毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

担当編集者は知っている!!

担当編集者は知っている!!
幻冬舎 編集部

「どうしてこの本を書いたのか」を語る著者インタビューや、立ち読みページ、担当者が語る編集秘話等々。新刊のとっておきオモテ話・ウラ話をご紹介します。

「本を読んで笑う人なんているんですか?」ユーモアミステリーの旗手である東川篤哉さんから打合せ中に飛び出した一言。一瞬の、目が点状態からすぐに、そりゃ笑います! なんなら声だして笑…

2016.12.22

上田さんから「内与力」の話をうかがった際、無知な私は「内与力ってなんですか?」とストレートに聞いた。上田さんは、現代の会社組織の風景にたとえてズバッと答えてくれた。

2016.11.17

思い出の地に住むことになった吉本ばななさんが、下北沢で出会った人やお店を通して見つけた、幸せな生き方とは。試練の時にこそ効く、19の癒しのエッセイ『下北沢について』。担当編集者が…

2016.11.10

「死んでいく患者も、愛してあげてよ――」終末期医療の在り方を問う、現役医師による感涙のデビューミステリ『サイレント・ブレス』。担当編集者が創作秘話を語ります。

2016.10.27

本書の著者である繁野美和さんが毎日綴る、ブログ「気がつけば82歳」を読むまで、私は、80代の女性が何を考えているかなど正直、あまり興味がありませんでした。それは、歳をとると、感性…

2014.03.06

12月12発売号から表紙が大きく変わった「GINGER L.」。猫からカレーへ。その理由とは――。

2013.12.12

「ミステリー作品を書くから」ある日、中村文則さんはそうおっしゃってくれました。中村さんは『銃』でデビューして以来、純文学作品を書き続けてきた方です。芥川賞や大江健三郎賞などの大き…

2013.12.06

好評発売中!『グズグズしないでお決めなさい! 恋の選択 女子の決断』(ゴマブッ子 著)恋愛で迷ったときの助けになる本をつくろう!でも、正解を示すのではなくて、自分の選んだ道が正し…

2013.11.15

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!