毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

「食」記事一覧

出口のない恋愛をしていた若い頃、週末のブランチに、表参道のフレンチ・レストランをしばしば訪れました。 青山通りから根津美術館に抜ける道を少し入ったところの、ビルのペントハウス階に…

2017.04.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

転居をしたのは先月末のことでした。 その準備のため、クローゼットの中を整理していたところ、一番奥の方に仕舞われた箱の中から、懐かしいあれこれが出てまいりました。

2017.04.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

弁当は四角い竹編みの箱にめしやソーセージなどを詰めた簡単なものだが、その弁当箱を新聞紙でくるみ、ぱちんと輪ゴムをかける。

2017.03.31

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

砂糖の量はバナナ一本あたり大さじ三杯くらいだろうか。この菓子はやたらと甘いのがうまい。高カロリーで体によくない、といったことはしばし忘れたい。

2017.03.26

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

魚屋で新鮮ないわしが青や銀色にまぶしく輝いているのを見ると、食べたくなってついつい買ってしまう。

2017.03.24

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

新しく暮らし始めた、下町に近いマンションに、週に1回、八百屋さんがやって来て、駐車場の一角で露店を開く、と聞き、早速、その曜日を狙って、覗いてみることにいたしました。

2017.03.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

飛騨の高山では、乾燥させた朴の葉を七輪の炭火の上にのせ、味噌とざく切りした葱をのせて焼く「朴葉焼き」が名物だ。

2017.03.19

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

高いものを買えばうまいというわけではない。ちなみに僕は大トロなど大嫌いである。売り場の棚にへばりつくようにしてまぐろのサクを見つめ、よさそうなものを次々と手にとっては、ただただ迷…

2017.03.17

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

ウィスキーのハイボールは、ウィスキーを炭酸で割るだけなのだが、おいしく作るにはちょっとしたコツがいる。ハイボールは炭酸の泡がプチプチと立ちのぼっていないとうまくないのだ。

2017.03.11

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

台所では、何本かある包丁のなかで一〇〇円で買った包丁が主役になっている。もともと上等なものを買うまでの間に合わせのつもりであったが、思いのほかよく切れるので、使っているうちにだん…

2017.03.10

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

行きつけのワイン・バーで友人とゆったり食事をしていた時のことでした。食事が終盤にさしかかって、私たちは食後酒を頂き始めていました。

2017.03.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

りんごの酸味と、ほくほくしたじゃがいもの食感

2017.02.26

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

僕はカレーライスを食べながら酒を飲む方法を考えた。

2017.02.24

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

夏でも冬でも、夕食の食卓には炭火を使う。食卓の傍らに小さな七輪を置き、夏は羊肉やとうもろこしを焼き、冬は小鍋をかけて湯豆腐やとり鍋などをやる。よほど忙しいときでないかぎり炭火の隣…

2017.02.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

久しぶりに行こうか、と友人が少し酔って、言いました。 とある温泉町の郊外にある、そのホテルに私たちはそうして、折々、訪れます。 excursionという言葉があります。小旅行、遠…

2017.02.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

台所に立つこと、うん十年。気がつけば食うことばかりを考え生きている”食いしん坊”画家の『かぼちゃを塩で煮る』試し読みを、全11回にわたってご紹介します。

2017.02.17

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

仕事から遅く戻って、買い置きの食材がなかったり、食事を作るにはくたびれ過ぎている時、デリバリーのピッツァを頼んで、一人きりの夕食を簡単に済ませてしまおうと思う夜があります。  

2017.02.05

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

冬のある日、古い友人から、近況を告げる便りが届きました。 時代の先端を走る華やかな仕事を長く続けた後、その友人が選んだのは、下町の小さなバルの店主、という生き方でした。

2017.01.20

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

こんな店が近くにあったら、もう家の台所はいらないかもしれない。そう思わせてしまうほど素敵な外食文化が「コムビンザン」。コム(Cơm)=ご飯、ビンザン(Bình Dân)=平民・庶…

2017.01.12

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

「宴会には鍋!」というのは、日本人もベトナム人も同じらしい。鍋は「誰か」と食べることに意義があるし(一人鍋も楽しいですけどもね!)、ひとつの料理を最初から一緒に作り上げて食べ終わ…

2017.01.09

お気に入り記事に追加

「お気に入りに追加」の機能は、会員登録とログインをしてご利用ください。
» 詳しくはこちらへ

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!