毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

うたかたパンチ

うたかたパンチ
松本キック

お笑いコンビ「松本ハウス」の松本キックが、日常に紛れる些事を凝視し昇華。あくまで真面目、でも不思議、そしてちょっと天然なエッセイ。

のらりくらりと自由に書かせていただいているこの連載、読んで下されば嬉しい限り。本年もお付き合い、よろしくお願い致します。 さて1月、毎年あわただしく過ぎてゆく正月だが、ボクは今年…

2015.01.15

この度、わたくし松本キックは、次期東京都都議会選挙に立候補することを決定致しました。都民の皆さまの生活が、肌で感じて良くなるよう、『実感できる政治』を目指し心血を注ぐ覚悟でござい…

2014.11.06

毒グモ、『セアカゴケグモ』が東京都内で初めて見つかった。 遂に都内でも生息が確認されたか。大きなニュースとしては扱われなかったが、それはすでに8割近くの都道府県で発見されているた…

2014.10.06

『アイス・バケツ・チャレンジ』なるものが、この夏、世界を席巻した。このコラムが掲載される頃にはすでに終息しているかもしれない。最近の話題の賞味期限を考えると、「あぁ、そんなことあ…

2014.09.06

脱法ハーブにまつわる事故や事件が、毎日のように飛び込んでくる。おそらくこれから先の日本風俗史の中で、今ほど脱法ドラッグが世をにぎわしていることはないだろう。誰かが「ええかげんにせ…

2014.08.06

『エレベーターは、目的階のボタンを押さなければ動かない』 当たり前のことかもしれないが、最近、ボクはこの事実に気づかされた。気づかされたと言うより、知ったという方が正しいかもしれ…

2014.07.06

コンビニの支払いに石ころを出してみた。 くるみパンにカフェラッテにでん六のコーンチョコ。茫然とする店員のバイト学生。  数秒後、怒りと怖れを抱いた439円の顔がのどを震わせた。

2014.06.06

ゾワゾワゾワっと、人間の集団が乗り込んできた。JR高田馬場駅、山手線外回り、月曜、午後4時過ぎ。

2014.05.06

STAP細胞の件で世間がざわついている。あーだこーだと述べると、地に落ちてしまいそうなのでやめておくが、再生医療の説明よりボクは「夢の若返り」という言葉にひっかかりを持っていた。

2014.04.03

まずい料理を出す店がある。食品偽装は一切していないのに、味に偽りがある店。個人の好みなんてお構いないし、万人に等しくまずさを提供する。「そういえばあそこの○○料理店も……」まさに…

2014.03.18

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!