石井友二(いしい・ともじ)

公認会計士・税理士。中央大学商学部卒業。朝日会計社(現・あずさ監査法人)で上場会社監査業務等、安田信託銀行(現・みずほ信託銀行)でプライベートバンキング、企業コンサルティングを行ったのち独立。2003年、コンサルティング会社のホワイトボックス株式会社を設立。全国の病院や診療所、一般企業へのコンサルティングを多数実施。また、アセアン進出支援協会を組織し、中国・韓国およびASEAN 10か国をまわり50以上の病院を調査。日本の医療機関の東アジアへの進出を支援している。ホワイトボックス株式会社代表取締役、ホワイトヴィークル株式会社取締役、監査法人ブレインワーク代表社員、石井公認会計士事務所所長、株式会社タケエイ監査役、株式会社ブロードリーフ監査役。著書に、『私のマーシーレベルは∞(むげんだい)』(東洋出版)、『ブランドな病院の時代』(杉本浩との共著、アスカビジネスカレッジ)がある。雑誌執筆、講演会多数。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる