南里秀子(なんり・ひでこ)

茨城県つくば市生まれ。生後2日目から猫と暮らし始める。大学卒業後、数々の転職をくり返し、33歳で日本初のキャットシッターサービスを開業。2002年に多摩で「猫の森」施設をオープン。 2006年猫の森株式会社として法人化。著書に、『猫パンチを受けとめて』『猫、ただいま留守番中』『猫の森の猫たち』(全て幻冬舎文庫)などがある。現在いっしょに暮らす猫は、ズズ、ミン、玖磨、月子、ちゃんたろうの5匹。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる