花房観音(はなぶさ・かんのん)

2010年「花祀り」にて第一回団鬼六賞大賞を受賞しデビュー。京都を舞台にした圧倒的な官能世界が話題に。京都女子大学中退。京都市在住。バスガイドを勤めながら小説を執筆。その他著書に『寂花の雫』『女の庭』『燃えいずる』『女坂』『恋地獄』など。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる