織守きょうや(おりがみ・きょうや)

1980年英国ロンドン生まれ。2013年『霊感検定』で講談社BOX新人賞Powersを受賞しデビュー。弁護士として働く傍ら、小説を執筆。15年『黒野葉月は鳥籠で眠らない』が好評を博し、次代を担う気鋭のミステリ作家として頭角をあらわす。同年『記憶屋』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞。シリーズ累計31万部を超えるベストセラーとなり話題に。ほかの著書に『301号室の聖者』「霊感検定」シリーズがある。

記事一覧

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる