毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

「食」記事一覧

台所では、何本かある包丁のなかで一〇〇円で買った包丁が主役になっている。もともと上等なものを買うまでの間に合わせのつもりであったが、思いのほかよく切れるので、使っているうちにだん…

2017.03.10

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

行きつけのワイン・バーで友人とゆったり食事をしていた時のことでした。食事が終盤にさしかかって、私たちは食後酒を頂き始めていました。

2017.03.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

りんごの酸味と、ほくほくしたじゃがいもの食感

2017.02.26

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

僕はカレーライスを食べながら酒を飲む方法を考えた。

2017.02.24

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

久しぶりに行こうか、と友人が少し酔って、言いました。 とある温泉町の郊外にある、そのホテルに私たちはそうして、折々、訪れます。 excursionという言葉があります。小旅行、遠…

2017.02.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

夏でも冬でも、夕食の食卓には炭火を使う。食卓の傍らに小さな七輪を置き、夏は羊肉やとうもろこしを焼き、冬は小鍋をかけて湯豆腐やとり鍋などをやる。よほど忙しいときでないかぎり炭火の隣…

2017.02.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

台所に立つこと、うん十年。気がつけば食うことばかりを考え生きている”食いしん坊”画家の『かぼちゃを塩で煮る』試し読みを、全11回にわたってご紹介します。

2017.02.17

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

仕事から遅く戻って、買い置きの食材がなかったり、食事を作るにはくたびれ過ぎている時、デリバリーのピッツァを頼んで、一人きりの夕食を簡単に済ませてしまおうと思う夜があります。  

2017.02.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

冬のある日、古い友人から、近況を告げる便りが届きました。 時代の先端を走る華やかな仕事を長く続けた後、その友人が選んだのは、下町の小さなバルの店主、という生き方でした。

2017.01.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

こんな店が近くにあったら、もう家の台所はいらないかもしれない。そう思わせてしまうほど素敵な外食文化が「コムビンザン」。コム(Cơm)=ご飯、ビンザン(Bình Dân)=平民・庶…

2017.01.12

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

「宴会には鍋!」というのは、日本人もベトナム人も同じらしい。鍋は「誰か」と食べることに意義があるし(一人鍋も楽しいですけどもね!)、ひとつの料理を最初から一緒に作り上げて食べ終わ…

2017.01.09

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

ベトナムには、「人気店ができると、よく似た店が隣にできる」という法則があるらしい。気概のある人が「これぞ!」という名物料理を出して流行り始めると、「じゃあ、俺もやるわ」的にまった…

2017.01.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

紀元前から1000年近くの間、中国支配を受けていたベトナム。19世紀になるとフランスの植民地となり、さらにはアメリカ介入の時代へ…と歴史的には他国からの影響を受けまくっていた国

2017.01.02

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

ベトナムの食事は路上に始まる。肩にかけた両天秤に果物などをのせて売り歩くのは当たり前で、仕込んだ食材と炭火の調理器具を吊り下げ、突然路上で開店する店もごろごろ……。

2016.12.29

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

はじめてベトナムに行ったのは、ちょうど「ベトナム雑貨ブーム」がひと段落した2000年のこと。ホーチミンの中心であるベンタイン市場に行けば、「サンダルアルヨ!バックヤスイヨ!」と腕…

2016.12.26

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

第55次南極地域観測隊・調理隊員タテヤさんが昭和基地から寄稿してくれた「南極調理隊タテヤの越冬日記」を原案にしたマンガが始まりました!

2016.10.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

先日発表になった第3回料理レシピ本大賞で、ママ賞に選ばれた『女ひとりの夜つまみ』(ツレヅレハナコ著)。ママ賞は今年から始まった賞で、唯一の実食審査が行われた賞でもあります。

2016.10.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

食マンガ家・きくち正太氏の「至福の家めしレシピ」を描いたコミックエッセイ『あたりまえのぜひたく。』が3rd seasonとしてデンシバーズで連載開始!!

2016.09.30

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

大人気の食ブロガー・ツレヅレハナコさん初の本、『女ひとりの夜つまみ』(小社刊)が、第3回料理レシピ本大賞のママ賞に選ばれました!

2016.09.16

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

正確に数えてみたことはないけれど、麺類のなかでもっとも種類が豊富なのは、うどんではなかろうか。「かけうどん」「釜揚げうどん」「つけうどん」「鍋焼うどん」「ぶっかけうどん」「焼うど…

2016.08.07

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!