大平一枝(おおだいら・かずえ)

作家、エッセイスト。長野県生まれ。大量生産・大量消費の社会では光の当たりにくいもの・こと・価値観をテーマに各誌紙に執筆。『みえなくても、聞こえなくても。〜光と音を持たない妻と育んだ絆』(主婦と生活社)、『東京の台所』、『ジャンク・スタイル』、『もう、ビニール傘を買わない。~暮らしと自分を変える60の習慣』(平凡社)、『昭和ことば辞典』(ポプラ社)、『信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ』(誠文堂新光社)など著書多数。HP暮らしの柄http://www.kurashi-no-gara.com/

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる