子供時代の一時期を共に過ごした同級生5人は、還暦を過ぎて再会した。それぞれの人生は、思い通りにならないことの方が多かったかもしれない。でも、「また明日」と言い合える友がいて、これからも毎日は続いていく。

東京オリンピック、アポロ11号、ザ・タイガース、ちびまる子ちゃん、2000年問題、東日本大震災……昭和30年代から平成の終わりまで、時代背景とともに綴る長篇小説。

『雨に消えた向日葵』吉川英梨 9月19日発売予定 定価(本体1600円+税)

小5少女が失踪。
虚偽情報、詐欺、誹謗中傷、いじめ、模倣……。露わになる人間の悪意。
「見つけなきゃ、家族が死ぬ」
行方不明児童を追う刑事の凄まじい執念を描く警察ミステリーの最高峰!

埼玉県坂戸市で小学五年の石岡葵が失踪した。最後に目撃されたのは豪雨の中をひとりで歩く姿。現場には傘一本しか残されていなかった。誘拐か、家出か、事故か。葵が一か月前に同じ場所で男につきまとわれたという姉の供述を受け、県警捜査一課の奈良健市も坂戸市に急行した。二転三転する証言、電車内で発見された葵の私物、少女に目を付けていたという中学生グループ……。情報が錯綜し、家族が激しく焦燥に駆られるなか、執念の捜査で真相に迫っていく。


『おさるのピザトル』 9月19日発売予定 定価(本体1000円+税)

てのひらサイズのふわもこっきゅるるん! ポケットに入れて連れ歩きたい!
癒されまくり!ファン待望のフルカラーフォトブック。
Instagramフォロワー20万人超!

ショウガラゴとは、アフリカに生息する超小型の猿。ピザトルの体長はたったの26センチ!
「ピザトル」という名前は、「ピザ、とる?」(宅配ピザを頼むときの一言)からきています。
肩に乗ったり服の中に入ってきたりと、甘えん坊全開の悶絶ショットや、モグモグショット、被り物や衣装をばっちりキメたショット、美しい四季のなかでのお散歩ショットなど、ピザトルの魅力がギッチリ詰まったフルカラーフォトブック。

『副作用あります!? 人生おたすけ処方本』 9月19日発売予定 定価(本体1400円+税)

『人生を狂わす名著50』『バズる文章教室』で話題沸騰中!
とっておきの、よく効く本ばかりを集めました。

あなたにぴったりの一冊、処方いたします。用法容量を守って正しく読書してください。
「○○なとき」→こんな本を処方、という形式で書評していきます。
《効用一覧》
ディケンズ『荒涼館』→「まっとうに生きよう…」と仕事へのやる気が起きます。
司馬遼太郎『坂の上の雲』→おじさんおばさんであることを受け入れられます。
浅田彰『構造と力』→恋のエネルギーを学問へのエネルギーに変換できます。
高野文子『るきさん』→残業で疲れきった夜も、なんだかご機嫌になれます。

風呂にはいりたくないとき→さくらももこ『たいのおかしら」、怒られた日の夜→豊島ミホ『夏が僕を抱く』、合コン前→『風と共に去りぬ』『アンナカレーニナ』、死にたいとき→立花隆『臨死体験』 ほか。

『揺れる心の真ん中で』夏生さえり 9月19日発売予定 定価(本体1300円+税)

不安な夜も、孤独な朝も。
わたしは、愛を信じられるようになりたい――

SNSフォロワー計22万人超!
恋愛ツイートで若い女性たちから絶大な支持を受ける、
夏生さえりさん、2年ぶり待望のエッセイ集!


みずみずしい感性と文体で赤裸々に自身を綴った、
悩める女性たちに贈るメモワール・エッセー。
WEBマガジン「幻冬舎plus」での大人気連載を書籍化。

<内容例>愛を信じられるようになりたい/変わったのは相手だけ/淡くて不確かな恋、そして今/たとえ願いが叶ったとしても/恋とか愛とか、その違いとか/お気に入りの靴を捨てた/ひきこもりだったころ/気持ちの棚卸し/赤い耳たぶと児童書/「若気の至り」に甘える/満員電車と彼

『プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで』野村克也 9月19日発売予定 定価(本体1100円+税)

江川、清原、松坂、大谷……“怪物”と呼ばれた男たちをノムさんが斬る。
彼らはいったい、何が特別だったのか?

野球界には、ときどき“怪物”と呼ばれる男たちが現れる。
元祖“怪物”・江川卓、“ゴジラ”こと松井秀喜、投打二刀流で“100年に一人の男”といわれる大谷翔平……。

“怪物”と呼ばれるには、必ず理由がある。彼らはいったい、何がどうすごかったのか?
プロ同士にしかわからない、本当の実力とは?
多くの“怪物”たちとともに戦い、また指導者として接してきた野村克也氏が、彼らの真の凄みを徹底分析する。

大谷翔平……投打二刀流、“100年に一人”の怪物を野村はこう分析する
清宮幸太郎……平成最後の怪物はプロで生き残れるか
江川卓……元祖“怪物”。全盛期は160km/h以上出ていた?
王貞治……名将・野村は尊敬するライバルをこう見る
清原和博……転落した“怪物”のデビュー時の破格さ
松井秀喜……ゴジラ松井は日本に残っていれば王を超えたか
松坂大輔……甲子園とメジャーを沸かせた“怪物”は日本プロ野球で復活できるか
斎藤佑樹……プロ入り後、泣かず飛ばずのハンカチ王子。復活の鍵とは ……ほか

『マンガでわかる 東大勉強法』西岡壱誠 9月19日発売予定 定価(本体1300円+税)

累計26万部突破のベストセラー『東大読書』の著者最新作!
偏差値35から東大合格。本気で勉強を楽しめば、人生が大逆転する!

自身の経験と100名以上の東大生への取材をもとに
たどり着いた、一生使える実践メソッドを公開。

著者は、無名校で学年ビリの偏差値35から逆転合格を果たした現役東大生・西岡壱誠氏。やる気の継続、目標・計画の立て方、アウトプット術、努力の仕方、科目別の攻略法など、もともと「できる子」だった東大生たちの「当たり前」の勉強法をメソッド化し、マンガで楽しく、わかりやすく紹介。勉強だけでなく将来にも役立つ考え方が身につく一冊です。
<もくじ>
Chapter1 目標は東大(てっぺん)に立てろ!
Chapter2「要約」が最高の勉強法
Chapter3 考えるよりも動け!
Chapter4 東大式 勉強計画の立て方
Chapter5 科目別攻略ガイド
Chapter6 いいヤツになれ!
巻末付録 現役東大生が答える受験Q&A

『小池美波写真集(仮)』小池美波 9月25日発売予定 定価(本体1800円+税)

欅坂46・小池美波さん待望のファースト写真集発売!
撮影は、中国・上海とその近郊。最先端の街の雰囲気から路地裏のディープな雑踏まで、まるで一緒に旅行しているような気持ちになる一冊です。
欅坂46写真集史上最長の6泊7日ロケで、小池さんの様々な表情を凝縮!
初めての水着&ランジェリー撮影にも挑戦。欅坂46で一番の美肌の持ち主が初めて披露する、陶器のような白い肌は必見です。
今まで見せたことのない、小池さんの無邪気で可愛らしくて、そして恥じらいのある表情を一冊にまとめました。

『もうひとりの偉人伝』9月27日発売予定 定価(本体1100円+税)

野口英世、織田信長、ナポレオン……
世界にその名をとどろかせた偉人たちの活躍のウラには、とある人物の存在があった!

様々な分野で活躍した偉人たちと、彼らが功績を成し遂げるきっかけを作った人物――「もうひとりの偉人」の波瀾万丈エピソードを紹介する小学生向けの偉人伝。
「金にだらしない」「元落ちこぼれ」「極度のマザコン」などなど、
何者でもないどころかダメ人間だった偉人たちが、
ある人物との出会いをきっかけに才能を開花させていく物語を25篇収録。

表舞台で目立つ活躍をする人だけが「偉人」じゃない。
知らないうちに、あなたもだれかの運命を変えているかも。

小学校中学年から。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP