毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

おもしろタスキをおもしろくする

おもしろタスキをおもしろくする
せきしろ

パーティーグッズの王者「おもしろタスキ」は
本当に「おもしろい」のか??? 
カルト的人気を誇る作家、せきしろが
深遠な思索を繰り広げる!
いよいよ連載開始!

※本連載は旧Webサイト(Webマガジン幻冬舎)からの移行コンテンツです。幻冬舎plusでは2009/09/15から2010/11/01までの掲載となっております。

 

『スケベ代表』というおもしろタスキをおもしろくするために、いくつもキャプションをつけて試行錯誤を続けてきたが……。

2010.11.01

『スケベ代表』のおもしろタスキの四番目のキャプションは、「事件の発端となった商品」……酔いすぎて、『スケベ代表』のタスキをかけたまま、玄関先で寝てしまった男の物語が始まった。男は…

2010.10.01

飲み会で酔い過ぎた次の日、会社に抗議電話がかかってきた。「あなたがタスキをしていたからだよ!」タスキに書かれた「スケベ代表」という言葉に、どうやら、電話をしてきた相手は怒っている…

2009.11.01

酔い過ぎて、『スケベ代表』と書かれたタスキをしたまま、自宅の玄関前で寝てしまった。翌朝出勤すると、抗議電話がかかってきている。「なぜ怒っているか教えて上げるよ。それはあなたが………

2009.10.15

酔い過ぎて、『スケベ代表』と書かれたタスキをしたまま、自宅の玄関前で寝てしまった。翌朝、出勤すると何やら騒がしい。抗議の電話がかかってきているという。

2009.09.15

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!