1. Home
  2. 生き方
  3. だらしな脱出できるかな日記
  4. 2013年11月第4週 だらしな脱出でき...

だらしな脱出できるかな日記

2013.12.13 更新 ツイート

2013年11月第4週 だらしな脱出できるかな日記藤田香織

11月29日(木)

 先週から「書いて書いて期」に突入し、今日、はたと気付いたことがあった。
 私の足は「水平」を好んでいる!
 できることなら常に尻と同じ高さでありたいと望んでいる!

 書評という仕事は、あたり前だけど本を読まねば成り立たず、しかも1本の原稿を書くのにその1冊だけを読めばOKということはまず有り得ないので、日ごろは「読んでいる時間」が「書いている時間」より圧倒的に長い。しかし、年に何度かその比率が逆転することがあって、今がまさにその時期なのだけれど、こうなると毎度足が異常に浮腫んで辛いのです。「読んでいる」ときは8時間でも10時間でも平気なのに、「書いている」ときは4時間で浮腫む。これはいったい何故なのか……と、考えてみたところ「椅子に座っているからだ」との結論に至ったのです。あまりにもあたり前のこと過ぎて、今まで気付かなかったよ!
 本を読むのは、基本的にオットマン付きのソファ、気分を変えたいときはラフマのリクライニングチェア、夜はベッド。つまり私の足は一日の大半を、尻と水平状態で過ごしているわけで、しかし原稿を書くとなると、さすがに机に向かって椅子に座る。長時間、そして長年、甘やかされてきた血流は、根性がないのですぐに悲鳴を上げるわけですな。
垂直にしないでー! 別に大地とか踏みしめたくないし! 上げて! 上げて! 平行にしてー!
 ……でも、同じように「読んで読んで読んで読んで書く」ペースであろう同業者から、こんな話は聞いたことはない。みんな読んでいるときも、ちゃんと椅子に座っているのでしょうか、姿勢よく。慣れなのか、と思わなくもないのだけれど、今さら椅子に慣れるには何年かかるのか気が遠くなる。
 と、ウダウダ逃避事を考えていたら、チャリが療養基地から抜け出して、4日ぶりにリビングにやって来た! 水を飲んで、自ら餌も食べている。念のため、これからもう一度病院に連れて行こう。財布も戻ってきたことだし!

伝わり難いと思われた「むくみ」を撮影してみた。どうかしてる、明らかに!

自分に気合いを入れるため、病院帰りに買い物に行きハンバーグを作るの巻。 5個作って2日で完食。

ついでに玉ねぎ&調味料なしでダラバーグも作る。機嫌が良くなってる証?




 

 

 
 

関連キーワード

関連書籍

杉江松恋/藤田香織『東海道でしょう!』

{ この記事をシェアする }

だらしな脱出できるかな日記

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP