毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

知識ゼロからの彩花盆栽入門

知識ゼロからの彩花盆栽入門
山田 香織

新緑の林には若葉のほのかな香りをのせた風が吹き抜けます。青々とした葉も秋には赤く鮮やかに色づき紅葉を楽しませてくれて、小さな鉢でも自然の景観や季節の移ろいを身近に感じられます。

2016.11.13

緑色の細い葉と小花がそよ風にそよそよと揺れる草ものの寄せ植え。露をまといしっとりとした表情、やわらかな日差しを受けた温かな表情が何気ない日々の中にふとした自然の遊び心を感じさせま…

2016.11.10

もともと観賞するために生まれた盆栽ですから、鉢植えと違い、一番魅力的に見える向きで観賞するルールがあります。もちろん、人によって美観が異なりますので、自分が一番魅力的だと思える向…

2016.11.06

彩花盆栽に使う鉢には、鉢底穴といって底に水が抜ける穴があいていることが前提ですので、そのまま土を入れると、鉢底穴から土がこぼれ落ちてしまいます。これを防ぐために、あらかじめ「鉢底…

2016.11.03

彩花盆栽に使う苗は、園芸店やホームセンター、インターネットショップなどで購入することができます。ガーデニングや山野草、樹木などのコーナーを見てみましょう。時期によっていろいろな苗…

2016.10.30

彩花盆栽をつくるために、最低限必要なのが下記で紹介している8種類の道具です。園芸店に行くのが初めてという人でも、彩花盆栽がつくれるおすすめの道具です。日曜大工などに使う工具でも代…

2016.10.27

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!