毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

Yome Yome メオトドクショリレー

Yome Yome メオトドクショリレー
田辺 青蛙,円城 塔

きなこにまみれた黒蜜と、ラーメンスープに浮いた脂はつなげて遊ぶものなのでは。 2015年の一月からはじまったこの連載も、いよいよ今回で最終回です。 思い返すと、つらいことや悲しい…

2016.09.20

いよいよ、残りあと1回のみとなりましたね。夫からの最後の課題本は……SFです!

2016.09.06

2016年06月20日の記事で、田辺青蛙さんはこう書きました。「しかし、本になったところで、手に取ってくれる人がいるのでしょうか……サービスとして円城塔を脱がしてグラビア付録でも…

2016.08.05

夫は北国で生まれ育ったせいか、暑さにめっぽう弱く、夏の時期は弱っています。 大阪や京都の湿度の高い夏は特に苦手なようで、う゛あ゛~とゾンビのような呻き声をあげながら、虚ろな目で日…

2016.07.20

こう、だんだんとわかってきたのは、別に夫婦ってお互いに理解しあってなくても平気なのではってことですかね。あらゆることが、ぴぴぴん、とわかりあいすぎるのも、ニュータイプ同士のカット…

2016.07.05

お互い理解してんだか、どうだか分からないまま続いていた連載ですが、編集担当さんからあと数回で終わりにしませんか?という連絡が来ました。

2016.06.20

ここまで連載を続けてきて今更ですが、妻がこの連載のコンセプトを理解しているのか、たまにわからなくなりますね。レビューとしてよい文章を書く競争をしているわけではなくて、それは当然、…

2016.06.05

台所の本の記述は記憶違いだったようですが、夫のかつて住んでいたアパートは本が無数に横積みにされており、ちょっと動くとドサドサっとピタゴラスイッチのように連鎖して本の塔が倒れていま…

2016.05.20

そうですね。結婚して自分が一番変わったことはなにかというと、 人間っぽくなったこと、 かも知れません。 ごはんも色々食べるようになりました。これは結婚というか一緒に暮らしている効…

2016.05.05

季節の変わり目だからか、またまた夫が伏せっています。喉が痛いと言いながら咳き込んでおり、とても辛そうです。食欲は? というと、あまりないようで、お粥でも作ろうかと聞くと、首を激し…

2016.04.20

相互理解が進まない、進まない、と繰り返しているこの連載ですが、いやでも、少なくとも僕の方では、全く進んでいないということはなくてですね。じみーに前進してはいるわけです。ただその進…

2016.04.05

「この連載が始まってから、不思議なことに夫の考えてるか何が言いたいのか直ぐに分かるようになったんです」「ハハッ、そうだね、ハニー。本当にこの連載をスタートして良かったよ」

2016.03.20

わたしに、薄「紅天女」を演らせてください……! ということで、お互い全然歩み寄る気配の見えないこの連載、今回はガラスの仮面──ではなくて、『薄紅天女』です。

2016.03.05

今、壁に掛かったお面の視線を感じながら、課題図書を読んでいます。場所は大阪の日本橋にあるSUNABAギャラリー。理由はですね、現在「大阪てのひら怪談」という企画展が行われており、…

2016.02.20

前回、妻が初夢の話を書いていましたが、僕もこの正月はわりと悪夢にうなされ続けまして、あんまりよく見るので、ノートに覚え書きをつけておいたやつがひとつあります。再構成すると、こんな…

2016.02.05

あけましておめでとうございます。今年は新年に入ってから初夢らしい夢をしばらく見れず、というか起きると夢の内容をほとんど覚えていなかったんですよ。

2016.01.20

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。ということで年も変わったわけですが、この文章を書いているのはまだ2015年のことでして、ちょっと、「小太りの人間から…

2016.01.05

何だか年の瀬ということで、慌ただしく過ごしています。夫もどうやら忙しいらしく、今月は出張が多く月の半分程外に出る予定がカレンダーに書き込まれていました。

2015.12.20

ついつい忘れてしまうのですが、この連載は相互の理解を目的としたものなのでした。それも夫婦の相互理解を目指した。なんだかんだとそれぞれに十冊以上読んできて、何か理解が深まってきたか…

2015.12.05

めんそーれ! 今この文章は沖縄の国際通りにある、ネットカフェで書いてます。理由はですね、沖縄で開催されているイベントのアテンドを行う為にぼかぁ、沖縄にいたんですよ。そして仕事の休…

2015.11.20

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!