毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

人財が育つ、成果が上がる、朝の習慣

人財が育つ、成果が上がる、朝の習慣
安達 晴彦

京都を中心に携帯電話ショップを展開するテレアースジャパン。万年最下位のとある店舗が、わずか2ヵ月で首位になった理由は、なんと朝礼でした。

ただ参加するのではなく確実に成果を出すための朝礼の考え方から、人財育成・採用活動・地域密着ビジネスの真髄まで、チーム力を強くするためのメソッドがつまった書籍『朝礼ざんまい 人財が育つ、成果が上がる』より、リーダーもスタッフもお客様も幸せになる働き方を紹介いたします。

私が時々、お邪魔する喫茶店「ジャッキー」でも常連さんと言われるお客さんがどんどん他界され、いつもその店に来たら座っていた指定席が自ずと空くようになっています。 丹後の網野で昔から…

2016.12.13

言葉というものは、重いものです。一度、吐いた言葉は口から放たれたら最後、引き戻すことはできません。吐いた言葉は空気をビブラートし、誰かの耳に伝わります。 伝わった瞬間、聞いた相手…

2016.12.10

Y君は2011年4月1日、円町店に初出勤しました。ところが開店10分前の9時50分になっても誰もショップに来ていません。9時53分に男性店長がようやく来ました

2016.12.07

私を支えてくれる大事な存在として、また当社にとって欠かせない幹部にY室長がいます。 その彼との出逢い・ご縁もドラマでした。 当時、その3年前にオープンした京都市内進出第一号店の成…

2016.12.04

私が父親の会社(安達住設)に入ったのは、1992年。27歳の時です。それから19年。専務取締役を経て代表取締役になったのは2011年、46歳。 代表者になった年齢は決して早いとは…

2016.12.01

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!