毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

男だけど、カワイイものが大好きだ。

男だけど、カワイイものが大好きだ。
ワクサカソウヘイ

「カワイイ」は、女子だけのものじゃない! 新進気鋭のコラムニスト・ワクサカソウヘイによる、カワイイを巡る紀行。

第13回は、真冬のニューヨーク。紙おむつを穿いて待ち続ける、タイムズスクエアでのカウントダウン・後編。満員電車状態の人混みの中、およそ10時間待ってでも経験したかったこととは――。

2015.11.25

第12回は、真冬のニューヨーク。紙おむつを穿いて待ち続ける、タイムズスクエアでのカウントダウン・中編。友人との会話で、性行為のことを何と言えばよいものか、頭を悩ますワクサカさん。…

2015.11.23

第11回は、真冬のニューヨーク。紙おむつを穿いて待ち続ける、タイムズスクエアでのカウントダウン・前編。ワクサカさんの初恋は、性の仮免状態だった幼稚園児の頃。相手は、なんと男の子!…

2015.11.21

第10回目は、カワイイが溢れる国ベトナム・後編。夜中の公園で、ラジカセから流れる音楽に合わせて、一心不乱に身体を動かす老若の女性たち。「闇夜ジム」とも呼ぶべき、不思議な光景を目の…

2015.11.19

第9回目は、カワイイが溢れる国ベトナム・中編。フォーの美味しさを伝えようとするあまり、麺料理を擬人化し始めたワクサカさん。「フォーを擬人化するとしたら、美少年だ!」という考えから…

2015.11.16

第8回目は、タイでのパワースポット参拝を経て到着した、カワイイが溢れる国ベトナム・前編。バイクの集団を抜けてたどり着いた、公園の茂みで目にした衝撃の光景とは。

2015.11.13

第7回は、カワイイ雑貨や食べ物が大好きの人にとって楽園のような場所、京都・後編。ついに乙女の聖地、恵文社へ。しかし、予約した宿泊場所はホテルでも旅館でもなく、宿坊! 自分の「男っ…

2015.11.11

第6回は、カワイイ雑貨や喫茶店が大好きの人にとって楽園のような場所、京都・中編。三十三間堂、京都タワーの地下の大浴場、そして六曜社のドーナツ……。自分の「男っぽさ」と、心の中の“…

2015.11.08

第5回は、カワイイ雑貨や喫茶店が大好きの人にとって楽園のような場所、京都・前編。自分の中の“女の子ちゃん”をくすぐる京都の魔法と、なぜか滋賀県を比較しながら、「京都」のブランド力…

2015.11.06

第4回は、日本のパワースポットの最高峰、出雲大社への旅・後編。スピリチュアルのことを「スピッツ」と言い続ける地元のおじさんに教えてもらった、穴場のパワースポットへも足を延ばします。

2015.11.03

第3回は、日本のパワースポットの最高峰、出雲大社への旅・中編。初めて訪れる出雲大社への期待感で、膨らむ妄想と抑えきれない興奮のなか、ついに目的地へ到着。しかし、足を踏み入れて感じ…

2015.11.01

第2回は、日本のパワースポットの最高峰、出雲大社への旅・前編。食べ終わったモロゾフのプリンのガラス容器を捨てられないワクサカさん。出雲大社への旅は、プリン容器を襲った悲劇から始ま…

2015.10.30

現在、コラムニストとしてだけではなく、コント作家、脚本家、舞台のプロデューサーなど、多方面で活躍中のワクサカソウヘイさん。そのワクサカさんの新刊『男だけど、』が、とにかく笑える、…

2015.10.27

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!