毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

人を動かす!数学的コミュニケーション術

人を動かす!数学的コミュニケーション術
深沢 真太郎

「なるほど!」と納得させられる人はみんな“数学的”に仕事をしている。日本でただひとり、「ビジネス数学」を提唱する教育コンサルタントがレクチャーする、数学的コミュニケーションとは。

前回の内容を思い出してみましょう。・いま伝えた情報は「抽象的」なのか「具体的」なのかを掴む・「抽象的」なのであればそれを「具体的」にする仕事をする要するに、わかりやすい話とは「抽…

2017.02.22

引き続き数学の教科書を題材に、「わかりやすい」とはいったい何なのか、その正体に迫っていきます。今回のテーマは「具体的」と「抽象的」です。たとえば次の2つを比較してみてください。同…

2017.02.15

あらためて、「わかりやすい」ということはとても大切なことです。「わかりにくい」は人に不快をもたらします。誰もハッピーではありません。それは子供であれ大人であれ、日本人であれ外国人…

2017.02.08

あなたの説明が劇的にわかりやすくなるためのポイント。ここまで主に「論理的」であることを重要と伝えてきました。もちろんその通りなのですが、一方で人間は「論理的」よりはどちらかという…

2017.02.01

たとえあなたがビジネスパーソンであっても、相手には中学生でもわかるように伝えることが重要である。前回お伝えしたポイントです。そこで今回はそのための具体的なテクニックをお伝えするこ…

2017.01.25

●目指すべき姿をもう少し具体的にしようここまで計4回の連載を通じて、「わかりやすい」の正体をお伝えしてきました。意外にも数学的な要素があることもご理解いただけたと思います。そこで…

2017.01.18

たとえばあなたが上司へ何かを説明するとします。想定外の質問に対応し、心に余裕がなくなったあなた。一生懸命、説明しているつもりだが、どうにも上司には伝わっていないように感じる。焦る…

2017.01.11

前回のキーワードは「夫婦のジョギング」でした。自分のペースでどんどん話をしてしまうと相手はついていくのが大変。だから相手のことを考えてペース配分しなければならないということです。…

2017.01.04

この連載のテーマである「わかりやすい話」に限りませんが、物事の本質を知るためには別の何かに喩えることが有効です。たとえば「残業」についてやってみましょう。「残業をなくそう!」とい…

2016.12.28

数学的コミュニケーション術と題して、これまで大きく3つのエッセンスをお伝えしてきました。「定量化すること」「グラフを使うこと」「プレゼンの設計をすること」しかし、この連載はあくま…

2016.12.21

ここまで計8回の連載を通じて、プレゼンテーションというものを数学的なフィルターを通して眺めてきました。いよいよこのテーマでは今回が最終回。計9回のまとめも兼ねて、最後に私が考える…

2016.12.14

前回は「自分自身」をテーマに数学的にプレゼンテーションの設計をする練習しました。まずはそれを基本と考えてください。ただ、自分の強みをプレゼンテーションする場面はあくまであなたの“…

2016.12.07

それでは今回から計3回、実際にテーマ設定をしたうえでプレゼンテーションの準備を練習していただこうと思います。当然ですが、私の書いた文章を読むだけでは練習になりません。必ずあなたも…

2016.11.30

プレゼンテーションがうまくいくために絶対におさえて欲しいポイント。最後は2つのキーワードを使ってお伝えすることにします。前々回の記事において、相手に「そもそも…」というツッコミを…

2016.11.23

プレゼンテーションがうまくいくために絶対におさえて欲しいポイント。今回のキーワードは「矢印」です。数学は計算も重要ですが、それより重要なのは論理的であることです。方程式を解く行為…

2016.11.16

ここまで3回にわたりプレゼンテーションの基本を確認してきました。今回から3回はさらに実践的な内容にシフトし、あなたのプレゼンテーションがうまくいくために絶対におさえて欲しいポイン…

2016.11.09

前回、プレゼンテーションは最初に“相手”を1人に定めることが重要だとお伝えしました。そこで次に考えるべきは、その“相手”にはどんな伝え方がいいかを考えることです。「何を伝えるか」…

2016.11.02

前回、プレゼンテーションとは何かを定義しました。相手に伝えることで、「なるほど」と思わせる行為ここで読者の皆さんに想像して欲しいことがあります。いまあなたは1,000人を前に自分…

2016.10.26

こんにちは。ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。今回からはこの連載3番目のテーマ、「プレゼンテーション」にお話を進めてまいります。1番目のテーマであった定量化、2番目のテーマで…

2016.10.19

●そもそも“グラフ”なんて必要ないこんにちは。ビジネス数学の専門家、深沢真太郎です。グラフに関するお話、最後は極めて本質的なことをお伝えすることにします。

2016.10.12

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • ドキドキ青春サスペンス。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 過敏な人が、幸福で充実した人生を送るためのヒントを満載。
  • シリーズ累計13万部のベストセラーの第二弾!
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 物語が、海を超えてつながった——!
今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
ドキドキ青春サスペンス。
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!