古川薫(ふるかわ・かおる)

古川薫1925年山口県下関市生まれ。山口大学卒。 山口新聞編集局長を経て、文筆生活に入る。1991年に藤原義江を描いた『漂泊者のアリア』で第104回直木賞受賞。著書に『獅子の廊下』『炎の塔』『暗殺の森』『天辺の椅子』『留魂の翼』『異聞関ヶ原合戦』『山河ありき』『宮本武蔵』『板垣退助』『夢はるかなる』『志士 の風雪』『花冠の志士』など多数。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる