毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

恋する旅女、世界をゆく ~世界中に友達1000人できるかな~

恋する旅女、世界をゆく ~世界中に友達1000人できるかな~

29歳で会社を辞めて世界放浪をはじめる。結婚や出産という女のピークを迎える30歳を前に、敢えて旅女(たびじょ)になると決めたのは、自分らしく生きることへの挑戦だったーー。世界で友達1000人を目標に、旅ライター小林希が南米巡りながら出会った人々や場所を紹介する旅日記。

『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』の出版を記念して、6月13日(土)に小林希さんのトークイベントを開催しました。当日は特別ゲストとして、本の中でも小林さんの旅をサポー…

2015.06.24

フルーツ酸の施術を受けながら、そんな記憶が甦って、私は楽々フルーツ酸のパンチを受け止めることができた。 施術が終わった後も、ぶるるるると回り続ける扇風機を渡されて、しばらく自分で…

2015.06.16

フルーツ酸のシミ取りクリームのおかげで、カサカサの肌はぷるるん赤ちゃん肌になった(と、思う)。ところが、そのせいで、よけいにシミの箇所が気になってしまった。「ねえ、前より薄くなっ…

2015.06.15

その夜、洗顔をして、シャワーを浴びて、いよいよクリームを塗るときが来た。「さあ、長期の旅の末、ついに今、美を取り戻す一歩を踏み出しました! どうなるのでしょうか!」と、実況中継し…

2015.06.14

常夏のタイは紫外線がとても強い。普通に生活を送るだけで、あっという間に肌は黒こげになるし、ソバカスも増えていく。 ちなみに私の肌は、メラ子ちゃん体質。つまり、メラニン色素が多く、…

2015.06.13

恋する旅女・小林希の新刊『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』の発売を記念して、書籍の一部を本日より7日間連続で特別公開します。

2015.06.12

恋する旅女・小林希の新刊『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』の発売を記念して、書籍の一部を本日より7日間連続で特別公開します。

2015.06.11

恋する旅女・小林希の新刊『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』の発売を記念して、書籍の一部を本日より7日間連続で特別公開します。

2015.06.10

「恋する旅女シリーズ」第2弾、『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』(6/10発売)の発売を記念して、6月13日(土)に出版記念トークイベントを開催いたします。新刊執筆の…

2015.05.27

「一月の川」という名前をもつブラジルでもっとも太陽と海、歴史的な街並に出会える街、リオデジャネイロ。名前の由来は、1502年1月に、ポルトガル人がリオデジャネイロのグアナバラ湾を…

2015.05.08

ブラジル北東部にあるバイーア州の州都サルバドールは、1549年にポルトガルの総督府が置かれてから214年間続いた、ブラジルで初めての首都だった街。今でこそ、明るく陽気な雰囲気のす…

2015.04.17

いま、ブラジルで人気急上昇している観光絶景スポットは、イグアスの滝でなく、レンソイスらしい。南米を旅している間に、旅人から聞いた話だ。「レンソイスは海外のガイドブック、『ロンリー…

2015.03.27

ブラジル一番の経済都市で、南半球最大の都市でもあるサンパウロ。人口は1100万人を擁する巨大都市でもある。その魅力は、どこの国にも及ばないほどの各国移民とその子孫、混血した人種が…

2015.03.06

ブラジル南部のリオ・グランジ・ド・スウ州に、カネーラと呼ばれるドイツ移民の街がある。とても小さくこぢんまりとしている街で、そこはブラジルとは思えない、ヨーロッパの田舎のような雰囲…

2015.02.20

南米大陸で最も大きな国ブラジルは、なんと大陸の半分を占める国土面積をもつ。距離にすると、北部は赤道から南部は南緯30度付近まで、東西は最長で経度40度ほどの長さがある。日本の約2…

2015.01.30

ウルグアイの首都モンテビデオは、日本からもっとも遠い首都だそうだ。つまり、地球の真反対にある首都。ウルグアイは南米の中でもずいぶんと穏やかな国で、その首都というのも実にのどかな時…

2015.01.16

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスからラ・プラタ川の対岸にあるのは、ウルグアイのコロニア・デル・サクラメントだ。地元の人たちは、単にコロニアと呼んでいる。

2014.12.26

ブエノスアイレスを楽しむスポットはたくさんあるけれど、ファッションが大好きなオシャレさんには、パレルモ地区がオススメだと聞いたので、雨がふる中散策してみることにした。

2014.12.12

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスは面積約200k㎡あり、48の地区にわかれている。その中で、さまざまな人種にあふれ、かのタンゴが発祥したサン・テルモ地区は、石畳がつづき、古い建…

2014.11.28

ブエノスアイレスには美しく立派な建造物が多い。人の住むアパートメントにしても、商業施設にしても、歴史的な建物だってすべてに趣がある。ただひとつ残念なのは、かつて世界トップの経済成…

2014.11.14

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!