山平重樹(やまだいら・しげき)

1953年、山形県生まれ。作家。法政大学文学部卒業。アウトローものを得意とし、代表作に『モロッコの辰』『愚連隊の元祖 万年東一』『新宿の帝王 加納貢』『実録・新宿ヤクザ伝 阿形充規とその時代』等がある。中でも2002年に刊行された『ヤクザに学ぶ交渉術』は30万部を超える 大ベストセラーとなる。他にも著書多数。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる