毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

叱らない、ほめない子育ての極意

叱らない、ほめない子育ての極意
岸見 一郎

ミリオンセラー『嫌われる勇気』をはじめ数々の著書を通じて、「アドラー心理学」を日本中に広めた岸見一郎さん。
実は、岸見さんがアドラー心理学と出会ったのは、子育ての悩みがきっかけでした。

アドラーの哲学を凝縮、さらに自身の子育てを通じて学んだことをもとに、どう「実践するか」を書いた一冊、『子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気』から、「叱らない、ほめない子育て」の極意を抜粋して紹介いたします。

リオオリンピックでメダルを取った選手たちの凱旋パレードがありました。沿道に集まった人もメダリストも満面の笑みを浮かべ手を振っていました。何年にもわたる努力が報われたと思えたことで…

2016.10.23

子どもがスマートフォンのゲームにはまり、少しも勉強しないという相談をよく受けます。親がゲームに夢中になることをいけないことだと思っていたら、子どもはゲームをすることが親をイライラ…

2016.10.19

 受験生も家族の一員であることは間違いありません。ですから、受験生という特権を与えられ、ただ勉強だけしていればいい、と子どもが思い、親もそれを認めているというのであれば、そのこと…

2016.10.15

子どもと保育園の帰りにスーパーに立ち寄ることがよくありました。おもちゃ売り場やお菓子売り場の前で泣いて動かなくなった時、私は子どもにこういいました。「泣かなくていいから、言葉でお…

2016.10.11

ミリオンセラー『嫌われる勇気』をはじめ数々の著書を通じて、「アドラー心理学」を日本中に広めた岸見一郎さん。 実は、岸見さんがアドラー心理学と出会ったのは、子育ての悩みがきっかけで…

2016.10.07

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!