新築マンションは9割が欠陥

新築マンションは9割が欠陥
船津 欣弘

社会を震撼させている欠陥マンション問題。
国内有数の大手デベロッパーやゼネコンが手がけているにもかかわらず、なぜ欠陥はなくならないのか。
ずさんすぎる現場の実態に業を煮やした建築検査のプロである著者が、5月30日発売の新書『新築マンションは9割が欠陥』でその病理を紐解いていきます。

ここでは、書籍から一部を抜粋し、複雑に絡み合った欠陥マンションの要因を明らかにすると同時に、本当に賢いマンション購入についてもご紹介します。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる