毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

人財が育つ、成果が上がる、朝の習慣

人財が育つ、成果が上がる、朝の習慣
安達 晴彦

京都を中心に携帯電話ショップを展開するテレアースジャパン。万年最下位のとある店舗が、わずか2ヵ月で首位になった理由は、なんと朝礼でした。

ただ参加するのではなく確実に成果を出すための朝礼の考え方から、人財育成・採用活動・地域密着ビジネスの真髄まで、チーム力を強くするためのメソッドがつまった書籍『朝礼ざんまい 人財が育つ、成果が上がる』より、リーダーもスタッフもお客様も幸せになる働き方を紹介いたします。

私が時々、お邪魔する喫茶店「ジャッキー」でも常連さんと言われるお客さんがどんどん他界され、いつもその店に来たら座っていた指定席が自ずと空くようになっています。 丹後の網野で昔から…

2016.12.13

言葉というものは、重いものです。一度、吐いた言葉は口から放たれたら最後、引き戻すことはできません。吐いた言葉は空気をビブラートし、誰かの耳に伝わります。 伝わった瞬間、聞いた相手…

2016.12.10

Y君は2011年4月1日、円町店に初出勤しました。ところが開店10分前の9時50分になっても誰もショップに来ていません。9時53分に男性店長がようやく来ました

2016.12.07

私を支えてくれる大事な存在として、また当社にとって欠かせない幹部にY室長がいます。 その彼との出逢い・ご縁もドラマでした。 当時、その3年前にオープンした京都市内進出第一号店の成…

2016.12.04

私が父親の会社(安達住設)に入ったのは、1992年。27歳の時です。それから19年。専務取締役を経て代表取締役になったのは2011年、46歳。 代表者になった年齢は決して早いとは…

2016.12.01

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!