毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

他人を許せない人たち ~不寛容という病~

他人を許せない人たち ~不寛容という病~
岩波 明

記憶に新しい、STAP細胞騒動、ゴーストライター騒動、号泣議員。「悪人」というレッテルを貼られた途端に、彼らはマスコミとネット住人たちによってバッシングされ始める。やがて一般の人々もそれに追随し、あたかも「全国民の声」であるかのごとくバッシングが「正義の常識」として広まっていく。
――これは、今や当たり前の風景だ。罪は罪であり、負うべき責任は負うべきであるが、実のところは“よく知らない人たち”によって、バッシングの波、正義という名の偏った見方が、伝播していっている。この現象は、異常としか言いようがない。
精神科医・岩波明氏が、現代人の心に潜む「狂気」を斬る。

幻冬舎plusの人気連載が本になります!精神科医・岩波明氏の新刊、『他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑(リンチ)』2015年9月30日発売!

2015.09.25

2004年05月10日、皇太子は記者会見で決定的な発言を行った。「雅子は外交官としての仕事を断念して皇室に入り、国際親善を皇族としての大変重要な役目と思いながらも、外国訪問をなか…

2015.08.25

前回の連載では、日本社会の特徴について統計的な資料を紹介したが、読者には、「日本」や「日本人」について否定的に述べているようにみえたかもしれない。しかし、筆者の意向は、必ずしもそ…

2015.08.10

前回述べた「日本的」なライフコースの例として、フィクションの中のヒロインをとりあげてみたい。山田宗樹氏の小説『嫌われ松子の一生』は人気作で、映画化(2006年、中谷美紀主演)され…

2015.07.25

前回の連載においては、歌謡曲の歌詞を題材にして、日本と欧米社会における「宗教」の立ち位置を比較した。 宗教的なバックボーンが欠落した日本社会と異なり、欧米においては、リアルタイム…

2015.07.10

今回は、多少堅苦しい話になるかもしれませんが、御容赦ください。 ここまで毎回述べてきたような、ネット上、あるいは実生活における激しいバッシングや不寛容さは、個人的な意見になるが、…

2015.06.25

このところ、横綱白鵬に対する風当たりが強い。以前からそういった兆候はみられていたが、平成27年の初場所の取り組みに関して、白鵬が審判批判をしたことが決定的なきっかけとなり、マスコ…

2015.06.10

世界中を見渡してみると、おそらく、日本人はかなり嫉妬しやすい国民である。このことは、男女を問わず、あるいは子供にも大人にも、あてはまるように思える。

2015.05.25

バッシングが原因で、命を失うケースもある。鳥インフルエンザの会長夫婦や松岡大臣のケースはすでにここで述べたが、最近でも似たような事件があった。

2015.05.10

ネット時代の情報拡散は、以前とは比べものにならないほど「高速」になった。政治家や芸能人が講演会で、あるいはコンサート会場でつぶやいた失言が、ツイッターやラインによってリアルタイム…

2015.04.25

芸能人の失言に対するバッシングということで思い出すのは、歌手の倖田來未のケースである。彼女の場合は、ラジオ番組での発言が激しいバッシングの引き金となった。2008年1月28日、人…

2015.04.10

長期にわたって日本のテレビの世界に君臨した「王様」が、世の中の人気者であったはずであるのにもかかわらず、身内が起こした問題をきっかけとしてメディアと世間から激しいバッシングを受け…

2015.03.25

小泉政権はメディアを利用し、恣意的にスキャンダルを起こした!? 話を国会議員の秘書給与の流用事件にもどすが、巧妙な方法によって、このようなスキャンダルを自らの政権の延命に用いたの…

2015.03.10

嫌な感じの話である。まさか、あのサザンの桑田佳祐がバッシングを受けるようなことが起きるのかと、驚いた人も多かったことと思う。この1月15日、サザンオールスターズの桑田佳祐は、昨年…

2015.02.25

マスコミから「三馬鹿」とまで批判され嘲笑された三人は、ある意味ジャーナリズムによって著名人となった。それが彼らの本意であったとも思えないが、その後、それぞれ独自の活動を継続して、…

2015.02.10

今、世界は確実に「小さく」なっている。さらに、すべての人において個人の秘密を保つことが難しくなっている。それに伴って、他人を許せない人たちや、バッシングしないではいられない人たち…

2015.01.23

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!