@params[:author_name]

小野一光(おの・いっこう)

1966年、福岡県生まれ。雑誌編集者、雑誌記者を経てフリーライターに。「戦場から風俗まで」をテーマに数々の殺人事件、アフガニスタン内戦、東日本大震災などを取材し、週刊誌や月刊誌を中心に執筆。『全告白 後妻業の女 「近畿連続青酸死事件」筧千佐子が語ったこと』(小学館)、『新版 家族喰い 尼崎連続変死事件の真相』(文春文庫)、『震災風俗嬢』(太田出版)、『殺人犯との対話』(文藝春秋)など著書多数。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる